【関節炎を自然療法で治す】~原因と仕組みを知り、適切な処置と生活習慣を見直そう~

knee pain m

01

【関節炎を自然療法で治す】~原因と仕組みを知り、適切な処置と生活習慣を見直そう~

骨関節炎とは関節の変形や磨耗によって起きる慢性的な関節炎です。関節の骨と骨が接触する部分は軟骨という柔らかい骨でおおわれ、その軟骨がクッションになって関節にかかる負担を軽減させています。それがいろいろな原因でクッションの役目を果たせなくなることで関節炎になってしまうのです。

関節炎の特徴とは

骨関節炎はとても多くの人が経験する疾患ですが、特に55歳以上になると80%以上の人が何らかの関節炎や関節に痛みを感じるといわれています。骨関節炎は特にひざ関節によく見られますが、その他にも股関節、指関節、背骨にもよく起こります。その特徴は痛みと硬直ですが、患部を動かさなければ通常痛みは起こりません、そして硬直は特に朝の寝起きによく起こります。また痛みの他に患部の関節を動かすとゴリゴリという乾燥した音がしたり、患部に水が溜まり腫れを伴うこともあります。症状が悪化すると関節が変形を起こし、ひざや指が曲がらなくなるかもしれません。特に指に起きた骨関節炎は特徴的な関節の変形を引き起こします。

関節炎の原因は?

1.老化
年齢と共に軟骨の主要成分(プロテオグリカン)が減少し、軟骨の水分が減少することで軟骨がクッションとして働かなくなり、徐々に関節が磨耗していきます。

2.過度の磨耗による軟骨の変形
関節に負荷のかかる仕事や激しい運動で軟骨が磨り減り、関節に痛みと変形をもたらします。

3.ビタミンD不足
ビタミンDの不足はカルシウムの吸収不足を引き起こすと共に、リンの体外への排出が促進され、それによりリンが不足すると、軟骨の主成分の一つであるコラーゲンは膨れあがり関節痛を引き起こします。

70925410液体ビタミンD 50mcg (2000IU) RX Vitamins社のビタミンDの中でも最も活性の高い、高純度ビタミンD3が1滴で50mcg (2000IU)とれます! ベースに使用されるオイルはアレルギーを引き起こし難いオリーブオイルなのでアレルギーの方にも安心して使用していただけます。https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22785504

 

4.食品過敏症
一般にはあまり知られていないことですが、食品過敏症もしくはアレルギーによっても関節は炎症を起こします。またそれだけでなく、他の原因による関節痛を悪化させてしまいます。一般的にアレルギーもしくは食品過敏症を引き起こし易い食品としてグルテン、小麦粉、ジャガイモ、ナス、トマト、ピーマン、タバコ等がありますが、これらの過敏性食品を除去することで骨関節炎全体の治療効果があがります。個人差のある過敏性食品を見極めるのは知識と経験が必要ですので自然療法医師または統合医療を実践する医師のアドバイスを受けて自分の過敏性食品を見つけることが大事です。

関節炎の自然療法

関節炎の治療に重要なのは痛みを止める事と軟骨の磨耗を軽減もしくは再生を促すことです。

炎症を抑え痛みをとる
痛みをとるためにはアスピリンやタイレノール、イブプロフェンなどの薬が有効ですが、長期間使うとコラーゲンの生成を妨げ、かえって軟骨の磨耗と変形を悪化させてしまいますので、痛み止めの薬は短期間のみ使用してください。炎症を抑え、痛みを軽減させてくれるウコン、フランキンセンス、デビルズクロー、生姜を併用することで効果的に痛み、腫れを軽減できます。また、ビタミンDが不足すると関節に炎症をもたらしますので、医療機関で血中のビタミンD値を測ってもらってください。ビタミンDの最適値は60-80ng/mlです。ビタミンDの補給は一日あたり4000-6000IUを3ヶ月ほど摂って頂くと最適値になりますが、過剰摂取すると副作用がありますので3ヶ月ほどしたら一日あたりの摂取量を2000IUに減らしてください。この他にもDHA,EPAやナイアシンアミドは骨関節炎の炎症と痛みを減らすのに有効な治療法です。

軟骨の再生
軟骨の磨耗を軽減もしくは再生を促すには、軟骨の成分であるグルコサミン、コンドロイチンや軟骨を作るのに必要な硫黄成分を供給するMSMが有効です。ただし、グルコサミンは通常エビや蟹などの殻から成分を抽出しているので、エビや蟹にアレルギーもしくは過敏症がある場合はかえって関節炎を悪化させてしまうので、この場合は植物性のグルコサミンを摂るようにしてください。また、コンドロイチンの粒子は大きく、胃腸からの吸収そして軟骨への供給が難しいと考えられていています。最近ではこの問題を解決した微粒子のコンドロイチンが入手できるようになり、これを使った臨床実験でも関節炎の治療効果が確認できています。軟骨には血液の供給が無いため、再生するのに他の組織よりも特に時間がかかります。グルコサミン、コンドロイチン、MSMを使った治療に効果を感じるには最低3ヶ月かかりますので、気長に続けてください。

70925410■ベジタリアン グルコサミン&MSM
グルコサミンは体内でも合成されますが加齢による合成力の低下や運動よって減少していきます。高齢者の関節症はグルコサミンの減少が一因だといわれています。MSMは関節の炎症を減らします。グルコサミンとMSMは磨り減った軟骨の再生を促進します。
https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22632018

 

食事、生活習慣
肉、卵、乳製品、揚げ物などを控え、魚、野菜を多く食べることで炎症を起こしにくい体を作ることができます。また、肥満は関節への負担を増加し脂肪細胞は炎症を悪化させます。

運動
適度な運動は関節への血流を増加させ炎症を軽減し、軟骨の再生を促します。また筋肉を鍛えることで関節への負担を減らすこともできますが、過度の運動は逆効果になるので気を付けてください。関節に負担が少ない水泳や自転車こぎは軟骨への血流を改善し、筋肉を鍛えるのに最適な運動です。定期的に続けることで関節炎の治療にはとても効果的です。

詳細はDr.Ozawaのブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で詳しく説明しています。http://ameblo.jp/dr-oz/entry-11303151304.html

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと
http://ameblo.jp/dr-oz/

630 副腎疲労

ブロッコリーを食べると関節炎の予防になる。(スルフォラファン)

キャッツクロー【Cat’s Claw】~WHOも認めた抗炎症効果~

Yuhei

Yuhei編集スタッフ

投稿者プロフィール

このサイトへの投稿記事を編集しています。
神経質でストレスをため込む性格が災いして、日本では何かと体調不良な日々を送っていましたが、ここカリフォルニアに移住して快適な青い空の下、食事やライフスタイルに気を付けながらの生活が功を奏したのか、今は毎日健康そのものです。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. Pelargonium M

    2015-10-2

    ペラルゴニウム【Pelargonium】~呼吸器感染症に効果がある抗菌・抗ウイルスのハーブ~

    ペラルゴニウム【Pelargonium】~呼吸器感染症に効果がある抗菌・抗ウイルスのハーブ~ …
  2. dandelion tea M

    2015-10-1

    肝脂肪の予防にいい、ちょっと意外な方法

    【肝脂肪の予防にいい、ちょっと意外な方法】 糖分や脂質、アルコールを摂りすぎて、皮下や内臓に中…
  3. aroma therapy m

    2015-9-30

    アロマテラピーとは【アロマテラピーの世界】

    アロマテラピーとは【アロマテラピーの世界】 アロマのレシピの他に「アロマテラピーの世界」という…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. middle-age-man-excercise-m
    【男の更年期】~男性にもあるのです。上手に乗り切る方法とは~ 更年期障害は閉経を迎える頃の女性…
  2. pumpkin-cake
    【焼かないパンプキンタルト】 〜卵、乳製品、砂糖、小麦不使用〜 ハロウィンのシーズンです!街は…
ページ上部へ戻る