抗菌だけではない、抗ウイルス効果もあるというシナモンの最新研究結果

cinnamon m

img50

【抗菌だけではない、抗ウイルス効果もあるというシナモンの最新研究結果】

ケーキやスイーツ、お料理のスパイスに古くから親しまれ使われてきたシナモンには、抗菌作用、発汗作用、健胃作用、血行の改善による冷え性・肩こりの改善など多くの効能があることで知られ、さらに血糖値中性脂肪・コレステロール値の低下など、生活習慣病を予防する効果にも注目されています。そんなシナモンのまた新しい研究結果が発表されました。

アメリカの大学で行われた最新の研究で、シナモンに抗ウイルス効果があることがわかりました。彼らのチームはサイゴンシナモンとセイロンシナモンが、玉ねぎやクローブ、ニンニク、ペパーミント、カカオ、サフランなどの植物と比べ、ウイルスに対する効果がどれほど違うかという研究を行った結果、シナモンにはウイルスを不活性化する働きがあるのに対して、その他の植物に抗ウイルス効果は認められなかったのです。

この研究では、シナモンを10%含んだ抽出物は、わずか10分で99.9~100%のウイルスを非活性化させることができたのです。そして、研究者は1日大さじ1杯~2杯のシナモンを摂ることで風邪やインフルエンザ、ヘルペスなどの感染症を予防できると言っています。

ハーブの多くは免疫力を高めて風邪やインフルエンザを予防するのですが、シナモンは直接ウイルスに作用して予防するのです。そんなシナモンを普段からお茶やスイーツなど、上手に生活の中に取り入れていきたいですね。千葉大付属病院ではシナモンから抽出した成分シナモンアルデヒドを使った「シナモン入りマスク」も研究・開発されています。シナモンを使ったインフルエンザ対策に期待が持てそうですね。

メラトニン広告 630

シナモン 【Cinnamon】


http://shizenryouhou.com/wp/?p=1234

風邪の症状緩和と回復に効く自然療法のお茶。

Yuhei

Yuhei編集スタッフ

投稿者プロフィール

このサイトへの投稿記事を編集しています。
神経質でストレスをため込む性格が災いして、日本では何かと体調不良な日々を送っていましたが、ここカリフォルニアに移住して快適な青い空の下、食事やライフスタイルに気を付けながらの生活が功を奏したのか、今は毎日健康そのものです。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. Swiss chard M

    2016-6-15

    【スイスチャード(フダンソウ)】~カラフルで栄養豊富な葉野菜~

    【スイスチャード(フダンソウ)】~カラフルで栄養豊富な葉野菜~ 日本では不断草(フダンソウ)と…
  2. shutterstock_280737197-1

    2016-6-14

    【使い方いろいろ。ローズとラベンダーポプリの作り方】

    【使い方いろいろ。ローズとラベンダーポプリの作り方】 ほんのリ香りやさしい香りのポプリ。キレイ…
  3. Chamomile M

    2016-6-13

    癒やしのハーブ 【カモミール(Chamomile)】

    癒やしのハーブ 【カモミール(Chamomile)】 ハーブに興味がない方もカモミールという名…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. sunflower seed patty
    セレブも実践するローフード!ひまわりの種を使って作ってみよう【ローフードハンバーガーパテ】 ロ…
  2. chrysanthemum-eyecatch
    【クリサンセマム(菊)】生薬の伝統を受け継ぐ~古くから飲まれている美しく、爽やかな菊花茶 日本…
ページ上部へ戻る