【ストレスと寿命の関係】~くよくよすると長生きできない?~

stress M

img_cover016%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【ストレスと寿命の関係】~くよくよすると長生きできない?~

イギリスのエジンバラ大学が1994年から2004年までの10年間に、35歳以上の成人6万8千人を対象に行った調査で、鬱病や不安症を抱えてる人ほど寿命が短い傾向にあり、これらの人の死因を調べるとガン、心臓病、脳卒中により多くかかりやすいことが分かりました。これはストレスと炎症との密接な関係が原因になっています。

人はストレスがかかるとストレスに対抗するためにストレスホルモンであるコルチゾールの分泌が増えます。そしてストレスが長期に渡って続くとコルチゾールの分泌も長期化して様々な器官が疲労、機能低下を起こし、免疫力を低下させたり体重を増加させたり、筋肉疲労、糖尿病、高血圧、ガンなどを引き起こしてしまいます。
また、ストレスが慢性化するとコルチゾールを分泌させようとしても、十分なコルチゾールを分泌できなくなり様々な体のトラブルが発生し、まさにストレスの三重苦、四重苦状態に陥ってしまいます。この状態に陥ると体中に炎症が起き、ガンや心臓病の始まりとなります。

このようにストレスが人の病気や寿命に大きく係わっているのです。人は生きていく上でそんなストレスから逃れることはできませんが、対処の方法次第では減らしていくこはできるのです。

ストレスには「肉体的なストレス」と「精神的ストレス」があるので、食生活、睡眠、運動に気を遣い肉体的なストレスを減らすと同時に、ヨガ、ストレッチ、呼吸法などを上手く利用して「精神的ストレス」も減らさなければなりません。
しかしながら、ストレスがあまりに多く溜まってしまうとなかなか自分の力だけではストレスを発散できなくなることもしばしば起きます。このような時にはマッサージやスパ、針治療やサプリメント、生薬を上手に使うことでストレスからの回復を早めることができます。

精神を落ち着かせるアシュワガンダ、ストレスや不安を取り除くスカルカップ、精神過敏、神経興奮症を減少させるセイヨウカノコソウ(バレリアン)、幸せの化学物質セロトニンの分泌量を増やすセントジョーンズワートの他、ギャバの働きを直接高めることのできる成分フェニビュートもまた注目したい成分です。

昔から病は気からと言われています。何かとストレスの多い今の社会、ストレス対策も健康維持には必須のようです。

詳細はDr.Ozawaのブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で詳しく説明しています。http://ameblo.jp/dr-oz/entry-11350279917.html

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと
http://ameblo.jp/dr-oz/

630 5HTP

憂うつな気分を吹き飛ばす!この時期に嬉しいアロマのレシピ

セントジョーンズワート(西洋オトギリソウ、ヒペリカム)

アシュワガンダ 【Ashwagandha】

Yuhei

Yuhei編集スタッフ

投稿者プロフィール

このサイトへの投稿記事を編集しています。
神経質でストレスをため込む性格が災いして、日本では何かと体調不良な日々を送っていましたが、ここカリフォルニアに移住して快適な青い空の下、食事やライフスタイルに気を付けながらの生活が功を奏したのか、今は毎日健康そのものです。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. shutterstock_383719075

    2016-4-1

    【フランキンセンス】~精神を落ち着かせ美容にも良い癒しのハーブ~

    【フランキンセンス】~精神を落ち着かせ美容にも良い癒しのハーブ~ 日本では乳香といいカンラン科…
  2. shutterstock_172251635

    2016-3-31

    【グラスフェッドバター】~バターより美味しく健康的~

    【グラスフェッドバター】~バターより美味しく健康的~ グラスフェッドとは無農薬の牧草だけで飼育…
  3. shutterstock_96829633

    2016-3-30

    【ニラ・韮】~炒める事で健康効果が更にアップ~

    【ニラ・韮】~炒める事で健康効果が更にアップ~ ニラはニンニクと同様に独特な匂いがあり、スタミ…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. phytochemical eyecatch
    【フィトケミカル】植物って凄い!がん予防やアンチエイジング効果が大きい植物の恵み。 ここ最近、…
  2. prostate inflammation
    なぜ、抗生物質が効かない?慢性前立腺炎 / 間質性膀胱炎の意外な原因はこんなところにあった! …
ページ上部へ戻る