食べやすくなっても変わらないほうれん草の栄養

shutterstock_spinach

青汁

【食べやすくなっても変わらないほうれん草の栄養】

ほうれん草と言えばニンジン、ピーマンと並んで子供が嫌いな野菜の代表でした。今ほど情報が発達していなかったのでテレビや新聞などの見聞きによる印象でしかないのですが、少なくとも私が小さかった頃はそうでした。という事で最近の傾向をインターネットで調べて見ると、子供の場合、嫌いな野菜第1位はゴーヤ、2位はピーマンそして3位はトマトでした。私が小さかった頃、東京にはゴーヤはなかったと思います。栄養から考えればゴーヤは素晴らし野菜ですが、子供にとっては苦いだけかも知れませんね。時代が変わって、食材も変わり好き嫌いも変わっているようです。

サラダほうれん草との出会い

私がアメリカに住んで少し驚いた事の一つに、レストランのサラダバーにほうれん草のサラダがあるのです。日本に住んでいた頃、ほうれん草は必ず茹でるなどして「あく」をとってから食べるものでした。で、あくをとっていないのでどんな味になるのだろうと怖々食べてみると、ほうれん草をまったく感じさせないあっさりした葉野菜という感じで、子供の頃食べたほうれん草とは全く別物でした。ほうれん草にもいろいろな種類がある事を知った瞬間でした。
これは品種改良によって「あく」の成分であるシュウ酸を少なくした生食用のサラダほうれん草で、最近は日本でも人気があるようです。

この様に美味しく食べるために野菜は日々品種改良されていて、サラダほうれん草以外のほうれん草もまた昔よりは食べやすくなっているような気がします。もしかして、嫌いな野菜の代表ではなくなった理由がその辺にあるのではないでしょうか。では味が淡泊になった分、栄養価も落ちたのではと疑問に思ったのですが、そのような心配はないようです。ほうれん草はとても栄養価が高く、緑黄色野菜の代表です。根の部分の赤みが鮮やかで濃いものが栄養豊富と言われています。食べやすくなったほうれん草で料理のバリエーションも増えるので積極的に摂りたい野菜ですね。

そんなほうれん草の栄養辞典

ほうれん草には、カロチンの他、鉄分ビタミンC葉酸カリウム、ヨード、マンガンなどの栄養素が豊富に含まれています。そして、特に注目したいのが鉄分が豊富なことで、貧血になりやすい女性の強い味方です。ただし、植物性の非ヘム鉄は吸収率が低いので、ビタミンCや卵、魚、肉と一緒に摂る事をお薦めします。

70925410■高吸収マルチミネラル
このサプリメントには体の働きに必要な12種のミネラルが含まれています。現代の食生活ではミネラルが慢性的に不足していますが、ミネラルが不足すると体の中の酵素の働きはどんどん悪化していき、細胞は元気を失います。高濃度のミネラルのサプリメントで毎日の体調管理から病気の予防、改善まですることができます。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=67134683

 

カロチン
体内で皮膚粘膜を作るビタミンAに変わり、夜盲症や肌荒れに効果があります。また、抗菌作用や免疫力を高める作用があり、風邪の予防にも有効です。

70925410■マルチビタミンミネラル Fatigue X
このマルチビタミンミネラルのサプリメントには疲れを癒し、ストレスを軽減し、体力を回復させ、酸化から体を守る成分が詰まっています。毎日の食生活で何かと不足しがちの栄養素を総合ビタミンミネラルを摂ることで簡単に補給できます。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=45668606

 

鉄分
必須ミネラルのひとつで全身の細胞や組織に酸素を運ぶ赤血球を作る大事な成分です。貧血の改善や予防には必要なミネラルなので女性には積極的に摂ってほしい成分です。

マンガン
ほうれん草の根元の赤い部分に骨の形成を助ける栄養素マンガンが含まれています。マンガンが不足すると骨粗しょう症、生殖不能症、肌荒れなどを引き起こします。不足しがちな栄養素なので根本の赤い部分も上手に利用して下さい。

70925410■骨密度サポートAM
有効成分ストロンチウムが骨密度を増加させます。 安定ストロンチウムは骨を新しく作り出す造骨細胞の細胞分化を高めてことが知られています。また安定ストロンチウムは造骨細胞の働きも高めてコラーゲンの形成をサポートして骨を強くすることが知られています。骨そしょう症の治療と予防をするサプリメントです。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22633121

 

PMSサポート 630

630 アルファベース

20160920-03

Yuhei

Yuhei編集スタッフ

投稿者プロフィール

このサイトへの投稿記事を編集しています。
神経質でストレスをため込む性格が災いして、日本では何かと体調不良な日々を送っていましたが、ここカリフォルニアに移住して快適な青い空の下、食事やライフスタイルに気を付けながらの生活が功を奏したのか、今は毎日健康そのものです。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. herb tea detox m

    2016-2-16

    本格的な花粉シーズン前に!「デトックスハーブティ」レシピ

    【本格的な花粉シーズン前に!「デトックスハーブティ」レシピ】 もうすぐ、いや〜な花粉症の季節。…
  2. bath salt rosem

    2016-2-13

    【バレンタインに心も体も温まるローズのバスソルト!】

    【バレンタインに心も体も温まるローズのバスソルト!】 世界中の女性に愛される香りの代表といえば「ロ…
  3. チョウセンゴミシSchisandra chinensis m

    2016-2-12

    【チョウセンゴミシ】~アダプトゲンハーブといわれる万能ハーブ~

    【チョウセンゴミシ】~アダプトゲンハーブといわれる万能ハーブ~ 中国北部、韓国、日本、ロシア極…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. marshmallow tea
    【マシュマロウ】~身体の外から内からよみがえる!粘液パワーを使いこなす方法~ 丸くてフワフワの…
  2. ladies overweight and slim with logo
    なぜ 減量が重要なの?その理由と方法を教える【身体のためのダイエット術】 テレビや雑誌、薬局な…
ページ上部へ戻る