【ウォード(ホソバタイセイ)】古くから藍色の染料として使われていたハーブ。生薬としては皮膚のかゆみやガン予防まで。

ウォード

スロートコンフォート

【ウォード(ホソバタイセイ)】古くから藍色の染料として使われていたハーブ。生薬としては皮膚のかゆみやガン予防まで。

ウォードはアブラナ科の2年生、もしくは多年生の植物。和名ではホソバタイセイ(細葉大青)やバンランコン(板藍根)と呼ばれています。ヨーロッパの南東からロシアの南西を原産とするハーブで、背丈は1mほどに成長し、6月から8月にかけては黄色い花を咲かせるハーブです。

ウォードの健康効果

ウォードは染料としても古くから使われてきた植物で、ブリトンと呼ばれるイギリスのケルト系先住民族たちは、戦地に赴く戦士達のボディペイントに使っていたそうです。ブレイブハート(Braveheart)という映画をご存知でしょうか?あの映画の中で戦士達は顔を青くペイントしていましたが、あれはウォードなんですね。敵を威嚇するなどの意味もあるのでしょうが、消毒や抗菌効果があるので、戦士の体に塗る理由も納得できます。和名にも青とか藍という漢字が含まれているように、先ずは染料としての価値が知られていたのかもしれません。

生薬としての働きはどうでしょう?ウォードは感染症に優れた働きを持っています。一般的な風邪、鼻や喉など上気道の感染や、耳下腺炎や感染により引き起こされる脳炎の治療にも使われます。肝炎、赤痢や急性胃腸炎などの消化管感染症やHIV、更に乾癬などの皮膚の問題にも役立つハーブとされています。
pickup04-what is medical herb

ウォードにはどんな成分が含まれているの?

ウォードはアブラナ科に属しているので、キャベツ、カリフラワー、ブロッコリーなどはファミリーです。ウォードに豊富に含まれる成分のグルコブラシシンはグルコシノレート(カラシ油配糖体)のひとつで、インドール-3-カルビノールの前駆体です。特に乳がんに対しての抗腫瘍作用は効果的と言われています。ウォードのグルコブラシシン含有量は高く、ブロッコリーよりも20倍も多い事が分かっています。グルコシノレートはカラシナやワサビなどの辛みを持つアブラナ目の多くに含まれており、抗がん作用がある成分。そしてインドール-3-カルビノールも初期の発がんを抑制すると言われる成分です。

またアスピリンに含まれる成分に似ている物質も含まれています。アスピリンにアレルギーのある方はご注意ください。

ウォードの効果・効能

生薬として使われるのは根と葉。

ウォードの根には抗生剤としての働きがあり免疫系を刺激します。発熱、扁桃腺炎、喉の痛み、インフルエンザ、肝炎、水ぼうそう、ヘルペス、皮膚の感染症に使われます。

ウォードは喉の痛みに効果的

一方の葉も似たような働きがあり、抗生剤、抗炎症の働きを見せ、ガンと闘う特質があります。根と同様に発熱や喉の痛みに良く、ほかにも黄疸、はしか、髄膜炎の症状改善に効果を見せています。また皮膚のトラブルにも良く、痒みのひどいうろこ状の乾癬にも役立つハーブです。

ウォードは漢方でもよく使われる生薬です。感染症による熱、肝炎、敗血症、白血病、髄膜炎、扁桃腺炎、鼻炎、おたふく風邪などの兆候がある時に使われます。一般的にも風邪やインフルエンザ予防には、ウォードを煎じたものを飲んだり、うがいをする習慣もあるそうです。

ウォードの使い方

カプセル、チンキ、パウダー、乾燥根などが販売されています。日本では板藍根(バンランコン)で検索すると乾燥根、顆粒エキスやお茶などが販売されています。

注意点

ウォードは強いハーブです。特に体の弱い方が長期に渡って使うのはお控えください。また妊娠中や授乳中の方のご使用もお控えください。必ず医師や専門家にご相談の上ご使用ください。
1101
Reference:
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24752914
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31035058
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25259890
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16658130

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. fluoride-brushing-teeth-m

    2016-10-6

    【フッ素】~脳や身体に悪影響でも、そのハミガキ粉まだ使いますか?~

    【フッ素】~脳や身体に悪影響でも、そのハミガキ粉まだ使いますか?~ 毎日使うあなたのハミガキ粉…
  2. nutritional-yeast-m

    2016-10-5

    【ニュートリショナルイースト(Nutritional Yeast)】~栄養たっぷり酵母~

    【ニュートリショナルイースト(Nutritional Yeast)】~栄養たっぷり酵母~ ニュ…
  3. vitamin-b12-m

    2016-10-3

    【ビタミンB12】~貧血気味の方、B12不足かもしれません~

    【ビタミンB12】~貧血気味の方、B12不足かもしれません~ ビタミンB12は不足しがちな栄養…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. spikenard root-eyecatch
    【精油:スパイクナード】眠れない夜に、そして第一チャクラを整えたい時にも役立つ精油 オミナエシ…
  2. clam-iron eyecatch
    【鉄分】不足は貧血の他にも、薄毛、生理痛の原因に!特に女性や高齢者には不足しがちなミネラル 鉄…
ページ上部へ戻る