shutterstock_parsley 2
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

01

パセリ【Parsley】

レストランではつい見落としてしまうほど当たり前のように料理に添えられているパセリは、とても身近な食材でもあり、とても良く知られているハーブと言えます。南イタリアからアルジェリアの地域が原産で、古くから薬用および香辛料として利用されてきました。中世では薬効のあるハーブとしてサラダやソースの材料として使われていました。

すり潰したパセリの葉は捻挫、打撲、腫れ、および虫刺れの時の湿布として、お湯で煎じたパセリの種は消化不良や腹部膨満感にも効果があります。更に、パセリの葉っぱを噛む事で息をリフレッシュする事ができ、多くの人が利用しています。パセリに利尿作用があることから現代の漢方では膀胱炎などの治療に利用され、また、腎臓結石やリウマチの改善、月経の異常などにも効果を示しています。

ビタミンやミネラルが豊富で、バランスもよく大変栄養価が高いハーブです。特にカロテンや鉄分など重要な栄養素を多く含み、葉や根、種子には利尿作用をもつ成分が含まれてることから泌尿器の炎症を抑え、膀胱炎などの緩和にも効果的です。消化不良を改善したり、腹痛や生理痛などの痛みを和らげる鎮静作用、更に血圧を下げるのにも有効です。

効能・効果

 抗炎症
 利尿
 鎮静効果
 高血圧

パセリは激しい痛みが伴う腎臓結石の治療に使われるハーブです。葉や根、種に含まれる香りが、腎臓への血流を増やして尿管の炎症を抑えると同時に利尿作用もまた期待できます。尿の量が増えることで結石が押し出されたり、膀胱炎などの感染症を予防します。また利尿作用は血圧を下げることにも役立ちます。

使い方

パセリはとても身近な食材として、新鮮なまま、又は乾燥したものを利用します。例えば、利尿などの薬効を考えると毎日6gのパセリを摂りたいです。カプセルの場合は、乾燥した葉の粉末450mgから900mgを毎日3回。お茶として飲む場合は新鮮なパセリの葉っぱ1/4カップを1カップのお湯に5分間浸したものを1日3回飲む。

メラトニン広告 630

パセリが凄い!飾りではないパセリの栄養

Yuhei

Yuhei編集スタッフ

投稿者プロフィール

このサイトへの投稿記事を編集しています。
神経質でストレスをため込む性格が災いして、日本では何かと体調不良な日々を送っていましたが、ここカリフォルニアに移住して快適な青い空の下、食事やライフスタイルに気を付けながらの生活が功を奏したのか、今は毎日健康そのものです。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル
  1. shutterstock_goji

    2015-4-16

    セレブも注目、スーパーフード ”ゴジベリー” の美容効果

    【セレブも注目、スーパーフード ”ゴジベリー” の美容効果】 最近、注目されているスー…
  2. shutterstock_diabetes

    2015-4-15

    【糖尿病:67歳女性】 ~自然療法による治療例~

    【糖尿病:67歳女性】~自然療法による治療例~ 糖尿病と診断され3年間放置しておいた6…
  3. shutterstock_lemon balm

    2015-4-14

    レモンバーム 【Lemon Balm】

    レモンバーム 【Lemon Balm】 レモンバームの葉にはミントやレモンのような香りがあ…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. headache woman M
    【頭痛】~自然療法で追い払いましょう~ 頭痛は筋肉の緊張による頭痛と偏頭痛の二つが最も一般的な…
  2. Red grape Resveratrol M
    【レスベラトロール(Resveratrol)】~若返りだけではない。病気予防に是非ともとりたい成…
ページ上部へ戻る