【コーンフラワー】 ~ 観賞用・染料・食用・薬用の万能ハーブ ~

cornflower-eyecatch

banner06

【コーンフラワー】 ~ 観賞用・染料・食用・薬用の万能ハーブ ~

今回のテーマはコーンフラワー。と言っても、とうもろこしの粉(corn flour) のことではなく、日本で「ヤグルマギク」と呼ばれるハーブです。この和名が示すように矢車状の花を咲かせるキク科の一年草です。地中海(ヨーロッパ)〜西アジアを原産とするコーンフラワーの最大の特徴は、美しい群青色の花弁。この花の部分を食用、薬用、染料などに使います。なお、この青色は乾燥させても色が褪せないので、ドライフラワーやポプリのアクセントカラーとしても楽しめますよ。

“コーン”フラワーってなあに?

コーン(corn)とは、アメリカ英語では「とうもろこし」を意味しますが、イギリスでは小麦、大麦、ライ麦、とうもろこしなど「穀物全般」を指す単語としても用いられます。麦畑で多く見かけられる植物であったことから、コーンフラワー(cornflower)という英語名が付けられました。

dried cornflower-630
このハーブは古くから食用・薬用・染料・観賞用として愛され続ける一方、その強い繁殖力が作物の収穫量を減らす原因にもなっていました。近年、農業生産性の向上に重きを置いた除草剤利用によって畑近くで自生するコーンフラワーは激減し、今では種の存続を危ぶむ声すらあります。

学名(Centaurea cyanus)が示唆する効能

属名Centaurea はギリシア神話に登場するケンタウロス(半人半獣)から。ケンタウロス族の賢人ケイローンがこの花で創傷を癒したという伝承に由来しています。この伝説から、コーンフラワーには怪我の治癒に必要な止血、消炎、抗菌などの効能を有していることがわかりますね。

なお、種名cyanusはギリシャ語で「濃青色」を意味する kyanos が語源です。

“新たに始まる何か”を予感させるポジティブなイメージ

cornflower in field-630

丈夫で毎年花を咲かせるコーンフラワーは、古代エジプトでは再生や繁殖力のシンボルとされていたようです。ツタンカーメンは、コーンフラワーを含む複数の植物が織り込まれた花飾りと一緒に埋葬されていました。また、ボッティチェリの有名な絵画「ヴィーナス誕生」で描かれている季節の女神ホーラは、春を象徴するコーンフラワー柄のドレスを着ています。このように “新たに始まる何か”を予感させるポジティブなイメージもつコーンフラワーは、健康にもポジティブ効果をもたらしてくれるハーブです。

コーンフラワーに含まれる有効成分

花の鮮やかな群青色はアントシアニンによるもの。加えて、クマリン、フラボノイド類、タンニンを始め、多様なフィトケミカルが含まれています。これらの成分によって、抗酸化、抗炎症、収れん、抗菌、利尿、解毒など、様々な生理活性が期待できます。
Line kiji banner

コーンフラワーの効果・効能

ドイツ薬草学の礎を築いたヒルデガルト・フォン・ビンゲン(1098-1179)、英国ハーブ療法の父とも言われるニコラス・カルペパー(1616-1654)をはじめ、様々なハーバリストたちがその薬効を認めてきたコーンフラワーは、内服・外用の両方で利用できるハーブです。

目の様々なトラブルを解決

stye-630

コーンフラワーにはブルーベリーと同じくアントシアニンが含まれているため、眼精疲労の緩和に有効です。また、様々なフィトケミカルがもたらす抗炎症作用、抗菌作用、抗酸化作用によって、結膜炎やものもらいなどの症状を緩和し、また活性酸素が引き起こす視機能の老化や白内障などを予防することも可能です。収れん作用も期待できるため、目の腫れやクマ対策にもおすすめ!

コーンフラワーの洗口液で口内のトラブルを解決

canker sore 071719-630

口内のトラブルには、コーンフラワーの浸出液を洗口液として利用してみませんか?例えば、口内炎。コーンフラワーがもつ抗炎症作用によって口内炎の腫れや痛みが和らぎます。歯茎からの出血?これもコーンフラワーにおまかせあれ。渋味成分タンニンには、タンパク質と結合し、タンパク質を凝固させる作用があります。このタンニンの血液内タンパク質を凝固させる働き(止血効果)により、歯茎からの出血を抑えます。また、抗菌作用をもつクマリンも含まれていますから、口臭の原因にもなる雑菌を取り除くことも期待できます。

風邪予防に
抗菌性と抗炎症作用をもつコーンフラワーは、風邪の症状緩和や予防にも役に立ちます。

筋肉痛、関節痛、リウマチにも

rheumatoid 071719-630

リウマチ、関節の腫れや痛み、筋肉痛には、コーンフラワーの湿布をお試しあれ!コーンフラワーがもつ抗炎症作用により炎症を鎮めます。
頭皮やお肌のトラブルに

コーンフラワーの抗炎症作用は皮膚炎や湿疹の症状緩和にも有効です。頭皮湿疹やふけにはコーンフラワーの浸出液をヘアリンスとして使うという民間療法があります。

使い方

cornflower salad-630

ドライハーブはハーブティーとしてお楽しみいただけます。また、コーンフラワーはエディブルフラワーなので、フレッシュ(生)の花をサラダに加えたり、デザートのデコレーションとして使うと、彩りが美しくなるだけでなく、素晴らしい栄養も摂取することができます。浸出液や煎じ汁を外用剤(塗布や湿布)として利用しても良し!チンキやハーバルウォーター(芳香蒸留水)もあります。

注意点

安全なハーブとされていますが、ブタクサなどのキク科植物にアレルギーをお持ちの方は、摂取をお控えください。

健康上のトラブルを抱える方や服用中の薬がある方、また妊娠中や授乳中の方は予め医師にご相談ください。
メディカルハーブチンキ

Nobuko

Nobukoライター

投稿者プロフィール

最近、脱・白髪染め宣言をしたアラフィフ女。 日常の食生活に様々なスーパーフードを取り入れながら、身体の中からのエイジングケアに取り組んでいます。   
〔ほぼ日課〕 ヴィーガンの夫と共に、オーガニックストアやヘルシーレストランをチェックすること
〔好きな物〕 オーガニック&ナチュラル&アロマ関連アイテム / あんぱん・和菓子 / 昭和のドラマ

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. healthy skin asian woman M

    2016-8-17

    【ビオチン(Biotin)】~カラダも髪も美しく~

    【ビオチン(Biotin)】~カラダも髪も美しく~ ビオチンはビタミンB群の一種でビタミンB7…
  2. itchy skin M

    2016-8-16

    【痒みを抑えるレシピ】~夏の痒い肌にはコレ!~

    【痒みを抑えるレシピ】~夏の痒い肌にはコレ!~ 夏は虫さされだけでなく、汗をかいたカラダに髪の…
  3. Sea Vegetable salad - iodine M

    2016-8-15

    【ヨウ素(Iodine)】~適量レベルを守る事が大事~

    【ヨウ素(Iodine)】~適量レベルを守る事が大事~ ヨウ素は福島原発放射能漏れにより注目度…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. wild lettuce-eyecatch
    サラダとしては食べない【ワイルドレタス】!? ~レタスオピウム(アヘン)という別名もあるハーブ~…
  2. heavy metal-eyecatch
    「体に溜まった重金属が病気を引き起こす、、。」重金属をデトックスする方法と、蓄積させないためにで…
ページ上部へ戻る