【サポニン(Saponins)】 ~ 「アク」役を演じつつ、実は用心棒というカッコいい成分 ~

soy beans-saponin-eyecatch

ドクターサプリバナー

【サポニン(Saponins)】 ~ 「アク」役を演じつつ、実は用心棒というカッコいい成分 ~

料理する際、アク抜きが必要な食材って案外多いですよね。「アク」の正体はシュウ酸、タンニンなどのポリフェノール類、或いはサポニン・・・。渋味やエグ味の元凶ですから、ボウルや鍋の表面に浮かんできた泡状のアクを見ると、ちょっと嬉しくなることも。

そもそもこのような物質がなぜ食物、特に野菜やマメ類に含まれているのでしょう?今回はそんな悪役・・・もとい“アク”役、サポニンについて考察します。

サポニンは悪役ではない、むしろ外敵から身を守ってくれる用心棒

サポニンは100種類以上の植物、そしてナマコやヒトデなど一部の棘皮(きょくひ)動物に含まれています。自然界において、害虫から身を守るメカニズムとして、植物はサポニンを含有しています。また、ナマコやヒトデに含まれるサポニンは捕食者(魚)にとっては毒であり、生き残るために必要な成分なのです。
pickup04-what is medical herb

サポニンとは

サポニンはひとつではありません。多くの種類のサポニンが存在しており、2010年時点で「少なくとも150種」あるとの研究報告があります。「石鹸」を意味するラテン語“sapo” を語源とするサポニンは、天然に存在する有機化合物。水と油の両方に溶けるという特性があり、水と混ぜると泡立ち、脂質を溶かすという働きは、まさに石鹸そのもの。サポニンを多く含むサボンソウの根やムクロジの果皮は、その昔、洗剤・石鹸として利用されていました。

ムクロジ-泡-630

サポニンの効果効能

サポニンに関する研究はかなり以前から行われており、様々な効能や可能性が示唆されています。

コレステロールとの関係
コレステロールを原料として肝臓で生成される胆汁酸は、胆汁として消化管に分泌され、食物中の脂肪を乳化(可溶化)し、脂肪を腸から吸収しやすくするという役割を担っています。胆汁酸の多くは再吸収・再利用されますが、サポニンと結びつくと排泄されます。つまり、サポニンと結合した胆汁酸は再吸収されない上に、新たに胆汁酸を生成する必要が生じるため、結果的に体内のコレステロール量が低下するのです。

cholesterol-HDL&LDL-630

臨床研究によると、サポニンはHDL(善玉)コレステロールに影響を与えることなく、総コレステロールとLDL(悪玉)コレステロールを下げることが示されています。また、モデルマウスを用いた別の研究では、サポニンによって総コレステロールだけでなく、中性脂肪や腹部脂肪も減少したという結果が出ています。

心血管の健康に
前述のように悪玉コレステロールを下げる作用を持つサポニンは、高コレステロールが要因となる心血管疾患(動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞など)のリスクを下げるのに有益な成分です。

抗菌作用&免疫力アップ
植物やナマコ・ヒトデだけではありません。“用心棒”サポニンは、真菌、細菌、ウイルスからヒトの身体も守ってくれます。またサポニンは、T細胞(免疫細胞であるリンパ球の一種)を活性化させる働きがあります。このように、抗菌作用をもつサポニンが菌の侵入・感染を前線でストップさせることで免疫機能の負担を軽減するだけでなく、免疫機能自体を向上させる作用もあるのです。

T-cell-630

がん予防への期待
多くのサポニンは抗酸化作用を有しています。がんの危険因子であるフリーラジカルを中和する抗酸化力、そして前述の免疫力によって、がんを予防することが可能になります。また、サポニンにはがん細胞の成長や増殖を阻害したり、アポトーシス(がんの自然死)を誘導することことも、複数の研究で示唆されています。なお、がんに対するサポニンの作用については今なお研究が続いており、今後の研究の進展が期待されます。

cancer prevention ribbon pink & blue-630

その他の可能性
予備的研究によって、うつ改善作用、腎臓結石の改善作用、カルシウムやケイ素の吸収促進作用なども示されています。

こんなところにもサポニンが使われています!

抗菌性および起泡性をもつサポニンは石鹸、シャンプー、家庭用洗剤、化粧品などに添加されています。また食品添加物(乳化剤)としても使われています。ルートビアの「泡」、あれもサポニンを使ったトリックなのです。そして、サポニンは免疫機能調整を目的としてワクチン製剤にも利用されています。

root beer-630

サポニンを含む食品やハーブ

大豆をはじめとするマメ類、大豆製品(豆腐や豆乳など)、キヌア、穀物、ナス科野菜(ナス、じゃがいも、トマトなど)、高麗人参・・・サポニンは様々な食品やハーブに含まれています。

注意点

高麗人参をはじめサポニンを含むサプリメントをご利用になる場合、健康問題をお持ちの方や服用中のお薬がある方は、事前に医師にご相談ください。
img_cover040

Nobuko

Nobukoライター

投稿者プロフィール

最近、脱・白髪染め宣言をしたアラフィフ女。 日常の食生活に様々なスーパーフードを取り入れながら、身体の中からのエイジングケアに取り組んでいます。   
〔ほぼ日課〕 ヴィーガンの夫と共に、オーガニックストアやヘルシーレストランをチェックすること
〔好きな物〕 オーガニック&ナチュラル&アロマ関連アイテム / あんぱん・和菓子 / 昭和のドラマ

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. lychee M

    2016-7-27

    【ライチ】~楊貴妃が好んで食べた美容と健康に良い果実~

    【ライチ】~楊貴妃が好んで食べた美容と健康に良い果実~ ライチは中国を原産とするムクロジ科レイ…
  2. shutterstock_103763447−1

    2016-7-26

    「ツヤ髪」になるへアオイル〜髪のダメージ、乾燥から潤いを取り戻そう〜

    【「ツヤ髪」になるへアオイル】〜髪のダメージ、乾燥から潤いを取り戻そう〜 ドライヤー、ヘヤカラ…
  3. cholesterol M

    2016-7-25

    【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~

    【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~ コレステロールという言葉は、健康診断の時に限らず…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. 自然療法講座4 eyecatch
    Dr.Ozawaに聞く自然療法講座Vol.4  ~サプリメント栄養補助療法~ サプリメントを使…
  2. モリンガクッキー3
    米粉で「ホロッとサクサク!」〜モリンガ & プレーンクッキー〜 米粉で作ったクッキーはクセ…
ページ上部へ戻る