【認知低下の予防策】 ~イチゴに含まれるフィセチンが認知機能の低下を防ぐ~

strawberries 051319-eyecatch

グルタチオン

【認知低下の予防策】 ~イチゴに含まれるフィセチンが認知機能の低下を防ぐ~

年齢を重ねると脳機能が衰え始め、記憶力や判断力が鈍ってくるのは誰にでも起こりうること。でも、「老化だから仕方がない」と何もせずに諦めるよりも、認知機能を低下させないためにできることを始めてみませんか?日常生活の中でもできることはたくさんあります。脳や身体に良い食事を心がけることもそのひとつ。近年の研究によると、イチゴに含まれる「ある成分」が、加齢に伴う認知機能低下や神経変性疾患を予防する働きをするようなのです。

elder man losing memory-630

フィセチン(fisetin)という名のフラボノイド

その成分とは「フィセチン」。フィセチンは6,000種以上ある植物色素成分フラボノイドのひとつです。抗酸化性に優れ、フリーラジカル消去作用を有するフラボノイドは、活性酸素による酸化攻撃から細胞や遺伝子を守るためにも積極的に摂取すべき成分。酸化ストレスが引き起こす脳の老化障害や神経変性疾患予防にも期待できます。

中でもフィセチンは脳の健康を守るフラボノイドとして注目を集めています。フィセチンが記憶力向上作用、そして家族性アルツハイマー病における記憶障害改善効果を有することは、過去に実施された研究でも示唆されています。

フィセチンを最も多く含む食物はイチゴ。リンゴ、柿がそれに続きます。マンゴー、キュウリ、玉ねぎにもフィセチンは含まれています。
pickup03-herb tea

「加齢」による認知機能低下に対するフィセチン効果

過去の研究で記憶障害改善効果が示された家族性アルツハイマー病は、アルツハイマー病全体からみると1〜3%程度の発症率です。全アルツハイマー病の90%以上は、遺伝的因子と環境的因子によって引き起こされる孤発性アルツハイマー病というもの。この孤発性アルツハイマー病を始め、多くの神経変性疾患の最大リスク要因は「加齢」です。

2017年、米国ソーク研究所の研究チームは、フィセチンに「加齢」に伴う認知機能低下や脳神経の炎症を抑制する可能性を見出しました。

研究内容

3ヶ月齢の老化促進マウスモデルを2群に分けました。一方のマウス群には餌とフィセチンを、もう一方の対照群には餌のみを与えることとし、以降7ヶ月間、活動テストと記憶テストを行いながら、脳機能・ストレス反応・炎症に関連するタンパク質値を測定しました。

green apples and persimmons-630

開始から7ヶ月後

10ヶ月齢に達した両群のマウスの違いは一目瞭然でした。餌だけを与えられていたマウスはストレスマーカーと炎症レベルが上昇していた上、脳内で過剰な炎症が起きており、認知障害が認められました。一方、フィセチンを併用投与されていたマウスは、認知能力、行動、炎症マーカーとも3ヶ月齢マウスとほぼ同じレベルをキープしていました。また、これらのマウスは高用量のフィセチンを与えられていたにも関わらず、副作用(急性中毒症状)はみられませんでした。

フィセチンと「老化細胞」

フィセチンが加齢による脳内炎症や認知力低下を抑制することを示唆した前述の研究報告(2017年)の翌年(2018)、別の研究でフィセチンのさらなる潜在力が明らかになりました。これによると、フィセチンには「老化細胞」を減らし、健康寿命を延ばす働きが期待できるというのです。

woman eating strawberris-630

老化細胞(senescent cells)とは

老化細胞とはDNAなどが損傷し分裂や成長は停止するものの、死滅していない細胞です。加齢に伴い、私たちの体内には老化細胞が蓄積されていきます。こうして体内に居残った老化細胞は炎症性因子を放出し、慢性炎症、骨関節炎、動脈硬化、ガンなど、数々な疾患リスクを高めるのです。

研究内容

この研究では、自然に老齢に達したマウスにフィセチンに投与したところ、老化細胞が減少し、生存寿命と健康寿命を延ばすことができました。また、フラボノイド10種の老化細胞除去力を比較調査したところ、フィセチンが最も強力であることも示されました。

フィセチンのこれから

抗炎症作用、老化細胞抑制効果、認知能力維持・記憶力向上作用などを有するフィセチンは、加齢による認知機能低下や神経変性疾患の予防が期待できます。

フィセチンに関する研究は現在も進行中。2019年5月現在、ヒトへの臨床応用も進められています。人体への有効性や適切な摂取量は、今後の研究で解明されることが見込まれます。

注意点

フィセチン含有量ナンバー1を誇るイチゴですが、マウスにみられた効果を得るには、相当量のイチゴを食べる必要があります。フィセチン効果の有無に関わらず、ビタミンCたっぷりのイチゴは積極的に摂りたい食品のひとつですが、アメリカの環境保護団体EWGが2004年以降毎年まとめているDirty Dozen List(農薬汚染産物12種)で、例年ワースト1位を飾るという不名誉な事実も。イチゴの栄養をできる限り「安全」に得るには、オーガニックなイチゴを選び、食べる前に流水でしっかり洗いましょう。
総合ビタミン ミネラル高活性、高濃度

Nobuko

Nobukoライター

投稿者プロフィール

最近、脱・白髪染め宣言をしたアラフィフ女。 日常の食生活に様々なスーパーフードを取り入れながら、身体の中からのエイジングケアに取り組んでいます。   
〔ほぼ日課〕 ヴィーガンの夫と共に、オーガニックストアやヘルシーレストランをチェックすること
〔好きな物〕 オーガニック&ナチュラル&アロマ関連アイテム / あんぱん・和菓子 / 昭和のドラマ

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. palmarosa M

    2016-8-2

    【精油:パルマローザ(Palmarosa)】~気軽に使える上品な香り~

    【精油:パルマローザ(Palmarosa)】~気軽に使える上品な香り~ パルマローザはレモング…
  2. shutterstock_gas meditation

    2016-8-1

    【ガスとお腹の張り】~自然療法で緩和しましょう~

    【ガスとお腹の張り】~自然療法で緩和しましょう~ お腹にガスが溜まったりお腹が張った感覚は誰で…
  3. caraway seeds M

    2016-7-29

    【キャラウェイシード(Caraway Seed)】~甘くて爽やか、口臭にも効果的~

    【キャラウェイシード(Caraway Seed)】~甘くて爽やか、口臭にも効果的~ ヨーロッパ…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. pichuberries-eyecatch
    アンデス産まれのスーパーフード【ピチュベリー】抗ガン、美肌、デトックスなど効能満載のフルーツ! …
  2. shutterstock_532371757-2
    第2チャクラ に効く エッセンシャルオイル&ブレンド「人間関係を円滑に。生きる喜びを与えてくれる…
ページ上部へ戻る