【ヤーコン】 ~天然甘味料&健康食材として積極的に摂取したい南米の伝統根菜~

yacon root and leaves-eyecatch

img_cover041

【ヤーコン】 ~天然甘味料&健康食材として積極的に摂取したい南米の伝統根菜~

ヤーコン(yacon) という根菜が日本に紹介されたのは1980年代半ば。日本ではまだ珍しい部類の野菜ですが、少々甘みがある以外にはクセがないので様々な料理に使うことができるほか、優れた健康効果も期待できるため、もっと知ってほしい、もっと食べてほしい食材のひとつです。

ヤーコンとはどんな食べ物なの?

ヤーコンは、南米アンデス高地原産のキク科の植物。アジアやオセアニアで栽培されるようになったのはここ数十年の間ですが、南米では1000年以上も栽培・食用とされている伝統野菜です。

sliced yacon-630

ヤーコンの可食部は葉と根(塊根)。葉は乾燥させたものをハーブティーとして利用します。一方、食用にされる塊根は一般的にはそのままヤーコンと呼ばれますが、葉と明確に区別するために敢えてヤーコン・ルート(yacon root)と称されることもあります。見かけはサツマイモに酷似していますが、味や食感は全く異なります。ヤーコンはシャリシャリした食感とほのかな甘みがあり、生食でも加熱してもお楽しみいただける食材です。また、塊根の抽出液はシロップやパウダーなどの甘味料に使われます。

豆知識

一説によると、インカ帝国の公用語だったケチュア語で「水っぽい」とか「水根」を意味する “llaqon” という言葉が、スペイン語変換を経て “yacon(ヤーコン)” になったのだとか・・・。その言葉通り、ヤーコンの塊根はとてもジューシーです。

どんな栄養があるの?

塊根の70%以上は水分。そしてヤーコンの最大の特徴は、多量のフラクトオリゴ糖が含まれていることです。さらに食物繊維、カリウム、カルシウム、リンなども豊富です。一方、他の根菜類とは異なり、ヤーコンにはデンプンが含まれておらず、低カロリーです。

また、近年の研究で、塊根と葉に、ポリフェノール類(クロロゲン酸、プロトカテク酸、フェルラ酸など)の存在が確認されており、優れた抗酸化性も期待できます。

ヤーコンの健康効果

多量に含まれるフラクトオリゴ糖が、身体のあちらこちらに働きかけます。

プレバイオティクス効果 / 整腸、栄養吸収促進、そして免疫力アップ!
プレバイオティクスのフラクトオリゴ糖は、消化管の上部(胃など)で分解・吸収されずそのまま腸に届き、腸内の善玉菌の増殖と活動を促進します。こうして腸内環境が良い状態になると消化機能も向上し、便秘や膨満感の改善、さらには胃潰瘍や大腸がんなどの発症リスクを減らすことができます。また、腸が健康になると、栄養素の吸収も良くなり、免疫力もアップします!

70925410■マルチ プロバイオティック 4000
乳酸菌は多くの種類がありますが、一定の条件を満たした乳酸菌だけが腸に生きたまま届くことができます。ダグラスラボのマルチ プロバイオティック4000は1カプセルに7種類、約40億個の善玉菌をフリーズドライ加工し、胃で溶けず腸まで届くマイクロカプセルに入れた、活性プロバイオティクス サプリメントです。腸内環境を整えることでアレルギーを引き起こしにくくします。フラクトオリゴ糖配合 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=24695363

 

血糖値の正常化 / 糖尿病の予防や対処に
難消化性のフラクトオリゴ糖は身体に吸収されないため、食後の血糖値上昇やインスリン分泌への心配がありません。血糖コントロールが必要な糖尿病や予備軍の方々でも安心してお召し上がりいただけます。

コレステロール低下作用

cholesterol

フラクトオリゴ糖にはトリグリセリド(中性脂肪)とLDL(悪玉)コレステロールの値を下げる作用があります。これにより動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞などの疾患の予防することができます。

血圧を整える
ヤーコンに含まれるカリウムには血管拡張作用があり、血管や動脈の緊張を緩和し、心臓血管系のストレスレベルを下げる効果があります。またカリウムは過剰なナトリウムを排出し、むくみを予防します。

肝臓の健康に

liver health 040919-630

多々ある肝臓の役割のひとつに糖代謝がありますが、血糖値に影響しないフラクトオリゴ糖のおかげで、肝臓の負担は軽減されます。また、ヤーコンとミルクシスルを一緒に摂取すると、脂肪肝予防や肝機能保護に有効との研究報告もあります。

骨の強化に!
フラクトオリゴ糖にはカルシウム吸収率を上げる働きがあるため、骨の強さは保たれ、骨粗しょう症を予防することができます。

ダイエットの強い味方

weight loss 040919-630

ヤーコンは低カロリーで、満腹感を得やすい食材。加えて、フラクトオリゴ糖による整腸作用で便通も改善し、ほのかな甘みで心も満たされるので、健康的にダイエットに臨めます。肥満女性を対象とした臨床研究では、実体重に応じて算出された量のヤーコンシロップの継続摂取によって、120日後の体重・BMI・胴回り全てダウンサイズに成功したとの結果が出ています。

がん予防の可能性
ヤーコンはがん予防に期待できる食材かもしれません。まず、フラクトオリゴ糖による腸内環境改善と免疫力アップ効果は、がんを含む重篤疾患の予防や改善の大きな助けになります。加えて、ヤーコンにはがん細胞の成長と再生を抑制する働きを持つ可能性があることが、子宮頸がんの培養細胞を用いた研究によって確認されており、今後のさらなる研究に期待が寄せられています。

摂取方法

食材としては生でも加熱調理してもOK!ただし、アクが強いため、生で食べるときは少し水にさらしてアク抜きをしてください。また、ヤーコンシロップやヤーコンパウダーはお料理やお菓子作りに幅広く利用できる天然甘味料ですので、砂糖の代替品として最適です。さらに、ヤーコンはサプリメントやお茶としても販売されているので、これなら手軽に摂取することができますね。

注意点

安全な食品とされていますが、過剰に摂取するとお腹が緩くなったり、ガスや胃腸不良を引き起こす可能性があります。
青汁

Nobuko

Nobukoライター

投稿者プロフィール

最近、脱・白髪染め宣言をしたアラフィフ女。 日常の食生活に様々なスーパーフードを取り入れながら、身体の中からのエイジングケアに取り組んでいます。   
〔ほぼ日課〕 ヴィーガンの夫と共に、オーガニックストアやヘルシーレストランをチェックすること
〔好きな物〕 オーガニック&ナチュラル&アロマ関連アイテム / あんぱん・和菓子 / 昭和のドラマ

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. ミントまな板

    2016-7-12

    【ミントの精油で食中毒を防ぐ】〜まな板用の抗菌スプレー〜

    【ミントの精油で食中毒を防ぐ】〜まな板用の抗菌スプレー〜 ジメジメ暑い季節の食中毒を防ぐ、精油…
  2. thyroid M

    2016-7-11

    【甲状腺機能低下症】~主な症状は慢性の疲労だが、原因はさまざま~

    【甲状腺機能低下症】~主な症状は慢性の疲労だが、原因はさまざま~ 甲状腺は咽頭の下にあり、甲状…
  3. shutterstock_417858841-1

    2016-7-9

    【グリーンティ フラペチーノ】~ロサンゼルスは抹茶ブーム!~

    【グリーンティ フラペチーノ】~ロサンゼルスは抹茶ブーム!~ 抹茶といえば日本人には身近な存在…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. sunday yoga eyecatch 050517
    【ボートポーズ(Navasana)】でコアマッスルを鍛える!お腹引き締めにも! ボートポーズは…
  2. calendula-eyecatch
    元気あふれるオレンジ色の花【カレンデュラ】には、傷の回復を早める効果が! カレンデュラの和名は…
ページ上部へ戻る