冬太り防止:さつまいもと甘酒のアーモンドケーキ オレンジ風味

さつまいもと甘酒のアーモンドケーキ オレンジ風味

Naturopathy全体

冬太り防止:さつまいもと甘酒のアーモンドケーキ オレンジ風味

ホリデーシーズンが近づいてきましたね。外食やパーティに参加する機会も増える時期ですので、自分で食べ物の選択や食べる量をコントロールしないと体重増加だけではなく、胃腸機能の低下など体調不良になってしまいます。せっかくの楽しい食事に制限をかけすぎるのも良くありませんが、スイーツは頻度を減らして、食べる時にはちゃんと楽しみ、お家で何か欲しい時には素材の味を生かしたスイーツを召し上がるのはどうでしょうか。今回は旬の野菜、さつま芋を使ったスイーツをご紹介します。

ヒルガオ科の植物の塊根の部分がさつまいも

さつま芋はヒルガオ科の植物の塊根の部分で、養分を蓄えて育ちます。デンプンを多く含みますが、ビタミンやミネラルも多く含みます。さつま芋は太るという説もありますが、適量でしたら太る心配はありません。

長さ10センチ位の小さめのさつま芋1本のカロリーは130kcal前後ですが、食物繊維が4〜5gで、一日に必要な食物繊維量の約1/4くらいは摂取でき、ひじきの煮物小鉢1つ分、納豆1パック分と同じくらいです。食物繊維は便通を良くするだけではなく、胃に留まる時間が長いので、満腹感を与え、消化管ホルモンや消化酵素の分泌を促すので消化機能を上げます。また食物繊維はコレステロールの吸収を抑えるの効果があります。

他には、抗酸化ビタミンも多く含みます。体内でビタミンAに変換されるβカロテンを多く含み、目や皮膚の健康だけではなく、風邪などの感染症予防にも効果的です。そして免疫力と風邪予防に必須のビタミンCも多く含むので、体力維持のサポートにもなります。ミネラルのマグネシウムもさつま芋には多く含まれており、体の機能を正常に保つだけではなく、質の良い睡眠やストレス軽減にも欠かせない栄養素です。
banner05
また、さつま芋には抗炎症作用の効果をもたらせる栄養素のコリンとアンソチアニンが含まれます。コリンはビタミンにもミネラルにも属さない水溶性の栄養素で、脳の機能、循環器、細胞膜の形成に欠かせない必須栄養素です。アンソチアニンはフラボノイド系の抗酸化物質でさつま芋の紫色の皮の部分に多く含まれます。この2つの栄養素の抗炎症作用が様々な病気や痛みの予防と回復に役立ちます。

アーモンドにはカルシウムが多く含まれる

今回ご紹介するケーキに含まれるアーモンドには、特に骨や歯の健康に良いカルシウムが多く含まれ、タンパク質と良質の油も豊富でケーキに自然なコクを与えるだけではなく、血液循環を良くするビタミンEや貧血や倦怠感回復に必要な鉄分を多く含みます。

栄養もバッチリ。砂糖の代わりに甘酒とオレンジジュースを使いました。甘酒もそのまま飲むと穀物の甘さが強いのですが、ケーキに入れると優しい甘さになります。朝食としても頂けますので、ぜひお試しください。

材料 パウンドケーキ型1個

さつまいも 中1本(マッシュして2カップ)
 アーモンド 1カップ
 オレンジの絞り汁 100ml
 甘酒 大さじ2
 バター 70g
 有機小麦粉 1カップ
 塩 少々
 オレンジ 1/2個
 生はちみつ 大さじ2

*計量は日本の計量カップ(1カップ=200㏄)を使用

砂糖のかわりに甘酒

準備

オーブンは350F/180度に予熱しておく。
 型にクッキングシートを敷く。または油を塗っておく。

作り方

① さつまいもは適当な大きさに切り、柔らかくなるまで蒸すまたは焼く。

② アーモンドはフードプロセッサーで砕く。小麦粉と塩を混ぜてふるっておく。別のボールにバターをクリーム状に混ぜておく。

③ 大きめのボールに冷めたさつまいもを入れてマッシュする。甘酒とオレンジジュースを加えてなめらかになるまで混ぜる。

④ ③のさつま芋をバターの入ったボールに少しずつ加えて良く混ぜます。アーモンドも加えて良く混ざったら、少しずつ小麦粉+塩を加えてダマができないように混ぜる。

⑤ オレンジを好きな形で薄切りに切って、型に並べる。はちみつをかける。

⑥ ④のさつまいもの生地を型に入れる。この時、並べてあるオレンジがずれないように気をつける。

⑦ 180度のオーブンで約30分焼き、串を刺して生地がついてこなければ焼き上がり。

★Tips★

アーモンドをフードプロセッサーで砕くのを省きたい時は、アーモンドプードル(アーモンドフラワー)が便利

*アーモンドをフードプロセッサーで砕くのを省きたい時は、アーモンドプードルを使用。その場合は1カップ強使用。
*オレンジの絞り汁の代わりに市販のジュースを使う場合は砂糖が添加されていない果汁100%を選びましょう。
*飾り用のオレンジは薄切りで好きな形に切ってもよい。
*バターはできればグラスフェッド(牧草で育てられた)など良質のバターを使用。
*バターの代わりに植物油を90ml使用でもOK。
*小麦粉の代わりに米粉で代用可能。その場合は1/4カップほど多めにしましょう。
img_cover016%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

Asako Miyashita

Asako Miyashita米国登録栄養士

投稿者プロフィール

宮下麻子 米国登録栄養士/Asako Miyashita, MS, RDN, CDN

ニューヨーク在住、米国登録栄養士。コロンビア大学教育大学院、栄養教育学科卒業後、生活習慣予防を始め、様々な疾患に対する栄養コンサルテーションを行う。特に甲状腺疾患、糖尿病、女性系疾患、副腎皮質疲労、ホルモンバランスの乱れ、女性系がん治療への食事療法が専門。様々なケースを診ているうちに食生活と肌について興味を持ち2015年に La IRIDE, LLCを設立。

ブログ:https://ameblo.jp/foodfortruebeauty/
ウェブサイト:www.asakonutritionsalon.com/
La IRIDE : www.la-iride.com/

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. cumin-oil-m

    2016-9-13

    【精油:クミン(Cumin)】~種子はエスニック料理に、精油は治療に~

    【精油:クミン(Cumin)】~種子はエスニック料理に、精油は治療に~ インド料理やメキシコ料…
  2. menopause-hot-flash-m

    2016-9-12

    【更年期障害】~自然療法的アプローチ~

    【更年期障害】~自然療法的アプローチ~ 女性は平均して50歳頃になると、卵巣の機能が低下し女性…
  3. shutterstock_475643044

    2016-9-10

    ベイクドポテトサラダ with タヒニドレッシング

    【ベイクドポテトサラダ with タヒニドレッシング】 太ると思われがちなジャガイモですが、カ…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. clove-pomander ball-eyecatch
    【クローブ(丁字)】香辛料としてだけではない驚きの効能!アーユルベーダでも漢方でも古くから使われ…
  2. woman meditating
    【ホルモンバランス】の崩れを自然療法で改善する方法。変化の多い40代は事前準備が必要です。 女…
ページ上部へ戻る