悪者?【ホモシステイン】のレベルには要注意!心臓病や脳梗塞との関係は?

woman cardiology-eyecatch

青汁

悪者?【ホモシステイン】のレベルには要注意!心臓病や脳梗塞との関係は?

ホモシステインとはアミノ酸の一種で、タンパク質が代謝される時に作られる副産物です。食べ物から摂取するものではありません。健康な人であればそのレベルは安全値に維持されますが、レベルが高くなると炎症の元となり、心臓病や脳梗塞を引き起こす悪者になってしまいます。

ホモシステインが高いとどうなるの?

blood clots-630

高いホモシステインレベルは動脈の内壁にダメージを与え、血管を少しずつ硬くしていき、高血圧や動脈硬化の原因となってしまいます。また血栓もできやすくなり、その血栓が脳に行くと脳梗塞、心臓に行くと心臓発作、肺に行くと肺塞栓などを引き起こすリスクがあります。末端血管障害、脳循環器障害、心冠動脈障害の心配も出てきます。

ホモシステインレベルはどうして高くなるの?

通常、作られたホモシステインは他のアミノ酸になり体内で活用されます。しかし、ビタミンB6、葉酸(ビタミンB9 )ビタミンB12が十分でないと、ホモシステインのレベルが上昇するので、ホモシステインのレベルが高いという事はこれらビタミンB群の摂取が足らないという事でもあります。

meat-和牛盛合せ-630

また、コーヒーやアルコールの摂り過ぎ、肉の食べ過ぎ、肥満の他、甲状腺ホルモンのレベルが低い、腎臓病、遺伝などの理由があげられます。

ホモシステインのレベルをコントロールしよう!

食生活の改善

ビタミンB群、心臓病のリスクを軽減させる成分を含む食品を積極的に摂りましょう。

葉酸やビタミンB群を含む濃い緑の野菜:ほうれん草、ケール、レタス、ブロッコリー、小松菜、青汁など。

kale-green juice-630
これらの野菜には、葉酸やビタミンB群の他にも心臓病の予防となるビタミンCビタミンEビタミンKマグネシウムカリウム食物繊維などが多く含まれます。

ビタミンB6:オーツ麦、牛乳、サーモン、卵、鶏の肝など。

ビタミンB12:動物性の食品にしか含まれないビタミンですが、肉の食べ過ぎは逆効果になってしまうので、魚、特に青魚を多く摂りましょう。

mackerel-630

魚類にはオメガ-3ビタミンDカルシウム亜鉛マグネシウムなどのミネラルも豊富なため、心臓病のリスクも軽減させてくれます。

サプリ

葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12、ベタインの4種の栄養素がホモシステインのレベル低下に効果的です。

葉酸ホモシステインをメチオニンに無毒化し、ホモシステインを効果的に低減させます。

ビタミンB6ホモシステインをシステインに変換させ、体外に排出させます。

oates-630

ビタミンB12葉酸の働きを助け、ホモシステインをメチオニンに変換させる手助けをします。

ベタインアミノ酸のベタインは、葉酸とは違った反応でホモシステインを低減させます。一緒に摂取する事でより効果的となります。

70925410■メチレーションサポート
メチレーション サポート」には高用量のメチル葉酸塩、ビタミンB12、ビタミンB6、ベタインがひとつのカプセルに含まれています。ホモシステインを低減させる化学反応全てに働きかけて心臓病、脳血栓を予防するサプリメントです。https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=60360769

 

 ホモシステインのレベルは簡単な血液検査で測定できますので、主治医にご相談ください。

 処方量や注意点など、「ホモシステイン」についての詳細はDr.Ozawaのブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で説明していますので、是非お読みくださいね。
ブログはコチラから⇒【心臓病、脳梗塞を引き起こすホモシステイン対策】

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと

http://ameblo.jp/dr-oz/

オメガ3 DHA, EPA

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. shutterstock_133396742

    2016-5-4

    【グルタミン酸】~疲労回復と脳を元気にするうま味の成分だが、うま味調味料ではない~

    【グルタミン酸】~疲労回復と脳を元気にするうま味の成分だが、うま味調味料ではない~ グルタミン…
  2. shutterstock_171474002

    2016-5-3

    【精油:クラリセージ】~月経前やホルモンバランスを整えたい時に~

    【精油:クラリセージ】~月経前やホルモンバランスを整えたい時に~ クラリセージはヨーロッパでは…
  3. AdobeStock_67792553

    2016-4-30

    じっくり飴色。玉ねぎスープの作り方

    じっくり飴色。玉ねぎスープの作り方 オーブンでじっくり火を通して甘みの増した飴色タマネギをスー…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. sunflower seeds eyeC
    小さくても元気がいっぱい詰まった【サンフラワーシード(ヒマワリの種)】毎日食べて心も身体も前向き…
  2. チャンネル紹介アイキャッチ
    自然療法医Dr.Ozawaー動画チャンネルのご紹介 ロスアンゼルスで自然療法クリニックを開業す…
ページ上部へ戻る