【チャーガ】~びっくりするほどの抗酸化パワーを持つキノコ~

chaga isolated-eyecatch

Naturopathy全体

【チャーガ】~びっくりするほどの抗酸化パワーを持つキノコ~

今回のテーマはキノコに見えないキノコ、「チャーガ」です。チャーガとは原産地ロシアでの名称がそのまま英語名になったもの。学名 Inonotus obliquus、日本ではカバノアナタケ(樺孔茸)とも呼ばれます。シベリア、カナダ北部、アラスカなど北半球の極寒地の白樺に寄生するキノコですが、その外見はキノコのイメージとは程遠いものです。まるで白樺の一部が焼け焦げたかのように、そこだけ黒く盛り上がっています。そして、この黒いコブはどんどん大きくなり、やがて人間の頭部ほどのサイズにまで成長します。この成長の間、宿主(ホスト)である白樺はチャーガに養分を吸い取られ続け、最後には枯れてしまいます。そんな白樺にとってチャーガはガンのようなもの。全くもって迷惑な居候に違いありません。

chaga on birch-630

ところが、ヒトにとってチャーガはその逆の存在。白樺の力強い栄養を得たチャーガは、ロシアや北欧では何世紀にも渡って、ヒトの健康に有益な薬用キノコとして多くの症状に用いられてきました。近年、チャーガの薬効価値が世界的に注目を集め、研究も盛んに行われています。一方、このチャーガブームに乗って野生チャーガの乱獲が続いた結果、今では種の存続危機にも晒されています。

チャーガの栄養成分

他のキノコ類と同じく低カロリーで、脂質・炭水化物・糖分はゼロ!

食物繊維、ビタミン、ミネラルを豊富に含み、まさに栄養の宝庫とも呼べるチャーがですが、中でも特筆すべきはその抗酸化性!ここで、抗酸化力を図る指数であるORAC値を見てみましょう。生のブルーベリー100gのORAC値は5,905、高い抗酸化力で人気のアサイーベリー100g(パウダー)は102,700です。これに対し、チャーガエキス100gのORAC値は、なんと146,700!この突出した抗酸化力ゆえ、チャーガがスーパフードとして注目されるのは至極当然なことですね。

チャーガの効果・効能

抗酸化作用が高いとなれば、まず思い浮かぶのはアンチエイジング効果!加齢や酸化ストレスによるお肌や身体の悩みには、チャーガは心強い助っ人になってくれるかもしれません。

70925410■レスベラトロール プラス ルチン、ケルセチン
レスベラトロールの摂取でサーチュイン遺伝子がonとなり、加齢現象が遅くなり、認知症や糖尿病の予防が期待できます。レスベラトロールサプリメントの摂取は肌の老化、美容にも効果的です。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22944992

 

チャーガはロシアや北欧では古くから民間薬として用いられていますが、ヒトに対する健康効果を“科学的”に証明するには、治験やデータ数がまだ足りません。しかし、動物やヒト細胞を用いた数々の研究でチャーガの有益性は示されています。今後、さらなる研究や実際にヒトを対象にした臨床試験によって、ヒトへの有用性が実証されることが期待されます。

免疫機能のコントロール

immune system-630

β(ベータ)D-グルカンという成分は、弱った免疫機能を活性化させる一方、それが過剰に働くのを抑制する調整役としても作用します。チャーガにはこのβD-グルカンが豊富に含まれています。

がん予防&改善への期待
動物やヒト細胞を用いた様々な研究により、チャーガにはガンの進行を抑制することが示されています。例えば、担がんモデルマウス(がんを罹患したマウス)を用いた研究では、チャーガエキスの摂取により、腫瘍サイズは60%縮小し、転移性がんの腫瘍数も25%減少したとの結果が出ています。また、ヒトの肝臓がん細胞を用いた別の研究では、チャーガエキスには肝臓がん細胞の成長を抑制する可能性があることを突き止めました。

anti cancer ribbons-630

チャーガの強い抗酸化力は、がんの原因のひとつであるフリーラジカルを中和し、がん予防に有効と考えられます。もうひとつ、チャーガや他のキノコ類に含まれるトリテルペンという成分には、がん細胞を自滅に導く作用があるとの研究報告もあります。他の抗がん治療と異なり、チャーガは、正常な細胞を傷つけることなく、がんと闘えるという可能性を秘めているのです。ヒトのがんに対するチャーガの有効性については、今後のさらなる研究や治験による証明が待たれるところです。

抗ウイルス作用
チャーガが多くのウイルスに対抗する作用を持つことが複数の研究で明らかになっています。2015年の研究では、ヒト免疫不全ウイルス(HIV/AIDS)に対するチャーガエキスの抗ウイルス効果が示されました。また、動物細胞を用いた別の研究では、チャーガエキスがわずか10分でC型肝炎ウイルスの感染力を100倍低くするという結果が出ています。

抗炎症作用

gut inflammation-630

いくつかの研究でチャーガには抗炎症作用を有することが確認されています。ある研究チームは、チャーガエキスには炎症に関わる化学伝達物質の発現を抑制する効果があることを突き止めました。

心疾患予防
高コレステロールは心臓血管疾患の危険因子!チャーガに含まれる豊富な抗酸化物質がLDL(悪玉)コレステロールを下げることに貢献します。

糖尿病

diabetes 081517

糖尿病&肥満モデルマウスを用いた研究では、このマウスにチャーガを8週間与え続けたところ、血糖値が下がったことが確認されました。ヒトを対象とした研究はまだ行われていませんが、この研究結果は、チャーガが将来的に糖尿病の代替治療に寄与する可能性があることを示しています。

身体持久力の改善
チャーガには身体持久力を向上させる作用もあるようです!ここでご紹介する研究例はマウスの水泳試験です。チャーガに含まれる多糖類(ポリサッカライド)を摂取したマウスは、泳ぐ距離が伸びただけでなく、血液中の乳酸値が減り、一方で筋肉や肝臓のグリコーゲン量が増加したのです。この結果は、チャーガには疲労軽減と持久力アップの両方が期待できることを示しています。

使用法

chaga tea-630

第一次・第二次世界大戦中はコーヒーの代用品としても使われていたチャーガティー。チャーガの塊を煎じて飲用することもできますが、気軽に摂取するなら、お茶(パウダーやティーバッグ)、カプセル、チンキ、サプリメントなどがおすすめです。

注意点

古くから使われているハーブですが、長期摂取による身体への影響はまだよくわかっていません。妊娠中や授乳中の方は事前に主治医にご相談されることをおすすめします。また、以下の疾患を含み、持病や健康問題をお持ちの方は、必ず医師の指示や助言に従ってください。

  • 糖尿病(チャーガは血糖値を下げる働きがあります。インスリンやその他の血糖降下剤、糖尿病薬との併用は危険を伴う可能性があります。)
  • 自己免疫症候群(チャーガは免疫機能を活性化するため、自己免疫症候群を悪化させる可能性があります。)
  • 出血性疾患(チャーガは出血リスクを高める可能性があります。出血性疾患でない方でも、外科手術を予定している方は、手術の少なくとも2週間前にはチャーガの摂取を一時中止するようにしてください。)
  • 腎疾患(チャーガにはシュウ酸が多く含まれています。)

グルタチオン

Nobuko

Nobukoライター

投稿者プロフィール

最近、脱・白髪染め宣言をしたアラフィフ女。 日常の食生活に様々なスーパーフードを取り入れながら、身体の中からのエイジングケアに取り組んでいます。   
〔ほぼ日課〕 ヴィーガンの夫と共に、オーガニックストアやヘルシーレストランをチェックすること
〔好きな物〕 オーガニック&ナチュラル&アロマ関連アイテム / あんぱん・和菓子 / 昭和のドラマ

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. blueberries & apples m

    2016-2-10

    【ポリフェノール】~植物を厳しい自然環境から守る力が人にも優しい~

    【ポリフェノール】~植物を厳しい自然環境から守る力が人にも優しい~ ポリフェノールは植物に含ま…
  2. soapnuts m

    2016-2-9

    【ソープナッツで作る究極の天然洗剤】~天然のサポニンがお肌にも環境にも優しい~

    【ソープナッツで作る究極の天然洗剤】~天然のサポニンがお肌にも環境にも優しい~ ソープナッツ又…
  3. pregnant cooking m

    2016-2-8

    【葉酸と葉酸塩?】~2つの違いを知る事が賢い選択に繋がる~

    【葉酸と葉酸塩?】~2つの違いを知る事が賢い選択に繋がる~ 先天性異常を予防するために妊娠初期…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. hijiki (2)
    【ひじき】はスゴイ!知ればもっと食べたくなる。〜縄文人も食べていた海のミネラル〜 アメリカの伝…
  2. atopic dermatitis
    かゆい!辛い!ストレス!!【アトピーは自然療法で克服できる!】 アトピーと言えば、子供の皮膚病…
ページ上部へ戻る