【メタボリックシンドローム】は太っているだけではない!様々な健康リスクが集まっている症状なのです。

big belly man-eyecatch

cm%e3%82%b3%e3%82%a2

【メタボリックシンドローム】は太っているだけではない!様々な健康リスクが集まっている症状なのです。

あの人ってメタボだよね、など「メタボ」は太っている人の代名詞にもなっていますよね。しかし、メタボリックシンドロームは、太っている事だけではありません。

  • 内臓肥満(腹囲のサイズは各団体により違いがあります。)
  • 高血糖(空腹時で100以上)
  • 高脂血症(中性脂肪150以上)
  • 低HDLコレステロール(40未満)
  • 高血圧(130/ 85以上)

これらの症状が一つであっても、何かの病を引き起こすリスクはもちろんありますが、2つ以上になると、心臓病や卒中、糖尿病などを引き起こすリスクが高くなりますよというのがメタボリックシンドローム(症候群)です。アメリカでは成人の1/3がメタボリックシンドロームと言われ、速いペース広がっています。年齢が上がるに連れ、なりやすくなる症状です。

high glucose level-630

メタボリックシンドロームになりやすいのは?

肥満―お腹周りサイズが大きい方。(内臓の周囲に脂肪が溜まるタイプの肥満)
糖尿病を患っている方、もしくは家族に糖尿病患者の多い方。
食べ過ぎや運動不足などの生活習慣のある方。
インスリン抵抗性の症状のある方。

man overeating-630インスリン抵抗性症候群は、メタボリックシンドロームの別名?

インスリンは、ブドウ糖をエネルギーに変えて、血糖値を下げる働きのあるホルモンですが、インスリン抵抗性は、長期間に渡る糖分の摂り過ぎによりインスリンの働きが落ちて、血糖値が下がりづらくなったという状態です。そうなると、血糖値をコントロールする為にもっと多くのインスリンが必要になり、今度は高インスリン血症を引き起こします。この状態が続くと、インスリンの分泌機能は低下して糖尿病へと繋がってしまいます。

70925410■イノシトール粉末タイプ
多のう胞性卵巣症候群(PCOS)の原因の一つであるインスリン抵抗性は、長期間に渡る糖分、主に砂糖のとりすぎが原因ですが、イノシトールにはインンスリン抵抗性を改善させ血糖値を改善する効果があります。 イノシトールは脳細胞や神経に多く含まれており、細胞の外膜を覆っている主成分の一つで、正常な神経の働きに重要な成分です。特に神経の伝達、セロトニン、ノンエピネフリンやコリンの働きにはイノシトールの存在が欠かせません。 またイノシトールには脂肪が肝臓に蓄積しないようにコントロールすることで肝脂肪を予防する働きもあります。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=94768728

 

一旦インスリン抵抗性が起こると、脂肪細胞は余分な血糖から遊離脂肪酸を作り始めます。
cholesterol遊離脂肪酸の生産が増えると、

脂肪細胞の肥大
超悪玉コレステロール(VLDL)の上昇
善玉コレステロール(HDL)の減少
サイズの小さなコレステロールの上昇
などの症状が起こり、動脈硬化の発症に繋がります。

更に、ブドウ糖の濃度が上昇すると、老化の原因物質として知られる最終糖化産物(AGE)を作り出してしまいます。AGEは糖尿病、心臓病、アルツハイマー病、パーキンソン病、がん、骨粗しょう症、白内障など様々な病気と関連する物質です。

メタボリックシンドロームは、体形が肥満というだけではなく、高血圧、高脂血症、そしてインスリン抵抗性が起こると、心臓病、動脈硬化、卒中、糖尿病やその合併症等々、様々な病気を取り込んでしまうという大変なリスクを持っている症候群なのです。

♥ 処方量や注意点など、「メタボリックシンドローム」についての詳細はDr.Ozawaのブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で説明していますので、是非お読みくださいね。
ブログはコチラから⇒【メタボリックシンドローム】

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと

http://ameblo.jp/dr-oz/

ザンティトリム

 

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. Swiss chard M

    2016-6-15

    【スイスチャード(フダンソウ)】~カラフルで栄養豊富な葉野菜~

    【スイスチャード(フダンソウ)】~カラフルで栄養豊富な葉野菜~ 日本では不断草(フダンソウ)と…
  2. shutterstock_280737197-1

    2016-6-14

    【使い方いろいろ。ローズとラベンダーポプリの作り方】

    【使い方いろいろ。ローズとラベンダーポプリの作り方】 ほんのリ香りやさしい香りのポプリ。キレイ…
  3. Chamomile M

    2016-6-13

    癒やしのハーブ 【カモミール(Chamomile)】

    癒やしのハーブ 【カモミール(Chamomile)】 ハーブに興味がない方もカモミールという名…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. sunflower seed patty
    セレブも実践するローフード!ひまわりの種を使って作ってみよう【ローフードハンバーガーパテ】 ロ…
  2. chrysanthemum-eyecatch
    【クリサンセマム(菊)】生薬の伝統を受け継ぐ~古くから飲まれている美しく、爽やかな菊花茶 日本…
ページ上部へ戻る