【L-テアニン】~リラックス効果抜群!不安も和らぐ緑茶に含まれるアミノ酸~

L-テアニン

img_cover016%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【L-テアニン】~リラックス効果抜群!不安も和らぐ緑茶に含まれるアミノ酸~

L-テアニンは、緑茶などお茶に含まれているアミノ酸のひとつで旨味成分です。アミノ酸とはいえ、タンパク質を作るのにも酵素を作るのにも使われません。しかしながら精神を落ち着かせるなど色々な効果を持った成分とされています。

L-テアニンは1940年代に、旨味成分を研究していた日本の科学者によって発見され、後に食品添加物として指定されました。旨味成分といえば思い出すのがグルタミンですが、L-テアニンと構造は似ているにも関わらず、違う効果や効能を持っています。グルタミンは興奮性の神経伝達物質ですが、L-テアニンはその興奮を抑制するという働きを持っています。

L-テアニンは、緑茶などお茶に含まれているアミノ酸のひとつ

ちょっと一息つきましょうと緑茶を飲んでほっとする感じは、L-テアニンがα波(リラックス時に出る脳波)を増やしているという研究もあり、どうもL-テアニンは和み成分と言えるようです。そんな効能を知れば、もっと緑茶を飲みなくなるかもしれません。

L-テアニンの効果や効能

抗不安や抗うつ効果
L-テアニンの最も知られる働きは抗ストレス、そしてリラックス効果をもたらす事です。日本で大学生を対象に行われた実験によると、心理的、肉体的なストレスの下、偽薬を摂ったグループより、L-テアニンを摂ったグループの方が不安を感じる事が少なかった上に血圧の上昇も少なかったそうです。また、リラックス効果を得てもL-テアニンは眠気を誘わないので、日中でも安心して摂取できるという嬉しい特徴もあります。しかし、重い不安症には向いていないかもしれません。

睡眠の質を上げる

L-テアニンの効果や効能

不安を和らげてリラックス効果をもたらす働きは、良い睡眠にも導いてくれます。特に睡眠障害という症状のあるADHDの患者さんの睡眠を改善するという研究も行われています。一旦寝たものの夜中に目が覚めてしまう中途覚醒の時間も少なくなるようです。

70925410■セレニティンプラスーL-テアニン配合
ストレスが長期間続くとストレスホルモンのコルチゾールが過剰に分泌されます。ラクティウムはこの過剰に分泌されたコルチゾールを低下させる働きがあります。 ラクティウムを摂取したグループでは睡眠の質と深さ、睡眠時間が大幅に改善しました。
https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=95735019

 

脳機能、記憶力などの改善
ストレスの多い状態や不安を感じている時は、脳の基本的な機能である認知能力にも良くない影響を及ぼしてしまいます。実験により、ストレスがあると学習能力や記憶力のレベルが低下したり、血液中のストレス反応ホルモンの上昇や酸化ストレスが脳内で増加する事がわかっています。ある動物実験では、L-テアニンを投与した後にストレスを与えたのですが、認知能力だけでなく、ストレス反応ホルモンに酸化ストレスも減少したことがわかりました。

脳機能、記憶力などの改善

L-テアニンは血液脳関門を通過できるので、脳に直接働きかけます。

心臓機能の改善
酸化窒素は、細胞間の伝達、血圧の調整、免疫系のサポート、炎症を抑えたり睡眠の質を上げるなどの仕事をする分子ですが、L-テアニンは酸化窒素の生産を増やして、血管の機能を改善してくれます。また、LDL悪玉コレステロールの脂質の過酸化を防いで、動脈硬化のリスクを軽減してくれます。血圧を下げる働きも知られています。

統合失調症の症状改善

統合失調症の症状改善

統合失調症は、幻覚や幻聴、妄想、感情が鈍くなったり、意欲が低下するなどの症状があり、周囲からも理解されにくい疾患ですが、L-テアニンはその症状改善にも役立つようです。統合失調症の患者さんに400mgのL-テアニンを8週間に渡り摂取してもらったところ、不安感や知覚障害が減少するなど、症状の改善が見られました。

注意点

問題になるような副作用の報告はされてはいません。しかし、情報が十分とは言えないので、妊娠中や授乳中の方のご使用をお控えになった方がよいでしょう。
20160920-02
%e3%82%a2%e3%83%9f%e3%83%8e%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

女性チンキ

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. fluoride-brushing-teeth-m

    2016-10-6

    【フッ素】~脳や身体に悪影響でも、そのハミガキ粉まだ使いますか?~

    【フッ素】~脳や身体に悪影響でも、そのハミガキ粉まだ使いますか?~ 毎日使うあなたのハミガキ粉…
  2. nutritional-yeast-m

    2016-10-5

    【ニュートリショナルイースト(Nutritional Yeast)】~栄養たっぷり酵母~

    【ニュートリショナルイースト(Nutritional Yeast)】~栄養たっぷり酵母~ ニュ…
  3. vitamin-b12-m

    2016-10-3

    【ビタミンB12】~貧血気味の方、B12不足かもしれません~

    【ビタミンB12】~貧血気味の方、B12不足かもしれません~ ビタミンB12は不足しがちな栄養…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. spikenard root-eyecatch
    【精油:スパイクナード】眠れない夜に、そして第一チャクラを整えたい時にも役立つ精油 オミナエシ…
  2. clam-iron eyecatch
    【鉄分】不足は貧血の他にも、薄毛、生理痛の原因に!特に女性や高齢者には不足しがちなミネラル 鉄…
ページ上部へ戻る