【キャスターオイル(ひまし油)】~類い稀な成分構成を持つ万能オイル~ | ナチュロパシー 自然療法の情報サイト

【キャスターオイル(ひまし油)】~類い稀な成分構成を持つ万能オイル~

castor oil-eyecatch

ウコン18倍

【キャスターオイル(ひまし油)】~類い稀な成分構成を持つ万能オイル~

80年代半ば、「スタンド・バイ・ミー」という映画がありました。この映画の1シーンで、物語を書く才能を持つ主人公が、冒険の旅に一緒に出た仲間にねだられ、創作話を語ります。それは、ベリーパイ早食いコンテストを滅茶苦茶にしようと企んだ少年が、事前にひまし油を飲んで盛大に嘔吐したことから、コンテストは他の来場者をも巻き込む大惨事になっていくというもの。映像化されたこの創作話のエピソードはビジュアル的にインパクトが大きく、ひまし油という名前とその効果に恐れをなしてしまった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

pickup03-herb tea

さて、このひまし油。英語ではキャスターオイル (Castor Oil) といい、欧米では古くから便秘、風邪、発熱、虫下しなど様々な症状の治療に用いられてきました。歴史を遡ると、古代エジプトで目の不快感や美容に使われていたようです。インドの伝統医療アーユルヴェーダでもおなじみのオイルですね。

キャスターオイルって何?

castor oil plants-630

キャスターオイルとは、トウゴマの種子を圧搾抽出して作られた植物性オイルです。キャスターオイルの大きな特徴として、構成成分の約90%が抗炎症・鎮痛作用をもつリシノール酸であるという点が挙げられます。オレイン酸リノール酸などの脂肪酸に加え、フラボノイド類アミノ酸、フェノール類成分、テルペノイド成分、フィトステロールも含まれていることが研究で明らかになっています。この特異な構成成分により、免疫強化抗炎症剤、抗菌剤、抗酸化剤、肝臓保護作用、フリーラジカル捕捉、創傷治癒など様々な性質を持つとても優秀なオイルなのです。

キャスターオイルの効果・効能

頭のてっぺんから足の先まで、身体のありとあらゆるお悩みに使える万能オイル。ここではその一部をご紹介します。

免疫力を上げる
全身に張り巡らされているリンパ系は体内の老廃物の回収と濾過、ウイルスや病原体に対する抗体を作ります。キャスターオイルはリンパ系機能や血流を改善する作用があり、リンパ系機能が向上する結果、免疫力がアップします。もっとも効果的なのは、湿布です。経皮吸収されたオイルの成分が血管やリンパ管に入り全身の組織や器官へ運ばれていくのです。ある実験で、腹部にキャスターオイル湿布したグループと、同じく腹部にプラセボ(偽の)湿布したグループを比較したところ、前者のリンパ系機能が著しく向上していたという結果が報告されています。
女性のチンキ小
自然な緩下剤
キャスターオイルは古くから緩下剤として民間療法に広く使われてきました。 リシノール酸が腸を刺激して蠕動運動を促します。

リウマチ、関節炎、関節痛、痛風、筋肉痛、腰痛にも
リンパ循環が活性化することで、関節の腫れを緩和します。また、主成分のリシノール酸の鎮痛・抗炎症作用により、痛みを和らげ炎症を鎮めます。

arthritis elbow-630

真菌感染症
リシノール酸に由来するウンデシレン酸は強力な抗菌作用を持ち、水虫や白癬を改善します。

スキンケア〜お肌の保湿やトラブル対策にも。 
脂肪酸の効果で、お肌にハリと潤いを与えます。また、抗炎・抗菌作用により、皮膚疾患やニキビにも効果が期待できます。さらには、日焼けや火傷の回復、傷跡や妊娠線の改善にも効果があります。

ヘアケア〜毛髪と頭皮の健康を守る

hair care with oil-630

オイルの保湿効果により、髪がツヤツヤになります。また、抗菌・抗炎作用を持つリシノール酸が、真菌による頭皮の炎症、ふけ、脱毛に対処します。リンパや血流促進作用があるキャスターオイルで頭皮をマッサージすることにより、頭皮を健やかにし、育毛や白髪防止に効果があるかもしれません。

傷の治癒
抗炎症作用、殺菌作用のあるキャスターオイルは、傷の回復も早めてくれると同時に感染を防ぎます。

ホルモンバランスの調整

pms-630

キャスターオイルの脂肪分子が体内に取り込まれることにより、ホルモンのバランスを整えます。これにより、PMS(月経前症候群)不安感などの症状を和らげます。また、血流促進作用は生殖器にも働きかけ、性欲を増進します。

目の健康に
目の感染症を防ぐ他、ドライアイ、眼精疲労、目の下のクマを取るという効果もあります。

睡眠障害
キャスターオイルをまぶたの上に塗ると、良い眠りを誘う効果があると言われています。不眠症などの睡眠障害の改善も期待できそうですね。

70925410■ハーブチンキ スリープエイド
頭がモヤモヤして寝付けない。不安や緊張で眠れない。眠りが浅く夜中に何度も起きる。そんな不眠に関する問題を解消して眠りを誘うハーブフォーミュラ。眠る前に使用することで心を安定させ、ストレスなどにより乱れた心身を落ち着けてくれます。
https://shizenryouhou.com/shop/products/detail/68

 

その他
上記以外にも、キャスターオイルには、偏頭痛、赤ちゃんの疝痛、うおのめ・たこ・いぼ、口唇のひび割れや痛み、寄生虫感染、腹部疾患などにも効果があるとされています。

使用法

キャスターオイルは粘度があり、伸びがよくないので、お肌や頭髪に直接つける場合には他のキャリアオイルと合わせると使いやすくなります。特にオリーブオイル、ココナッツオイル、アーモンドオイルとの相性は良いです。またキャスターオイルの独特の匂いが気になる方は、ほんの少し、好きな香りや効能が期待できる精油を足してみると良いかもしれません。
フローラコピア少量生産.のコピー
また、ホリスティック医療の父、エドガー・ケイシーが考案した「キャスターオイル湿布 (Castor Oil Pack)」という療法があります。キャスターオイルをしみ込ませたフランネル(布)を局所に置いて、ラップで覆った後に温めるというものです。湿布により、皮膚から有効成分が体内に浸透し、血管や内臓に作用します。

自然の緩下剤として昔から服用されていたキャスターオイルですが、口から直接摂取することによって体調不良を招くことにもつながりかねません。用法用量には十分な注意が必要です。また即効性があり、服用後2〜3時間以内にお通じがくることが多いので、その後に外出予定がある場合や就寝直前の服用は控えましょう。

注意点

castor oil with plants-630

キャスターオイル には工業用のものも存在します。必ず、湿布用もしくはマッサージ用で、未精製、コールドプレス(低温圧搾)の製品を選ぶようにしましょう。

キャスターオイルには子宮を収縮させる作用があり、昔から分娩を誘発するものとしても利用されてきました。言い換えれば、子宮収縮作用は早産や流産をもたらす可能性もあるので、妊娠中の方は使用を控えたほうがよいでしょう。

服用により、腹痛、下痢、嘔吐、脱水症状、筋痙攣、喉や胸の痛み、呼吸困難に陥ることもありますので、口からの直接摂取はあまりおすすめできません。

目の不快感を改善するためにキャスターオイルを点眼する人もいますが、目は大変デリケートな部分ですので、使用には十分に注意してくださいね。
630 カレンデュラPMSサポート 630DETOXチンキ

Nobuko

Nobukoライター

投稿者プロフィール

最近、脱・白髪染め宣言をしたアラフィフ女。 日常の食生活に様々なスーパーフードを取り入れながら、身体の中からのエイジングケアに取り組んでいます。   
〔ほぼ日課〕 ヴィーガンの夫と共に、オーガニックストアやヘルシーレストランをチェックすること
〔好きな物〕 オーガニック&ナチュラル&アロマ関連アイテム / あんぱん・和菓子 / 昭和のドラマ

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. green onion m

    2015-11-11

    【長ネギ】~青い部分と白い茎は栄養も食べ方も違う~

    【長ネギ】~青い部分と白い茎は栄養も食べ方も違う~ 英語でネギはオニオンですが、正確には玉ねぎ…
  2. lemon essential oil m

    2015-11-10

    オールナチュラル!レモンを使った天然手作りの漂白剤です

    【オールナチュラル!レモンを使った天然手作りの漂白剤です】 マーケットで売られているブリーチ又…
  3. mitochondria m

    2015-11-9

    【コエンザイムQ10 とミトコンドリア】

    【コエンザイムQ10 とミトコンドリア】 ミトコンドリアは細胞の中にある発電所のようなもので、…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. rosewood
    【精油:ローズウッド(Rosewood)】~頭のモヤモヤは木の香りでスッキリと~ 名前にはロー…
  2. fibromalgia
    【線維筋痛症とは?】~疲労が続く時は要注意 !ただの疲労ではない線維筋痛症の原因と治療〜 …
ページ上部へ戻る