【メンタルヘルスを蝕む砂糖の正体】~甘い顔には危険がいっぱい!~

sugar 042518-eyecatch

img_cover016%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【メンタルヘルスを蝕む砂糖の正体】~甘い顔には危険がいっぱい!~

疲れたり落ち込んだりストレスが溜まったり、そんな時についつい手が伸びた先にあるのは甘いものという人は多いと思います。チョコレート、キャンディ、アイスクリームなど聞いただけでも不思議と気分が上がりますよね。実際に砂糖は一時的に気分をアップさせる効果があるハッピーフードとして古来より人間の生活に深く浸透してきましたが、今では人間の身体的健康にも深く影響があることも常識として知られています。そしてさらに近年、脳機能をも脅かすという怖い事実も次第にわかってきました。知らず知らずのうちに人間の脳を蝕むスイートモンスターの脳機能への影響は一体どんなものなのでしょうか。

eating sweets 042518-630

砂糖の摂取とメンタルヘルスとの関連性

ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン( UCL)は、精製された砂糖の過剰摂取はメンタルヘルスの悪化に繋がるという研究報告を、2017年に発行されたサイエンティフィックジャーナル誌上で発表しています。

彼らは<ホワイトホール2研究>と呼ばれる、ロンドン在住の男女10308人の過去30年間の健康データを検証した結果、精製された砂糖を大量に摂取してる人にうつ病や不安神経症などの精神疾患が発症していることを発見したと報告しています。

70925410■ニューロトーン
ニューロトーンは脳、神経、精神の働きをトータルにサポート。ニューロトーンには神経伝達物質の製造をサポート、脳細胞への血流アップ、脳細胞の保護をする成分が配合されていますアセチルL-カルニチン、L-グルタミン、イチョウ葉エキス(ギンコ)、フォスファチジルセリンなど配合。うつ病や自律神経失調症、記憶力を改善したいにおすすめです。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=71385442

 

また、2012年UCLAで行われたラットを使った実験では、砂糖をたくさん摂取したラットの脳のシナプス(脳細胞間を繋ぐ筋繊維)がダメージを受け、脳細胞同士のコミュニケーションがスムーズにいかなくなり、脳機能が低下したという結果が報告されています。

砂糖の取りすぎによって起こる精神疾患例

うつ病
*不安神経症
統合失調症
*学習、記憶障害
*依存症
等があります。

70925410■ナイアシンアミド 100カプセル-統合失調症にも 
ナイアシンアミドはビタミンB3ナイアシンの一種です。不足すると下痢、皮膚炎、痴呆、神経障害を伴うペレグラと呼ばれる病気を引き起こすこともあります。 ナイアシンアミドを使った研究ではアルツハイマー病の記憶力の回復が見られました。またナイアシンアミドは肝臓でアルコールの分解に必要な栄養素で、二日酔いの原因であるアセトアルデヒドを減らす効果があります https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=90907858

 

sugar skull-630

砂糖を大量摂取すると血糖値が一気に上昇し、ドーパミンなどの快楽ホルモンも分泌されるため、一時的に気分も上がります。一方、体内では急激に上がってしまった血糖値を下げるためにインスリンという物質が分泌されるのですが、このインスリンの作用はかなり強力で、血糖値を通常時よりも低いレベルにまで一気に下げてしまうために、いわゆる<シュガークラッシュ>と呼ばれる低血糖の状態にしてしまうのです。低血糖状態の脳は活発な活動ができなくなり、ぼーっとしたりイライラしたりと不安定な精神状態に陥ってしまいます。このような血糖値の乱高下がニューロン(神経細胞)にダメージを与え、次第にうつ病や不安神経症、認知症などの精神疾患に繋がってしまうのです。しかも砂糖はマイルドドラッグとも言われるほど依存性も認められている厄介な物質なのです。

70925410■バイオギムネマ
ギムネマはアーユルヴェーダの医師により古くから血糖値をコントロールする 効能が知られてきました。ギムネマはまたの名を”砂糖の破壊者“と呼ばれるほど血糖値を下げることができるので糖尿病の治療にも用いられます。ギムネマとテロカルプスは正常な血糖値を維持する効能があります。その他、ホーリーバジル、ビオチン、クロミウムなども配合。
https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=56449079

 

一時的には気分をハッピーにしてくれる砂糖も摂りすぎては次第にアンハッピーな結果もたらす凶器となってしまうのです。

soft drinks-630
2018年4月、イギリスではこの事実を踏まえて、ソフトドリンクなどの砂糖を含む飲料に課税し、値段を上げることで消費を減らす試みを実行しているそうです。現代生活の中に深く浸透しきっている砂糖ときっぱり縁を切った生活を送ることはかなり難しいことだと思いますが、まずは人工甘味料、精製された砂糖を含む食品等を避けるなどして、できる限り砂糖の誘惑に負けないヘルシー生活を心がけることが大事な司令塔である脳を守るためには必要ですね。

cm%e3%82%b3%e3%82%a2ドクターサプリバナー20160920-02

MIUKO

MIUKOライター

投稿者プロフィール

健康情報番組が大好きで、より良い健康法の飽くなき探求に日々アンテナを張り巡らす自称「健康探偵シャーロックおばちゃん」。うまい話にはすぐ飛びつきます。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. チョコスムージー

    2016-1-9

    デザート感覚!ローチョコスムージー

    【デザート感覚!ローチョコスムージー】 スムージーといえば朝、飲むのが定番ですがデザートの代わ…
  2. Valerian m

    2016-1-8

    バレリアン【Valerian】~睡眠の質を高める人気のハーブ~

    バレリアン【Valerian】~睡眠の質を高める人気のハーブ~ バレリアンはヨーロッパ原産のオ…
  3. blood clots m

    2016-1-7

    気に掛けたい動脈血栓症を教えてくれる3つサイン

    【気に掛けたい動脈血栓症を教えてくれる3つサイン】 血液は心臓から動脈を経て全身をめぐり、そし…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. cold flu
    インフルエンザ、風邪、気をつけていたのにひいてしまった!免疫力を高めてウイルスを撃退する方法。 …
  2. locust pose 2 1-16-17
    【バッタのポーズ】~背中のお肉にさようなら!お腹の調子もスッキリ快調!~ お台所仕事、掃除や洗…
ページ上部へ戻る