【肝機能異常】~肝臓に悪影響を及ぼすのはアルコールだけではない!甘い飲み物、調味料などには要注意!~

foods hi in sugar-eyecatch

cm%e3%82%b3%e3%82%a2

【肝機能異常】~肝臓に悪影響を及ぼすのはアルコールだけではない!甘い飲み物、調味料などには要注意!~

肝臓には大きく3つの働きがあります。食べた物を代謝、アルコールや食品添加物、薬物などを分解して無毒化、そして脂肪の消化や吸収を助ける胆汁を生産します。

こんな重要な働きをする肝臓ですが、お酒をよく飲む方は肝臓の健康を気にする事はあるでしょう。しかしそんなにお酒を飲まない方は肝臓なんてあまり気にしていないかもしれません。

70925410■アーユルベーダ肝臓デトックス

アーユルヴェーダのハーブを18種類ブレンド!相乗作用により肝臓の解毒、保護機能の促進する肝臓のデトックスサプリメントです!
「アンドログラフィス」はアーユルヴェーダで伝統的に肝臓、心臓の強壮に使われてきたハーブ!
「ベーベリス」は肝臓、胃腸機能をサポート!
「トライリング エクリプタ」は肝臓の保護作用、髪の成長促進、メラトニンの分泌を促進します。他、胆汁の分泌、抗炎症や免疫力を上げるハーブ配合。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22925496

 

ところが、生活習慣病に係わる身体の異常で、肝機能異常が増えてきています。しかも最近急増しているのは、非アルコール性脂肪性肝。その原因はアルコールではなく、果糖なのです。

果糖はフルーツやハチミツなどに含まれる単糖類で、フルクトースとも呼ばれています。通常にフルーツやハチミツを食べていても特に大きな問題になる事はありません。では、どこから果糖を摂取してしまうかというと、砂糖。そして砂糖の半分の値段で20%も甘味の多い果糖ブドウ糖液なのです。この果糖ブドウ糖液はトウモロコシやサトウキビ、またビーツなどの果糖を濃縮して作られますが、その過程で食物繊維や栄養分は取り除かれてしまいます。

condiments-630

果糖ブドウ糖液は異性化糖、ブドウ糖果糖液糖、コーンシロップとう別名があり、ジュース、ソーダ類、エネルギードリンク、キャンディー、甘いヨーグルト、パンやお菓子、サラダドレッシング、ケチャップ、マスタード、バーベキューソース、缶詰、みりん等、私たちの身近なものに多く含まれています。

70925410■スルフォラファン SGS
スルフォラファンの研究では抗がん遺伝子と抗酸化物質を作り出す遺伝子活性化させ、強力な抗酸化物質グルタチオンの細胞内での生産を促すことが発見されました。ピロリ菌への殺菌効果、紫外線による皮膚や眼へのダメージを防御、肝臓がん、高血圧、心臓病の予防にも効果的です。
https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=41833511

 

果糖とブドウ糖の違いは?

砂糖も果糖ブドウ糖液も、でん粉と同じ炭水化物のカテゴリーに入りますが、大きな違いがあります。でん粉(米、小麦、芋など)はブドウ糖が沢山つながった多糖類ですが、砂糖はブドウ糖と果糖が二つ繋がった2糖類。白砂糖はもちろん、遺伝子組み換えが少なくヘルシーと言われる甘蔗糖も同じで50%は果糖なのです。

cane sugar-630

また 同じ糖でも 果糖とブドウ糖は体に吸収されると代謝のされ方が全く違います。ブドウ糖は80%が筋肉や脳、臓器で消費され20%が肝臓で代謝されます。ところが果糖はどの臓器でも消費することができず、唯一肝臓だけが果糖を代謝することができます。果糖が多く含まれる食品を頻繁に食べたり、飲んだりが続くと肝臓がもう対処できなくなってしまうのです。

その果糖は肝臓でどうなるのでしょう?

尿酸を増やし痛風、腎臓結石、高血圧の原因になる。

70925410■腎臓管理
アーユルベーダのハーブと西洋ハーブのユニークなコラボレーション!相乗作用により腎臓の解毒機能、保護機能の促進するサプリメントです!むくみ、腎不全、腎炎、膀胱炎の治療に有効です。利尿作用により血圧を下げることで心臓病や脳梗塞を予防します。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=37515923

 

 肝脂肪を増やす。

 遊離脂肪酸を増やしインスリン抵抗性の増加、糖尿、脂肪の増加を引き起こす。

 VLDL(超悪玉コレステロール)、中性脂肪を増やし心臓疾患や脳梗塞の原因を作り出す

というように、果糖の肝臓への毒性はアルコールとほぼ同等、もしくはそれ以上に影響を及ぼし、肝臓障害が増加しているというわけです。

liver pain-630

更にインスリン抵抗性が増えると、満腹ホルモンの働きが鈍り常に空腹を感じる事にもなります。つまり砂糖や果糖ブドウ糖液を多く食べると、脂肪がつく上にもっと甘いものが食べたくなるという悪循環に陥り、肥満そして糖尿病へと繋がるリスクが大変高くなります。

soda with kid-630

甘党の方はお酒を多く飲む方同様に肝臓の健康を意識して、砂糖や果糖ブドウ糖液の摂取量を減らす事をおすすめします。アメリカでは子供の肝機能異常も増えています。大人だけでなく、お子さんに与える食べ物や飲み物にも是非目を向けてみてください。

♥ 処方量や注意点など、「肝機能異常が急増中」についての詳細はDr.Ozawaのブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で説明していますので、是非お読みくださいね。

ブログはコチラから⇒【肝機能異常が急増中】

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと

http://ameblo.jp/dr-oz/

DETOXチンキ
img_cover001%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
banner06

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. hennpu

    2015-9-12

    ミネラル&オメガ3「自家製 ヘンプシードミルク」

    【ミネラル&オメガ3「自家製 ヘンプシードミルク】 アメリカではアーモンドミルクが大流行ですが…
  2. gotukola M

    2015-9-11

    ゴツコラ【Gotu Kola】~日本では馴染みないけどアーユルベーダでは最も重要なハーブ~

    ゴツコラ【Gotu Kola】~日本では馴染みないけどアーユルベーダでは最も重要なハーブ~ ゴ…
  3. kidneys m

    2015-9-10

    腎臓をケアするためにとても大事な生活習慣とは

    【腎臓をケアするためにとても大事な生活習慣とは】 腎臓は握りこぶし大のとても重要な臓器で、全身…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. acrive-charcoal-m
    【活性炭】~身体から毒素を排出して健康と美容に役立つ~ 活性炭といえば冷蔵庫や下駄箱の匂い消し…
  2. green-tangerine-peel-m
    【ヘスペリジン(Hesperidin)】~これからの季節に嬉しい冷え症の改善策~ ヘスペリジン…
ページ上部へ戻る