【最近「ビタミンDの重要性」が話題になっています!】 その1

shutterstock_vitamin d

630 アルファベース

【最近「ビタミンDの重要性」が話題になっています!】 その1

今回はビタミンDの重要性について2回に渡ってお届けします。ついビタミンCやE,Bなどに目が行ってしまいますが、ビタミンDの重要性を再認識して頂きたいレポートです。

最近、アメリカ全体でビタミンD不足であるというのが研究者や多くの医師の間の共通の話題になっており、ビタミンDが健康に大変重要であるということがわかってきています。

ビタミンD不足が原因で起きる重大な病気は?

骨粗しょう症および骨欠乏症

70925410■骨密度サポートAM
有効成分ストロンチウムが骨密度を増加させます。 安定ストロンチウムは骨を新しく作り出す造骨細胞の細胞分化を高めてことが知られています。また安定ストロンチウムは造骨細胞の働きも高めてコラーゲンの形成をサポートして骨を強くすることが知られています。骨そしょう症の治療と予防をするサプリメントです。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22633121

 
各種のガン(乳がん前立腺がん、大腸がんなど)
うつ病と季節性障害(冬季ウツ)
心臓病
高血圧
メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)および糖尿病
自己免疫疾患
多発性硬化症

70925410■フォスホチジルコリン 100錠
自閉症、多動注意欠陥障害(ADHD)、注意欠陥障害(ADD)、パーキンソン病、アルツハイマー、多発性硬化症(MS)、などの神経障害は神経細胞の細胞膜へのダメージもしくは炎症により引き起こされます。ダメージを受けた細胞膜はフォスホチジルコリンを使って修復し、症状の改善が期待されます。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=38717289

 
関節リューマチ
変形性関節症
肥満
痛風
不妊および月経前症候群
パーキンソン病
アルツハイマー
慢性疲労症候群
線維筋痛

70925410■D-リボース/ コルバレン
D-リボースは私たちの全てのエネルギー源ATPの原料です。D-リボース無しには運動、心筋梗塞、脳梗塞などで失ったATPは再生は考えられません。研究では心臓病を患った方の運動能力を上げる、心筋梗塞後の回復を早める、心不全の心臓機能の向上、無酸素運動中の活性酸素発生率の減少、慢性疲労の回復、繊維筋痛症の改善が認められています。D-リボースは糖質ですが血糖値を上げませんので安心して摂取することができます。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22633343

 

ビタミンDの働きは?

ビタミンDが欠乏するとさまざまな病気を引き起こす原因にもなり、現代社会においてはビタミンDの十分な摂取が必要不可欠になっています。
ビタミンDは健康を保ち病気を防ぐための重要な酵素やタンパク質の生成に関わりがあり、体の中にある2,000以上もの遺伝子に影響をあたえています。筋肉を強化し骨を作る。抗炎症効果があり、免疫システムをよくする。インシュリンの作用を助け、抗がん作用にも役立っています。

ビタミンDの摂取の方法は?

ビタミンDを取るには日光浴をする事とサプリメントを摂る2つの方法があります。ビタミンDは紫外線によって合成されます。日焼け止めをつけないで夏に20分間日光を浴びた後のビタミンDの値はおよそ20,000ユニットで、1日の摂取量の100倍も多いのですが、日焼け止めクリームを塗ってしまうと紫外線を遮るのでビタミンDの生成を妨げる原因となってしまいます。
その他には、ビタミンD3のサプリメントを摂る方法があります。食事から得られるビタミンDの量は必要量の10%と言われています。例えば、20杯の牛乳を飲むのは無理な話で、食品からすべての必要量をカバーする事は難しいのが実状です。

70925410液体ビタミンD 50mcg (2000IU) RX Vitamins社のビタミンDの中でも最も活性の高い、高純度ビタミンD3が1滴で50mcg (2000IU)とれます! ベースに使用されるオイルはアレルギーを引き起こし難いオリーブオイルなのでアレルギーの方にも安心して使用していただけます。https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22785504

 

ビタミンDが含まれている食品は?

魚の肝臓、さば、さけ、おひょう、マグロ、いわし、にしんなど
牛乳
乾燥しいたけ
卵黄

皮膚がんなど日光浴に対する問題はどうしたらよいでしょうか?

ここ数年のさまざまな研究では、適度な日光浴は身体に良いといわれ、ビタミンDを作り出し、骨を強化し、皮膚がんも含め他のガンの予防に役立つとの結果が発表されています。日焼けを繰り返すと皮膚がんになると言われていますが、適度な日光浴だったのか?過剰であったのか?科学的証拠はまだありません。
食事から必要な量のビタミンDを取ることが難しいのであれば、ビタミンDのために日光を浴びることはとても大切な事なのですが、過度の日焼けはおすすめできません。

どのくらいの日光浴が必要なのですか?

必要な量は、季節、日照時間、居住地、などにより異なりますが、一般的には春から秋にかけては日焼け止めクリームを塗らずに1日に20分間太陽に当たれば充分と言われています。私達の生活に日光浴は必要不可欠ですが大切なのはバランスです。

次回2回目は、必要な量、欠乏症、正しい摂り方などについてのレポートです。ビタミンDは脂溶性のために正しい量を正しい方法で摂る事が大事です。是非2回目のレポートも参考にして下さい。

▼ TIPS ▼
日光浴をする時は皮膚の細胞を太陽から守るためにビタミンCなど抗酸化成分を取る事をお薦めします。

720 フォスホチジルコリン

cm%e3%82%b3%e3%82%a2

PMSサポート 630

Yuhei

Yuhei編集スタッフ

投稿者プロフィール

このサイトへの投稿記事を編集しています。
神経質でストレスをため込む性格が災いして、日本では何かと体調不良な日々を送っていましたが、ここカリフォルニアに移住して快適な青い空の下、食事やライフスタイルに気を付けながらの生活が功を奏したのか、今は毎日健康そのものです。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. mackerel m

    2015-10-21

    健康には欠かせない栄養素が満載の青い魚たち

    【健康には欠かせない栄養素が満載の青い魚たち】 秋が旬の魚と言われれば秋刀魚を思い浮かべてしまいま…
  2. essential oil m

    2015-10-20

    【防腐剤を含まない手作りスキンケア製品を長持ちさせるには】

    【防腐剤を含まない手作りスキンケア製品を長持ちさせるには】 化学成分を含んでいるスキンケア製品が氾…
  3. PMS

    2015-10-19

    【月経前症候群(PMS)とは?】~その症状と自然療法による治療~

    【月経前症候群(PMS)とは?】~その症状と自然療法による治療~ 月経の起きる10日ぐらい前から始…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. roseherbm
    【ローズ(Rose)】~優雅な香りはお肌にも心にも嬉しい~ ローズと言えばその抜群の美容効果を…
  2. moringa-ben-oil-m
    【もっと知りたい!モリンガ】~生活習慣病も改善するモリンガパワー~ 「奇跡の木」とも呼ばれるス…
ページ上部へ戻る