【ベラドンナ】~有毒なハーブ⁉ 使い方を守れば効果的。発熱や呼吸器の問題にはホメオパシーで~

belldonna-eyecatch

img_cover001%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【ベラドンナ】~有毒なハーブ⁉ 使い方を守れば効果的。発熱や呼吸器の問題にはホメオパシーで~

ベラドンナはその美し気な名前に反して実は強い毒性がある事で有名なハーブです。ベラドンナはナス科のハーブで、ナスの他、トマトやジャガイモなどと同じ仲間です。1.5m程に成長する低木のベラドンナは、秋になるとチェリー程の大きさの黒い実をつけます。南ヨーロッパから北ヨーロッパ、北アフリカ、西南アジアや東南アジアなどが原産地ですが、現在はカナダや北米にも見られます。

70925410■ホメオパシーシングルレメディー30C BOIRON
1932年に双子の薬剤師Jean&Henri Boironによってフランスで創設されたボイロン社は、1983年に米国にも進出しました。 安全な自然薬品を提供することに専心してきたボイロン社ですが、今日ではインフルエンザの季節には1日に1000件の受注を受けるほど、アメリカのホメオパシー製品について大きな役割を果たす存在となっています。
80年にわたる専門家による研究開発により高品質な製造方法を作り上げ、他にはない専門的技術を培っています。 現在ボイロンは60カ国に拠点を持ち、18の子会社を有するグローバルなグループとして世界中で知られるホメオパシーのリーディングカンパニーです。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=74248297

 

ベラドンナはイタリア語で「美しい女性」という意味があり、16世紀のイタリアの女性たちはこの実を使った目薬を使っていたそうです。というのもベラドンナはには瞳孔を開く作用がある事から、この目薬で瞳孔を開き魅力的になろうとしたのです。また、シェークスピアの「ロミオとジュリエット」の中で、ジュリエットが飲んだ薬がこのベラドンナであると信じられています。ですから魔女の果実、殺人犯の果実などの別名もあるほど。しかし毒性があるとはいえ、正しく使えば多くの効能を発揮するハーブなのです。

juliet statue-630
正しく使えば、多くの効能を発揮し薬にもなるハーブですが、猛毒があり死に至ることもありますので、一般の方は絶対に口にしないでください。

ベラドンナにはアポアトロピン、アトロピン、スコポラミン、トロパンアルカロイド、フラボノイド、クマリンなどが含まれています。

効果や効能

急な発熱や痛み
急に熱が上がり、眼はどんよりとして充血、舌も赤くなっているような時の治療としてよくホメオパシーが使われます。また泌尿生殖器、関節、消化管、皮膚など熱を伴う炎症にも。

70925410■ホメオパシーシングルレメディー200C BOIRON
1932年に双子の薬剤師Jean&Henri Boironによってフランスで創設されたボイロン社は、1983年に米国にも進出しました。 安全な自然薬品を提供することに専心してきたボイロン社ですが、今日ではインフルエンザの季節には1日に1000件の受注を受けるほど、アメリカのホメオパシー製品について大きな役割を果たす存在となっています。
80年にわたる専門家による研究開発により高品質な製造方法を作り上げ、他にはない専門的技術を培っています。 現在ボイロンは60カ国に拠点を持ち、18の子会社を有するグローバルなグループとして世界中で知られるホメオパシーのリーディングカンパニーです。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=108978476

 

呼吸器の問題
ベラドンナは鼻の粘膜を減少させたり痰を切る働きがあります。風邪やインフルエンザの時には発熱の他にも喉や身体の痛み、咳などが伴いますが、ベラドンナのホメオパシーはこういった症状の改善にも役立ちます。扁桃腺炎、喘息や百日咳にも効果的です。

鎮痛効果
ベラドンナの鎮痛や痙攣を抑える効果は、頭痛、偏頭痛にも効果を発揮します。運動中に起こした捻挫や慢性の痛み、また骨関節炎の痛みも減少させる働きがあります。チンキや軟膏を患部に塗布して治療します。

不眠症
適量のベラドンナは、質の高い睡眠をもたらしますので、不眠症や眠りが浅い方にも使われています。

insomnia 080917

使い方

ベラドンナはホメオパシーで摂取できます。 ホメオパシーのベラドンナ・レメディーは毒性がありませんので、安心して服用して頂けます。

注意点

冒頭でも記述したようにベラドンナには強い毒性があり、過剰に摂取すると死に至ることもありますので、ホメオパシー以外のベラドンナの摂取は絶対にお止めください。

(新)鼻スプレー
630 カレンデュラ
女性チンキ

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. mackerel m

    2015-10-21

    健康には欠かせない栄養素が満載の青い魚たち

    【健康には欠かせない栄養素が満載の青い魚たち】 秋が旬の魚と言われれば秋刀魚を思い浮かべてしまいま…
  2. essential oil m

    2015-10-20

    【防腐剤を含まない手作りスキンケア製品を長持ちさせるには】

    【防腐剤を含まない手作りスキンケア製品を長持ちさせるには】 化学成分を含んでいるスキンケア製品が氾…
  3. PMS

    2015-10-19

    【月経前症候群(PMS)とは?】~その症状と自然療法による治療~

    【月経前症候群(PMS)とは?】~その症状と自然療法による治療~ 月経の起きる10日ぐらい前から始…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. roseherbm
    【ローズ(Rose)】~優雅な香りはお肌にも心にも嬉しい~ ローズと言えばその抜群の美容効果を…
  2. moringa-ben-oil-m
    【もっと知りたい!モリンガ】~生活習慣病も改善するモリンガパワー~ 「奇跡の木」とも呼ばれるス…
ページ上部へ戻る