【自然療法によるアレルギー対策】~もう花粉やホコリ、ペットの毛やフケにも負けたくない!~

The woman snorted her nose in handkerchief

(新)鼻スプレーのコピー

【自然療法によるアレルギー対策】~もう花粉やホコリ、ペットの毛やフケにも負けたくない!~

くしゃみ、鼻づまり、鼻水、涙目、頭痛、痒み…、アレルギー症状は様々あり、日常生活も脅かすとても辛いものです。手っ取り早く症状を抑える市販薬に手を伸ばしがちな方も多いと思いますが、眠くなったり、鼻の奥がムズムズするなどの副作用もあります。

アメリカでは花粉症などの季節性アレルギーの患者は2600万人、他のアレルギーを足した全てのアレルギー患者は5000万人とも言われています。アレルギーを持つ方は持たない方に比べて疲れやすく、また偏頭痛を起こす率は14倍もあるそうです。

pollen 630

アレルギーは、免疫力や消化機能、副腎疲労などが関係していると考えられています。健康体であればアレルギーも起こしにくく、ヘルシーな食を含む生活習慣は健康体を作る道。一時しのぎに頼らず、アレルギーを起こしにくい身体作りを目指し、それが習慣化されると良いですね。

自然療法でアレルギーに対処する

自然療法でアレルギーの予防と症状改善をしましょう。

Close-up of a man sneezing.

サプリメント

フラボノイドは強力な抗酸化作用を持ち、ヒスタミンの放出を抑制するマスト細胞を安定させる働きします。

ケルセチン
ケルセチンはリンゴや玉ねぎなどに含まれるフラボノイドで、抗酸化作用が強く特に花粉症に効果的な天然の抗アレルギー薬です。

70925410■ケルシプレックス お得用2倍 100粒
ケルシプレックスの有効成分 ケルセチンはフラボノイドの中でも花粉症、アレルギーなど特に有効性の高い物の一つで天然の抗アレルギー薬として使われています。抗ヒスタミン薬と違い眠くならないので、長期間摂取することができます。ケルセチンはアレルギー系のマスト細胞、好塩基性細胞から出るヒスタミンの放出を阻害します。パイナップル酵素のブロメラインには炎症を防ぎ、鼻水を詰まらせにくくする作用があります。またケルセチンの吸収力を高める働きもあります。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=56287243

 

ヘスペリジン
ビタミンPとしても知られるヘスペリジンはポリフェノールの一種で、毛細血管の働きを調整して花粉症の症状改善に効果的をみせます。急性の症状にも有効です。

オメガ-3
オメガ-3は炎症を抑える働きがある事から、喘息、花粉症、皮膚炎、アレルギーなどの炎症の治療に役立ちます。花粉症のシーズンの2~3か月前から摂取すると良いでしょう。

ビタミンC
ビタミンCは抗酸化作用に優れ、また体内のヒスタミンの分泌を減らす働きがあります。特に上記のケルセチンやヘスペリジンなどのフラボノイドと一緒に摂取する事で効果は大きくなります。

70925410■高機能 ビタミンC +バイオフラボノイド
高濃度ビタミンCはコラーゲンの生成や美白に欠かせないビタミンです。コラーゲンはお肌の健康だけでなく、骨、軟骨、髪の毛、血管などを作り出しています。また、体の中で一番多く使われる水溶性の抗酸化物質として知られています。抗酸化物質は酸化から体を守ることで老化、ガンの予防となります。ビタミンCは免疫力を高め風邪などの感染症を早く治すことが知られています。高濃度のビタミンCを取ることで鼻やノドの粘膜を強め、喘息や花粉症の症状を和らげます。この他ビタミンCはアドレナリン、L-カルニチンの製造にも必要なビタミンです。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=31730840

 

ビタミンB群とミネラル
ビタミンB群とミネラル、特にビタミンB1、B5、B6、B9(葉酸)B12、そしてマグネシウムは、代謝やヒスタミンの分解に必要な成分です。

プロバイオティクス
善玉菌を増やして腸内環境を整えるとアレルギーを起こしにくくなります。

gut flora-630

ハーブ

抗酸化や抗アレルギー作用のあるハーブは症状を軽減するだけではなく、摂り続ける事で、アレルギー症状を起こしにくい体質に改善してくれます。

ネットルリーフは、ヒスタミンの放出を抑制し、炎症を引き起こしにくく、また炎症を抑える働きをし、アレルギー性鼻炎、喘息、蕁麻疹などの予防や治療に使われます。

70925410■ネットルマックス-V
ネットルの葉は主にヒスタミンの働きを阻害し、炎症を引き起こす物質(TNF-α,IL-6)の分泌を減らし、炎症を抑える物質(IL-6)の分泌を増やす働きによりアレルギー性鼻炎の他、喘息、蕁麻疹、副鼻腔炎などの予防および治療に使えます。ネットルの葉のハーブティーは古くから利尿作用が認められてきました。利尿作用だけでなく尿酸の排出を増やしてくれることから通風の治療にも使われます。薬の利尿剤と違いネットルにはミネラルが多く含まれているので、カリウムなどの不足を招くことがありません。ネットルの利尿作用はムクミ、関節の腫れ、うっ血性心疾患、高血圧の治療にも使用されます。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=40975435

 

その他アイブライト、エルダーフラワー、ゴールデンロッド、ハニーブッシュ、ドンクアイ、ギンコーなどがアレルギーに有効です。

身体の解毒能力が低下するとアレルギーを起こしやすくなります。解毒がちゃんと行われるように、肝臓や腎臓をサポートして機能を上げるハーブも良いでしょう。

ミルクシスル、ターメリック、リコリス、チャイニーズセージなど。

ホメオパシー

ホメオパシーは「同種療法」と訳される自然療法の一つです。動植物や鉱物を極限まで希釈したレメディーと呼ばれる物を使用することで人間のもっている生命エネルギーに働きかけ、自然治癒力を引き出す治療方法です。

homeopathy 022118-630

アリウム・ケパ(Allium cepa):花粉症やアレルギー性鼻炎に。

ナックス・ボミカ(Nux vomica):日中の鼻水、夜間の鼻腔の乾燥、激しいくしゃみに。

ドゥルカマラ(Dulcamara):黄色い鼻水の出る風邪、花粉症、咳、気管支炎、副鼻腔炎に。

ユーフレイジア(Euphrasia):目の痒み、涙目に。

スティカ前頭部、鼻の奥でへの圧迫感、疲労感、くしゃみ、花粉症、鼻詰まりの改善。

ナトラム・ムリアティカム(Natrum muriaticum):乾燥した粘膜、日中の頭痛、まぶたの腫れ、焼けるような涙、激しいくしゃみ、交互に起きる乾燥と多量の排出症状の改善。

70925410■ホメオパシーシングルレメディー30C BOIRON
1932年に双子の薬剤師Jean&Henri Boironによってフランスで創設されたボイロン社は、1983年に米国にも進出しました。 安全な自然薬品を提供することに専心してきたボイロン社ですが、今日ではインフルエンザの季節には1日に1000件の受注を受けるほど、アメリカのホメオパシー製品について大きな役割を果たす存在となっています。
80年にわたる専門家による研究開発により高品質な製造方法を作り上げ、他にはない専門的技術を培っています。 現在ボイロンは60カ国に拠点を持ち、18の子会社を有するグローバルなグループとして世界中で知られるホメオパシーのリーディングカンパニーです。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=74248297

 

アレルギー症状に効果的なエッセンシャルオイル

woman cat dog outdoor-330

ユーカリラディアタ鼻腔の炎症、うっ血を抑えて鼻水、鼻づまり、咳を抑えてくれます。

ラベンサラ炎症を抑えて、痰、鼻水など余計な粘液を排出、改善します。

ジャーマンカモミール:抗アレルギー作用、抗ヒスタミン作用、抗炎症作用、消炎作用などが肌荒れ、湿疹、アトピーなどの炎症を抑えてかゆみの緩和に。

70925410■オーガニック ジャーマンカモミール
ジャーマンカモミールは日本ではカミツレと呼ばれ、リラックス効果の高いカモミールティーもこのジャーマンカモミールから作られます。成分中のカマズレンは強い抗炎症作用と抗ヒスタミン作用を持っているのでアレルギー肌や乾燥肌のかゆみや炎症を抑え、皮膚の再生にも効果的です。怒り、不安、イライラ、PMS時などの過敏になった神経を抑え、安らかな眠りにも導いてくれます。
https://shizenryouhou.com/shop/products/detail/103

 

ブラックスプルース抗炎症、消炎作用、喘息などアレルギーの改善に。コーチゾン様作用が皮膚の赤みや痒みを抑えてくれます。副腎を強化する作用も。

ティーツリー白血球を活性化して免疫力を調整。

家の中で改善できる事

枕、マットレス、布団などはジッパー式でホコリやダニなどアレルゲンを通さない物を使いましょう。

ポリウレタンなどの枕やマットレスはカビが発生しやすいので避けましょう。

毛布などの寝具は毎週熱いお湯で洗濯し、アレルギーを引き起こす成分が入っていない洗剤や柔軟剤を選びましょう。

making bed-630

ぬいぐるみ、布製の壁飾り、積み重なった洋服などはホコリを吸収しやすいので避けましょう。

クローゼットの中の防虫剤、家具などのクリーナー、部屋の消臭剤は有毒な化学物質が含まれない安全なものを選びましょう。
オメガ3DHA EPA
スロートコンフォート
20160920-03

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. Pelargonium M

    2015-10-2

    ペラルゴニウム【Pelargonium】~呼吸器感染症に効果がある抗菌・抗ウイルスのハーブ~

    ペラルゴニウム【Pelargonium】~呼吸器感染症に効果がある抗菌・抗ウイルスのハーブ~ …
  2. dandelion tea M

    2015-10-1

    肝脂肪の予防にいい、ちょっと意外な方法

    【肝脂肪の予防にいい、ちょっと意外な方法】 糖分や脂質、アルコールを摂りすぎて、皮下や内臓に中…
  3. aroma therapy m

    2015-9-30

    アロマテラピーとは【アロマテラピーの世界】

    アロマテラピーとは【アロマテラピーの世界】 アロマのレシピの他に「アロマテラピーの世界」という…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. middle-age-man-excercise-m
    【男の更年期】~男性にもあるのです。上手に乗り切る方法とは~ 更年期障害は閉経を迎える頃の女性…
  2. pumpkin-cake
    【焼かないパンプキンタルト】 〜卵、乳製品、砂糖、小麦不使用〜 ハロウィンのシーズンです!街は…
ページ上部へ戻る