【肌の健康】~シワやシミはイヤ!肌のアンチエイジングは身体の内側からのケアが重要!~

skin health-eyecatch

630 アルファベース

【肌の健康】~シワやシミはイヤ!肌のアンチエイジングは身体の内側からのケアが重要!~

「お肌のケア」というと、毎日の洗顔をどうするか、どんな化粧品を使って、どんなマッサージをするかなど、外側からのケアに重点が置かれているような気がします。いくら高価な化粧品を使ってもお肌のトラブルが解消しないのは、そのトラブルの真の原因を改善していないからでしょう。身体がサビついていたり、毒素が溜まっていればもちろんお肌にも悪影響はありますし、毎日の食生活やライフスタイルもお肌のコンディションに反映します。質の良い睡眠をとり、デトックスを忘れず、不摂生をしない事も大事。そして身体の内側から改善していく事も大変重要なのです。皮膚は身体全体を包んでいる一番大きな臓器です。外側からだけでなく、内側からも見直してみましょう。

woman gives thumbs up with lot of fruits and vegetables

お肌に健康をもたらす代表的な栄養素とは?

≪ビタミンC≫

やはりトップバッターはビタミンC。最も抗酸化作用の高い成分のひとつです。シミや赤みなど紫外線により起こる炎症やダメージを軽減し、お肌を守る働きをします。またビタミンCはコラーゲンや皮膚組織の発達に必要なビタミンです。

ビタミンCを多く含む食品:野菜やフルーツに多く含まれています。イチゴ、パイナップル、マンゴー、キウイ、芽キャベツ、ピーマン、ブロッコリーなど。

70925410■ナチュラルC 1000mg 
ビタミンCはコラーゲンの生成に欠かせないビタミンです。コラーゲンはお肌の健康だけでなく、骨、軟骨、髪の毛、血管などを作り出しています。 ビタミンCは体の中で一番多く使われる水溶性の抗酸化物質として知られており、酸化から体を守ることで老化、ガンの予防に効果的。 また、免疫力を高め風邪などの感染症を早く治すことが知られています。ナチュラルCは天然ビタミンCを1000mg配合のサプリメントです。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=35539883

 

≪ビタミンA≫

目に良い事でも知られるビタミンAは、細胞の成長もサポートし、コラーゲンの生産も促します。ビタミンAはシワの予防や軽減、乾燥肌、ニキビ予防、乾癬などの症状改善に役立つなど、皮膚の健康の維持や修復する働きを持っています。ビタミンAは真皮の成長因子を調整したり、表皮の細胞の増殖や分裂などを促進する事で皮膚の機能に影響を与えます。

vitmin A food 020918-330

ビタミンAを多く含む食品:牛レバー、ニンジン、ケール、ほうれん草、ブロッコリー、アプリコットなど。

≪ビタミンE≫

ビタミンEも皮膚にとっては重要な抗酸化作用、そして抗炎症作用を持つ成分です。紫外線により老化を早めてしまうお肌にとってはアンチエイジングの効果を見せてくれます。ビタミンEとビタミンAは、単独よりも共に働くことでより大きな相乗効果を発揮します。食品から多くのビタミンEを吸収するのは難しいようなので、ビタミンEのサプリメント摂取はおすすめですが、これは摂り過ぎると害となりますので一日に400IU に留めるのが良いでしょう。

ビタミンEを多く含む食品:アーモンド、ひまわりの種、緑茶、ほうれん草、アボカド、小麦胚芽、オリーブオイルなど。

 ホメオパシー
天然型ビタミンE複合体100錠 合成ビタミンEじゃないから安心!天然ビタミンE。フリーラジカルを無毒化。特にコレステロールの抗酸化能力が高いから肌や体のアンチエイジングに。紫外線の気になる季節にも!
https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=78081527

 

≪ビタミンD≫

Beautiful young women sunbathing in park

紫外線は皮膚の健康の敵!といえども、ビタミンDは日光により私たちの皮膚で合成されます。長時間日光浴をする必要はなく、朝や夕方の日差しが穏やかな時間帯に20分ほど陽に当たる事でビタミンDを補給できます。その際はサンスクリーンは塗らずにおきましょう。ビタミンDはを感染を防ぐ働きがあるので、ニキビに悩む方は必要な成分です。またシワの予防や環境ストレスからも私たちを守ってくれます。

ビタミンDを多く含む食品:タラの肝油、アンコウの肝、イワシ、サバ、マグロ、サーモン、卵、マッシュルームなど。

70925410液体ビタミンD 50mcg (2000IU) RX Vitamins社のビタミンDの中でも最も活性の高い、高純度ビタミンD3が1滴で50mcg (2000IU)とれます! ベースに使用されるオイルはアレルギーを引き起こし難いオリーブオイルなのでアレルギーの方にも安心して使用していただけます。https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22785504

 

≪亜鉛≫

亜鉛は真皮(皮膚の内側の層)より6倍も多く表皮の方に存在するミネラルで、抗菌作用と抗酸化作用を持ち、皮膚における免疫系を支える、炎症を抑える、細胞の生産を調整するなど、肌の健康にとってとても重要な役割を持っています。特にニキビに悩んでいる方には必要なミネラルですが、逆に言うと亜鉛不足はニキビを招いてしまいますので注意しましょう。皮脂で詰まった毛穴をスッキリとしてくれます。

70925410■亜鉛 30mg
亜鉛は300種類以上の生体反応に使われます。特に免疫、成長と発達、神経の伝達、生殖機能に不可欠なミネラルです。ニキビを始めとする様々な皮膚の疾患に有効です。口内炎の治療と予防にも有効です。亜鉛サプリメント「オプティ ジンク30」は風邪の治療と予防にも効果的! https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=31731062

 

亜鉛多く含む食品:牡蠣、ほうれん草、牛肉、チーズ、大豆食品、エビ、フラックスシード、ひまわりの種、ニンニクなど。
キャロットシード大
グルタチオン
banner06

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. Pelargonium M

    2015-10-2

    ペラルゴニウム【Pelargonium】~呼吸器感染症に効果がある抗菌・抗ウイルスのハーブ~

    ペラルゴニウム【Pelargonium】~呼吸器感染症に効果がある抗菌・抗ウイルスのハーブ~ …
  2. dandelion tea M

    2015-10-1

    肝脂肪の予防にいい、ちょっと意外な方法

    【肝脂肪の予防にいい、ちょっと意外な方法】 糖分や脂質、アルコールを摂りすぎて、皮下や内臓に中…
  3. aroma therapy m

    2015-9-30

    アロマテラピーとは【アロマテラピーの世界】

    アロマテラピーとは【アロマテラピーの世界】 アロマのレシピの他に「アロマテラピーの世界」という…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. middle-age-man-excercise-m
    【男の更年期】~男性にもあるのです。上手に乗り切る方法とは~ 更年期障害は閉経を迎える頃の女性…
  2. pumpkin-cake
    【焼かないパンプキンタルト】 〜卵、乳製品、砂糖、小麦不使用〜 ハロウィンのシーズンです!街は…
ページ上部へ戻る