【ビタミンB1(チアミン)】~アスリート、妊婦、成長期のお子さんは特に必要な栄養素~

atheletic kid-eyecatch

img_cover001%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【ビタミンB1(チアミン)】~アスリート、妊婦、成長期のお子さんは特に必要な栄養素~

ビタミンB1は、8つあるビタミンB群のひとつ。最初に発見されたビタミンBなので、B1という名前がついており、化学名のチアミンとも呼ばれています。ビタミンB1は炭水化物をブドウ糖(燃料)に変換し、身体のエネルギーとして使われたり、脂肪やタンパク質を代謝する働きがあります。また神経を守る、記憶力の改善、胃酸の分泌を助けて消化を促進、アルツハイマー病、白内障や緑内障の予防、免疫力を上げる、ストレスの軽減など様々な働きがあります。

70925410■トリ-B-100 90 タブレット
トリ-B-100 90 タブレット ビタミンB群は炭水化物、脂質、たんぱく質からエネルギーを作り出すのに必要なビタミンです。エネルギーの生産に重要な肝臓、副腎で大量に使われることから日々の補給が大切です。不足すると肝臓の解毒機能が落ち、ホルモンなどの代謝物質が体内にたまり肌荒れやニキビの原因となります。
https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=33887154

 

ビタミンB1の欠乏

ビタミンB1を欠乏する事は滅多にある事ではありませんが、アルコール依存症の方、また拒食症、クローン病を患っている方や人工透析をされている方にはビタミンB1の欠乏が見られる事があります。頭痛、疲れ、イライラ、吐き気、うつなどの症状が現れます。

ビタミンB1の欠乏で見られる代表的な症状は脚気です。ビタミンB1が不足すると炭水化物を消化するのが困難になり脚気につながってしまします。脚気は食欲不振、それに伴う体重の減少、心臓の肥大、神経障害(かゆみや燃える様な感覚)、筋力の低下、疲労感、手足の脱力などの症状が起こります。インスタント食品中心の食生活により脚気になる方も増えているそうです。

cup noodles-630

もう一つは、ウェルニッケ-コルサコフ症候群と呼ばれる脳障害で、アルコール依存症による栄養不良が原因です。記憶障害、混乱、眼球運動障害、精神病、作話などの症状が現れます。

利尿剤を服用している方やアルコール摂取量の多い方は尿の量が増加するため、ビタミンB1不足になりがちです。

ビタミンB1を多く含む食品

vegan nutritional yeast flakes in bowl

酵母類:ニュートリショナル・イースト、パン酵母など。
野菜類:ほうれん草、グリーンピース、アスバラ、芽キャベツなど。
豆類:レンティル豆、黒豆、
ナッツ類や種子類:ひまわりの種、ピスタチオ、ゴマ、フラックスシードなど。
肉類:豚肉、牛ヒレ肉など。
穀物類:オーツ麦、パン、米など。
その他:牛乳、クリミニマッシュルーム、オレンジ、グレープフルーツなど。

※ビタミンB1は水溶性のビタミンの為、調理により大部分が損失してしまいます。特に穀類(米、麺など)を主食として多く食べる方はお米を研ぐ時や麺を茹でる時に大半が損失しますので、お米を研ぐ時はあまり丁寧に行わない方が良いでしょう。玄米ですとビタミンB1の損失が大きく防げます。

※運動量の多い方、妊娠中や授乳中の方、また成長期のお子さんはビタミンB1の必要量が増すので、意識して摂取しましょう。

ビタミンB1サプリメント

ビタミンB1は安全なビタミンなので、大量に取っても毒性はありません。しかし長期にビタミンB1のみを摂取すると、他のビタミンB群とのバランスが悪くなるので、ビタミンB群のサプリメントを摂取する事をおすすめします。

70925410■ビタミンB コンプレックス 低アレルギー性 120錠
ビタミンB群は炭水化物、脂質、たんぱく質からエネルギーを作り出すのに必要なビタミンです。エネルギーの生産に重要な肝臓、副腎で大量に使われることから日々の補給が大切です。ビタミンBが不足すると肝臓の解毒機能が落ち、ホルモンなどの代謝物質が体内にたまり肌荒れやニキビの原因となります。またビタミンBは神経の働きにも重要な栄養素です。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=126562775

 

♥ 処方量や注意点など、「ビタミンB1(チアミン)」についての詳細はDr.Ozawaのブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で説明していますので、是非お読みくださいね。

ブログはコチラから⇒【ビタミンB1(チアミン)】

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと

http://ameblo.jp/dr-oz/

img_cover041
定期セールバナー
Unknown

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. Pelargonium M

    2015-10-2

    ペラルゴニウム【Pelargonium】~呼吸器感染症に効果がある抗菌・抗ウイルスのハーブ~

    ペラルゴニウム【Pelargonium】~呼吸器感染症に効果がある抗菌・抗ウイルスのハーブ~ …
  2. dandelion tea M

    2015-10-1

    肝脂肪の予防にいい、ちょっと意外な方法

    【肝脂肪の予防にいい、ちょっと意外な方法】 糖分や脂質、アルコールを摂りすぎて、皮下や内臓に中…
  3. aroma therapy m

    2015-9-30

    アロマテラピーとは【アロマテラピーの世界】

    アロマテラピーとは【アロマテラピーの世界】 アロマのレシピの他に「アロマテラピーの世界」という…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. middle-age-man-excercise-m
    【男の更年期】~男性にもあるのです。上手に乗り切る方法とは~ 更年期障害は閉経を迎える頃の女性…
  2. pumpkin-cake
    【焼かないパンプキンタルト】 〜卵、乳製品、砂糖、小麦不使用〜 ハロウィンのシーズンです!街は…
ページ上部へ戻る