男子の草食化は流行? いいえ、その原因は不妊につながる男性ホルモンの減少なのです。

low testosterone-eyecatch

630 DHEA

男子の草食化は流行? いいえ、その原因は不妊につながる男性ホルモンの減少なのです。

男らしさに縛られず、恋愛に対しても消極的な男性を草食系男子と表現されるようになってからもう10年以上経ったそうです。今は草食男子の方が女性にモテるのかもしれませんが、実は男性の不妊症や健康被害にもなってきており問題視されています。というのも、男子の草食化の大きな原因は男性ホルモンの減少だからなのです。この男性ホルモンの減少は日本だけではなくアメリカでも増加しており、最近はその傾向がより進んでいると言われています。

70925410■L-アルギニン持続放出型
L-アルギニンは血管を広げ、血圧を管理するのに欠かせない栄養素です。L-アルギニンは血管を広げリラックスさせる一酸化窒素に変換されます。一酸化窒素に変換されたL-アルギニンは活性酸素、フリーラジカルから血管を守り、有害な物質が血管に付着するのを防ぎます。このL-アルギニンの働きは血管、心臓、生殖器の健康、活性酸素対策に重要です。臨床研究ではL-アルギニンは心臓や手足への血流を増やし、血圧を改善し、血管を広げる作用が認められています。またL-アルギニンはペニスへの血流を増やすことが知られ、ED勃起障害の改善に有効なサプリメントです。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22766408

 

そもそも男性ホルモンはどんな働きがあるのでしょうか?

adolescent boy 330

男性ホルモンはいわゆる「男性らしさ」を作るホルモンで、性器の成長を助ける、骨を強くし背が高くなる、体毛やヒゲが伸びたり声変わりをするなどの働きがあり、その分泌は思春期の頃にピークを向かえ、30歳を過ぎる頃から減少していきます。またスタミナ、体力、筋力をつけたり、性欲を高める、やる気や集中力、そして競争心や自尊心を高める働きがあります。その他にも健康的な眠りをサポートし、赤血球のレベルや認知機能などを最適に保つ役割を持っています。

男性ホルモンの減少

成長期後に男性ホルモンが減少すると、スタミナの低下、性欲減退、勃起不全(ED)、射精障害、精子数の減少、鬱や不安、自信喪失や集中力の低下などの症状が現れます。

70925410■ED X
トンカットアリ、トリビュラス、アシュワガンダの有効成分が男性ホルモンのテストステロンの分泌を促進することで性欲の増加、勃起不全(ED)の改善、筋力アップに効果を発揮します。テストステロンの働きに加えドーパミンが快楽を刺激し、男性機能を高めます。本製品に使用されているベルベットビーンはL-ドーパが高濃度凝縮され95%以上のL-ドーパが含まれるのは医療用サプリメントのED Xだけです。ビーツ、L-アルギニン、L-シトルリンが血流を改善してくれます。男性ホルモン、ドーパミン、血流改善効果の3つの働きで勃起不全(ED)だけでなく、男性力を高めます。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=72088494

 

男性ホルモン減少の原因

男性ホルモンの減少は健康に大きく影響を及ぼします。健康な男性は死ぬまで男性ホルモンを分泌させるはずなのですが、何故近年になって男性ホルモンの減少が増加し問題になっているのでしょうか?

≪環境ホルモン≫

環境ホルモンは、最近よく耳にするようになりましたが、私たちの体内でホルモンに似た働きをしたり、ホルモンの働きを阻害する化学物質が環境ホルモンと呼ばれています。

プラスチック
プラスチックは今はもう日常的には欠かせないもの。私たちの身の回りを見てもPCやスマホ、インテリア、キッチン用具や雑貨、そして食品のパッケージやペットボトルなどプラスチックだらけになっていますよね。しかし便利になっただけでなく、同時に健康被害も大きくあるののを見過ごす事はできません。

Multicolored Plastic bottles isolated on white background

プラスチックを柔らかくするフタル酸塩は男性ホルモンの減少、思春期の遅れなどに関連しており、BPA(ビスフェノールA)は、同様に男性ホルモンの減少や思春期の遅れ、そしてエストロゲン(女性ホルモン)の増加、女性的な特徴作りに関係しています。またこれら二つの化学物質を含め、プラスチックには体内でエストロゲンのような働きをする物質が多く含まれているのです。私たちはプラスチック容器に詰められた食品や飲み物を普通に消費していますが、そういった化学物質も体内に流し込んでいるのです。

 米国産の肉類

cow and injection 330

日本では安くて美味しいとしてアメリカ産の肉類が出回っていますが、アメリカの食肉は肥育ホルモンとしてエストロゲンが使用されています。飼育にかかる時間を短縮するためにエストロゲンが使用されているのですが、その残留ホルモンは日本の国産牛に比べて600倍も含まれていると言われています。しかし、公式に発表されているのは国産牛の2~3倍程度。国家間の問題や測定自体にも問題があり、政府は国民に正しい情報を伝えていないようです。そして外食、コンビニ弁当、冷凍食品のほとんどにはアメリカの肉が使われています。更にアメリカの家畜は、男性ホルモンを低下させる除草剤のグリホサートを大量に使用して栽培された遺伝子組み換えのトウモロコシや大豆を食べて飼育されているため、エストロゲンの問題だけでなく、様々な健康被害のリスクがあるのです。ですから、実際に草食といえるようなビーガンの方が男性ホルモンが高い傾向にあるとも言われています。

コンビニ弁当 630

♠ 次回は草食化の予防対策、男性不妊の改善についてです。お楽しみに!

 処方量や注意点など、「男子の草食化、男性不妊の原因は男性ホルモンの減少にある!男性ホルモンを低下させる物質とは?」についての詳細はDr.Ozawaのブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で説明していますので、是非お読みくださいね。

ブログはコチラから⇒【男子の草食化、男性不妊の原因は男性ホルモンの減少にある!男性ホルモンを低下させる物質とは?】

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと

http://ameblo.jp/dr-oz/

Unknown

身近な食品には強い発がん物質が!! 避けたい食品リスト公開

ノコギリヤシ【Saw Palmetto】~中高年の男性に特に嬉しいハーブ~

【乳がんと自然療法】〜アメリカでは8人に1人が・・乳がん予防、早期発見で気をつけるべきこと〜

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. IMG_1001

    2015-12-5

    子供も止まらないおいしさ!ケールチップス

    子供も止まらないおいしさ!ケールチップス 最近は日本でも国産のケールが販売されていると聞きまし…
  2. stinging nettle m

    2015-12-4

    ネトル【Stinging nettle】~痛みや関節炎のハーブとして昔から重宝されていた~

    ネトル【Stinging nettle】~痛みや関節炎のハーブとして昔から重宝されていた~ ネ…
  3. wheat gluten m

    2015-12-3

    【甲状腺疾患と自己免疫】~グルテンが甲状腺疾患の原因になる~

    【甲状腺疾患と自己免疫】~グルテンが甲状腺疾患の原因になる~ 新陳代謝の働きに非常な重要な甲状…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. plank-pose-1-6-17
    姿勢を改善する4つのポーズ 〜凛とした美しい背中は姿勢から〜 座っている時、ただ立っている時、…
  2. daikon-radish
    【大根】~デトックス効果やむくみにも良い!Daikonはスムージーにもいれたいスーパー根菜~ …
ページ上部へ戻る