【関節炎にはブロッコリー】スルフォラファンは抗がんだけでなく、関節炎にも効果的!

broccoli sprouts - eyecatch
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

グルタチオン

【関節炎にはブロッコリー】スルフォラファンは抗がんだけでなく、関節炎にも効果的!

ヒザや股関節が痛くて歩くのが辛い、指が変形して痛いなど関節の腫れや痛みを感じている中高年の方々は少なくないようです。関節痛の中でも老化により起こるのが変形性関節症ですが、骨の端にあってクッションの役目をしている軟骨が、年を重ねる間に少しずつすり減って行く事が原因のようです。滑らかなはずの軟骨の表面は粗くなり、やがて無くなってしまうと骨と骨がこすれ合う事になり症状は大きく悪化してしまいます。

arthritis 630

原因は単なる老化ばかりではありません。肥満は多くの疾患の原因でもありますが、関節への負担も大きく、特にヒザや股関節にはその重い体重が悪影響を及ぼしてしまいます。加えて脂肪組織は関節周りに有害な炎症を引き起こすタンパク質を生産します。

その他、生まれつき骨が変形している場合、関節を酷使するような仕事を長年している場合、スポーツ中の事故、その他の事故なども原因となるようです。関節に痛みを感じたら、放っておかずに早めの治療やその後の予防が大切です。

knee pain 112117-630

最も一般的な関節炎は、ヒザ、手、股関節、脊椎、足に起こりますが、症状は関節を動かしている時とその後の痛み、朝起きた時や長時間同じ姿勢をした後の動き始めに感じる痛み、柔軟性がなくなる、ひどくなると骨同士がこすれる合う感覚を感じたり、その音が聞こえるなどがあります。

鎮痛剤は胃炎や胃潰瘍などの副作用の心配もありますし、人工関節を入れる手術は費用もかかってしまいます。

チンキのコピー
さてそんな関節の痛みに朗報なのが、ブロッコリー。抗がん作用が高いとしても知られるブロッコリーが関節炎にも効果ありという研究結果です。正確に言うと、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツ、大根、チンゲン菜などに含まれるスルフォラファンという成分に朗報の理由があります。スルフォラファンは抗酸化、抗炎症などの作用や抗がん遺伝子を活性化したり、解毒機能を向上させる成分として知られていましたが、その後に関節炎を予防する働きがある事も発表されました。スルフォラファンには、関節を破壊する酵素を阻害する働きがあり、関節炎を予防するのに有効であると示されたのです。関節炎にはグルコサミンコンドロイチンが効果的と言われていますが、そこにスルフォラファンが足されたのは嬉しいですね。

70925410■スルフォラファン SGS
スルフォラファンの研究では抗がん遺伝子と抗酸化物質を作り出す遺伝子活性化させ、強力な抗酸化物質グルタチオンの細胞内での生産を促すことが発見されました。ピロリ菌への殺菌効果、紫外線による皮膚や眼へのダメージを防御、肝臓がん、高血圧、心臓病の予防にも効果的です。
https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=41833511

 

アブラナ科の野菜に多く含まれるスルフォラファンですが、特にブロッコリーには豊富に含まれています。ブロッコリースプラウト(新芽)が特に効果的と言われていますが、スルフォラファンは熱に弱いので、その他の野菜もできるだけ生食が良いようです。もしくはサッと蒸すくらいにしておきましょう。

お分かりのように、関節炎は中高年になったら突然やって来るものではありません。肥満にならない事、運動不足にならない事、食事に気をつける事等々、健康的な生活習慣は高齢になっても良い結果につながるようですね。スルフォラファンはその他にもピロリ菌の殺菌、紫外線による皮膚や目へのダメージを防ぐ、高血圧、心臓病の予防効果も報告されていますので、ブロッコリーなどのアブラナ科の野菜を毎日の食卓に加えて行きましょう。

♥ 処方量や注意点など、「ブロッコリーを食べると関節炎の予防になる。(スルフォラファン)」についての詳細はDr.Ozawaのブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で説明していますので、是非お読みくださいね。
ブログはコチラから⇒【ブロッコリーを食べると関節炎の予防になる。(スルフォラファン)】

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと

http://ameblo.jp/dr-oz/

cm%e3%82%b3%e3%82%a2

【フィーバーフュー(Feverfew)】~偏頭痛や関節炎で悩んでいるあなたへ!リラックスできて安眠にもつながるハーブ~

【スルフォラファン】ブロッコリーがガンを予防する?

【関節炎を自然療法で治す】~原因と仕組みを知り、適切な処置と生活習慣を見直そう~

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル
  1. shutterstock_kid

    2015-5-12

    【ADHDの症状と薬に頼らない自然療法による治療】その2

    【ADHDの症状と薬に頼らない自然療法による治療】その2 ”今回はADHD(注意欠陥多動性障害…
  2. shutterstock_spa

    2015-5-11

    アロマテラピーが心と身体に作用するしくみとは?

    【アロマテラピーが心と身体に作用するしくみとは?】 何かとストレスの多い毎日ですが、皆さん…
  3. shutterstock_274607474

    2015-5-9

    フワッフワッ「ホームメイドバター」

    【フワッフワッ「ホームメイドバター」】 バターは買うものと思っていませんか?実はバターも簡…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. cholesterol M
    【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~ コレステロールという言葉は、健康診断の時に限らず…
  2. shutterstock_317212289−1
    【ちょっとだけ本格的。タンドリーチキン】 食欲が落ちやすい季節の食欲アップに、スパイスの効果を…
ページ上部へ戻る