【甲状腺機能低下症】を食で改善!甲状腺に元気を与える食品とは?

hypothyroidism - eyecatch
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

メディカルハーブチンキ

【甲状腺機能低下症】を食で改善!甲状腺に元気を与える食品とは?

甲状腺は首の前、喉ぼとけの下辺りにある臓器で、ホルモンを作る内分泌器官のひとつ。蝶が羽を広げたように左右に広がっています。ホルモンは私たちの健康の基礎と言っても過言ではない程に重要な働きをしていますが、甲状腺が分泌するホルモンは新陳代謝という大きな役目を持っており、私たちが食べた食物から炭水化物、脂肪、タンパク質を代謝して、体のエネルギー源として働かせています。甲状腺ホルモンは体の成長、組織の機能、脂肪の貯蔵や燃焼、ストレス反応、生殖機能、体温のコントロールを調整するなど様々な仕事をしています。

fatigue mid age woman 630

また甲状腺はホルモン同士のコミュニケーションの調整をしてそのバランスを整えています。バランスが取れている時は良いのですが、栄養が不十分であったりストレスが多いなどの理由から、バランスが崩れて甲状腺ホルモンの分泌が低下すると代謝が適正に行われず、体重増加、疲労、便秘、無気力、浮腫み、寒さを感じやすい、うつなどの症状が引き起こされるのです。しかしこのような症状は甲状腺の機能低下によるものと診断されない事も多く、そのリスクは年齢と共に上がっていき、特に更年期の女性に多く見受けられるようです。

甲状腺を健康にする食品

体全体に関わるホルモンですから、甲状腺をいつも健康に保てるような食生活を心がけましょう。

海藻類
甲状腺の機能が少しでも落ちると新陳代謝に影響を及ぼして、体の動きが鈍くなるなどの症状が出てきます。甲状腺はホルモンを分泌する為に必要なヨードを血液から吸収するので、ヨードが足りないと甲状腺の機能が低下してしまいます。つまりヨードは甲状腺ホルモンの原料なのですが、そのヨードを多く含むのが海藻類です。海藻類は代謝を促進させ、脂肪を燃焼させるので体重増加も抑え、消化の働きの手助けもします。しかし、ヨードのとりすぎは甲状腺機能低下症を引き起こすこともありますので食べ過ぎには注意してください。

70925410■グッグル+トリファーラ
グッグルには甲状腺ホルモンの製造に必要不可欠なヨードの甲状腺内への吸収を促進して甲状腺ホルモンの製造を高める働きがあります。また甲状腺の炎症を防ぐことで橋本病の治療にも役立つハーブです。 この他にもグッグルは血液の凝固を防いだり、炎症を低下させる働きがあることから心臓および血管の健康維持にも役立ちます。
https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=94912708

 

ブラジルナッツーセレン
セレンは甲状腺ホルモンを活性化させる為に必要な成分です。セレンを最も多く含む食品はブラジルナッツ。ブラジルナッツは大きなナッツで、セレンの他、銅、マグネシウム、マンガン、リン、カリウム、亜鉛など、多くのミネラルを含んでいます。セレンはその他にもエビ、カニなどの魚介類や豚肉、牛肉などにも多く含まれています。

brazil nuts 630

マカ
マカはペルーの高山地帯に生息するアダプトゲンハーブです。男性用の精力剤というイメージを持っている方も多いかもしれませんが、エネルギー回復沈んだ気分を上げる、ホルモンのバランスを整えるなど様々な働きを持つアブラナ科のハーブで、アミノ酸、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。大豆などと違って、マカ自体にホルモンが含まれているわけではありませんが、アダプトゲンハーブとして年齢や性別に準じてホルモンのバランスを整える効能があります。

70925410■ハーブチンキ エナジー
慢性疲労、副腎疲労、毎日が辛いそんな症状を緩和してエネルギーの代謝を高めてくれるハーブフォーミュラです。肉体的、精神的な疲れを癒やして体の内側から元気を取り戻してくれます。
https://shizenryouhou.com/shop/products/detail/80

 

ウコン
ウコンには強力な抗酸化作用と抗炎症作用があり、肝臓のデトックスを助ける働きがあります。肝臓の健康維持は、甲状腺の機能維持にも重要です。またウコンの抗炎症作用は、甲状腺腫瘍を抑制して甲状腺を保護する働きがあります。

70925410■ウコン10倍吸収 プラス ボスウェリア
インドのアーユルヴェーダ医療では炎症を抑えるために使われてきたクルクミンはウコンの有効成分。クルクミンは炎症を引き起こす物質の働きをブロックすることで筋肉や関節の腫れ痛みを緩和します。ボスウェリアは乳香もしくはフランキンセンスとしても知られていますが、鎮痛、筋肉の緊張を緩和する効果の素晴らしさから世界中で珍重されてきました。DL-フェニルアラニンや納豆キナーゼも配合されています。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=60270556

 

レンティル豆
レンティル豆はタンパク質や食物繊維が豊富で、銅、亜鉛、鉄分など甲状腺の健康維持に必要な栄養が含まれています。

プロバイオティクス
健康な腸内環境は、甲状腺の機能維持にも影響します。サワークラウト、キムチ、ケフィアなどプロバイオティクス食品を加えるのも良いでしょう。
20160920-03

【甲状腺機能低下症】~主な症状は慢性の疲労だが、原因はさまざま~

【ヨウ素(Iodine)】~適量レベルを守る事が大事~

セレン(セレニウム)抗酸化、甲状腺に必須のミネラル

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル
  1. shutterstock_kid

    2015-5-12

    【ADHDの症状と薬に頼らない自然療法による治療】その2

    【ADHDの症状と薬に頼らない自然療法による治療】その2 ”今回はADHD(注意欠陥多動性障害…
  2. shutterstock_spa

    2015-5-11

    アロマテラピーが心と身体に作用するしくみとは?

    【アロマテラピーが心と身体に作用するしくみとは?】 何かとストレスの多い毎日ですが、皆さん…
  3. shutterstock_274607474

    2015-5-9

    フワッフワッ「ホームメイドバター」

    【フワッフワッ「ホームメイドバター」】 バターは買うものと思っていませんか?実はバターも簡…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. cholesterol M
    【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~ コレステロールという言葉は、健康診断の時に限らず…
  2. shutterstock_317212289−1
    【ちょっとだけ本格的。タンドリーチキン】 食欲が落ちやすい季節の食欲アップに、スパイスの効果を…
ページ上部へ戻る