【マテ】~伝統的な南米産まれのハーブ。栄養豊富で飲みやすい、今世界で人気上昇中!~

mate - eyecatch
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

banner06

【マテ】~伝統的な南米産まれのハーブ。栄養豊富で飲みやすい、今世界で人気上昇中!~

マテ(Mate)は、ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイなど南米で自生する植物で、伝統的に飲まれているお茶です。伝統的な飲み方は、ひょうたんの形の容器に茶葉を入れ熱湯を注ぎストローで飲むというユニークな飲み方なのですが、社交の場で友人たちと話を交わし、友情を深めながらお茶を楽しむというのが彼ら流だそうです。移動中に持ち歩く人も多く、彼らの生活にはなくてはならない大変日常的な飲み物なのですね。
Calabash with yerba mate and a wooden spoon against the background of a tree
そして彼らにとって朝の一杯はコーヒーではなく、やはりマテ茶。カフェインを含んでいる事もあり、朝のぼんやり頭をシャッキっとしてくれる効果や、強い高揚感もありますが、マテ茶はその他にもエネルギー回復免疫力記憶力アップ抗酸化作用抗炎症作用、ダイエット効果、消化の問題を助けるなどの効果が沢山あるので、最近では世界中で飲まれるようになりました。その高い健康効果のあるマテ茶は「神々のお茶」とも呼ばれているそうです。

マテに含まれる豊富な栄養素

ビタミンA、ビタミンB1、B2B3B5ビタミンCビタミンEなどのビタミン、カルシウム、マグネシウム鉄分、リン、マンガン、カリウム、セレニウム、ナトリウム、硫黄、亜鉛、微量ミネラルなどのミネラル、またタンニン、クロロフィル、フラボノイド、アミノ酸などが含まれています。そしてカフェインの他、テオブロミン(脳の活性化、記憶力や集中力をアップする働きがある)やテオフィリン(気管支の緊張を抑える働きがある)と呼ばれるアルカロイドを含んで居ます。

効果や効能

エネルギーチャージ
コーヒーによる高揚状態と違い、マテ茶は緩やかにバランス良くエネルギーを回復してくれます。カフェインの量はコーヒーより少な目。マテ茶は、身体の疲れにも心の疲れの回復にも効果を見せてくれます。鬱っぽい気分の時にもおすすめです。

 

70925410■メディカルハーブティ Vitality (バイタリティー)

疲れが溜まっている、忙しくて疲労がちな方、ストレスが多い方、スタミナ不足の方のエネルギーを高めストレスを軽減してくれるハーブティーです。朝の目覚めの一杯、午後の一休み、夕食後のひと頑張りに最適です。マテ茶配合。

https://shizenryouhou.com/shop/products/detail/59

 

免疫力アップ
サポニンも豊富に含むマテ茶は、免疫力を上げる効果の他にも血行促進、コレステロール値を下げる効果、そして抗炎症や抗酸化などの作用も持っています。

集中力をアップ
マテ茶に含まれるカフェイン、テオブロミン(脳の活性化、記憶力や集中力をアップする働きがある)、テオフィリン(気管支の緊張を抑える働きがある)の3種類のアルカロイドはドーパミンの生産を促し、集中力や記憶力を上げ、精神的なシャープさをもたらしてくれます。

ダイエット効果
マテ茶には食欲を抑える働きと、消化のスピードがゆっくりになる働きがあるため、満腹感が持続します。運動とマテ茶のコンビは代謝を上げてよりカロリーを燃やしてくれるので、減量したい方にもおすすめです。

消化の改善
抗菌作用も持つマテ茶は、お腹の調子も良くしてくれます。大腸菌を殺す程の抗菌作用は食中毒の予防にもなり、下痢や便秘を改善して腸の働きも良好にしてくれます。

骨の健康
カルシウムやマグネシウムなど、骨の健康に必要なミネラルが豊富なので、骨粗しょう症の予防にも有効です。

70925410■カルシウム/マグネシウム 微結晶ヒドロキシアパタイト
心臓の収縮、神経信号の伝達、筋肉の収縮に必要なカルシウムは、不足すると痙攣、筋肉の痛み、手足の腫れや骨粗鬆症を引き起こします。マグネシウムは神経信号の伝達、筋肉の収縮と弛緩、心拍数のコントロール、DNAとたんぱく質の合成にも使われ、カルシウムと共に骨の重要な構成要素です。マグネシウムの不足は疲労、頭痛、筋肉のひひきつりを引起します。https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22633127

 

心臓の健康
コレステロール値を下げる働きに加え、抗炎症作用や抗酸化作用、そして血行促進の働きは動脈硬化を防ぎ、心不全や不整脈、低血圧など予防や症状改善にも使われています。

飲み方

一般的な飲み方は、ティーポットに1人ティースプーン1杯の茶葉を入れ、熱湯を注いだら3分ほど抽出したら出来上がりです。お好みでミルク、レモン、ハチミツなどを加えてお楽しみください。

注意点

マテ茶にはカフェインが含まれています。カフェインの摂取制限をしている方、妊娠中や授乳中の方、慢性的な疾患のある方、そして小さなお子様の摂取はお控えください。また長期に渡る使用や大量摂取はお控えください。心臓に問題のある方、糖尿病の方は事前に専門家にご相談される方が良いでしょう。
%e3%82%a2%e3%83%9f%e3%83%8e%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【シベリア人参】旧ソ連のオリンピック選手たちが飲んでいた健康増進ハーブ!

スーパー果実【ローズヒップ】は、免疫力アップやガン予防に効果あり!美肌ビタミンもたっぷりです!

【ねじりのポーズ】には、デトックスや消化促進など色々な効果が!

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル
  1. shutterstock_kid

    2015-5-12

    【ADHDの症状と薬に頼らない自然療法による治療】その2

    【ADHDの症状と薬に頼らない自然療法による治療】その2 ”今回はADHD(注意欠陥多動性障害…
  2. shutterstock_spa

    2015-5-11

    アロマテラピーが心と身体に作用するしくみとは?

    【アロマテラピーが心と身体に作用するしくみとは?】 何かとストレスの多い毎日ですが、皆さん…
  3. shutterstock_274607474

    2015-5-9

    フワッフワッ「ホームメイドバター」

    【フワッフワッ「ホームメイドバター」】 バターは買うものと思っていませんか?実はバターも簡…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. cholesterol M
    【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~ コレステロールという言葉は、健康診断の時に限らず…
  2. shutterstock_317212289−1
    【ちょっとだけ本格的。タンドリーチキン】 食欲が落ちやすい季節の食欲アップに、スパイスの効果を…
ページ上部へ戻る