SIBO【腸内細菌異常増殖症候群】ガスが溜まる、お腹がポッコリな方は要注意!

SIBO-eyecatch090617
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

20160920-03

SIBO【腸内細菌異常増殖症候群】ガスが溜まる、お腹がポッコリな方は要注意!

腸内細菌異常増殖症候群は、英語だとシボ(SIBO)、Small Intestinal(小腸) Bacteria (バクテリア⁻細菌)Overgrowth(増殖)の頭文字を取った言葉です。消化器官には1000兆個とも言われる細菌が住んでいるそうなのですが、本来細菌が少ないはずの小腸に多く増殖してしまった状態がシボ-腸内細菌異常増殖症候群と呼ばれています。しかもここ10年程の間に急激に増えているらしいこのシボは、従来の医療では治療が難しいとも言われています。原因は様々ですが、欧米型の食生活や高脂肪のジャンクフードの増加も原因のひとつ。というのも高脂肪ジャンクフードは悪性の菌の発生を増加させてしまうからなのです。

gut flora 090517

どんな症状があるの?鼓腸、膨満感、ゲップ

  • お腹にガスがたまる
  • 腹痛、差込み(疝痛)
  • 便秘、下痢、脂肪便
  • 吐き気、胸焼け
  • 体重の減少

小腸に細菌が増殖していると、身体が必要な栄養素、例えばビタミンB12を始め、ビタミンA、ビタミンEビタミンDやカルシウムなどが十分に吸収されなくなってしまいます。そして、疲労、頭痛、関節や筋肉の痛み、湿疹、気分の変調、集中力の欠如など、様々な症状が引き起こされてしまいます。

70925410液体ビタミンD 50mcg (2000IU) RX Vitamins社のビタミンDの中でも最も活性の高い、高純度ビタミンD3が1滴で50mcg (2000IU)とれます! ベースに使用されるオイルはアレルギーを引き起こし難いオリーブオイルなのでアレルギーの方にも安心して使用していただけます。https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22785504

 

シボ-SIBOの原因

シボが起こる原因はいくつかありますが、その代表的なものは・・・

殺菌が十分に行われない
胃酸の働きのひとつは、食品や唾液、喉に付着した細菌を殺菌する事なのですが、加齢、胃酸低下症、薬などの影響で胃酸が十分に分泌されないため、殺菌が間に合わずに増殖してしまいます。

抗体の分泌低下
抗体にはいくつかの種類がありますが、IgA(免疫グロブリンA)という抗体の分泌が低下すると細菌の増殖につながります。IgAは、鼻、気道、消化管、耳、目、膣、唾液、涙、血液にも存在しており、全抗体の10~15%を占めています。この抗体がストレスや腸のダメージなどの理由で分泌が低下してしまうと、シボ-SIBOにつながるリスクがある上、気管支炎、喘息自己免疫疾患なども招いてしまう可能性があります。

70925410■メディカルハーブティ Sweet Moment (スイートモーメント)
気分が落ち込む、悲しい気持ちになる、憂うつな気分になる、ストレスが溜まってイライラする、集中力が低下して仕事の効率が上がらない、そんな気分が優れない時、ほっと一息着かせて、気分転換を手助けしてくれるハーブティーです。セントジョンズワート、レモンバーム、ゴツコラ、リコリス、ロズマリー、ロディオラ配合です。
https://https://shizenryouhou.com/shop/products/detail/62

 

回盲弁が正常に機能していない
小腸と大腸の間にあり、大腸から小腸への逆流を防ぐ回盲弁が、緩すぎる、もしくは硬すぎるなど正常に機能していない場合にも、小腸で細菌が増殖してしまいます。

蠕動運動がしっかりと行われていない。

シボ-SIBOが引き起こしてしまうリスクがある疾患とは?

シボ-SIBOは、他の病気との関連性が非常に高い事が知られています。まさか腸が関係していたなんてという場合もありますので、原因は広く見た方が良さそうです。

psaris 090517
過敏性腸症候群(IBS)
リーキーガット
・酒さ(赤ら顔)
乾癬
線維筋痛症

次回は、シボ-SIBO【腸内細菌異常増殖症候群】の治療についてです。

ブログはコチラから⇒【腸内細菌異常増殖症候群】

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと

http://ameblo.jp/dr-oz/

グルタシールド

過敏性腸症候群の治療

腸が漏れる???リーキーガット

驚愕!腸内細菌は睡眠にも影響を与えていた!【眠りと腸の関係】

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. shutterstock_elderberry

    2015-3-3

    エルダーベリー【Elder】

    エルダーベリー【Elder】~ヨーロッパではとても親しまれている万能ハーブ~ エルダーベリーに…
  2. shutterstock_vegan

    2015-3-2

    ビーガンを成功させる10の秘訣

    【ビーガンを成功させる10の秘訣】 ベジタリアンを目指していろいろな食事法を試みたものの途中失…
  3. shutterstock_balm

    2015-2-27

    切り傷、おむつかぶれにも。安心して使える天然万能バームの作り方

    【切り傷、おむつかぶれにも。安心して使える天然万能バームの作り方】 赤ちゃんから大人まで、家族…
  1. Lemons M
    レモンをもっと活用しましょう! ビタミンCやフラボノイド(抗酸化物質)が豊富なレモンは、心臓病…
  2. Sunday Yoga
    股関節を大事にする4つのポーズ 股関節は骨盤と大腿骨をつなぎ、身体のバランスや歩行などに大変重…
ページ上部へ戻る