propolis
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

720 カンジダ大-1

 自然界のラスボス?!最強の助っ人プロポリスの驚異の底力

生はちみつ、ビーポーレン、プロポリス。はちみつ三銃士の中でもひときわ異彩を放つ驚異の力を持つプロポリス。その名の由来はギリシャ語でプロ(守る)ポリス(都市)からきているそうです。なるほどネーミングがすでに強者ぶりを語ってますね。今回はその名前にふさわしい力を持つプロポリスにスポットライトを当ててみましょう。

プロポリスとは

プロポリスはみつばちが花粉や樹液を集め唾液や蜜ろうなどを混ぜて作るワックス状の物質で、主に巣の修理や外敵の侵入を防ぐための補強に使われるみつばち界の必須アイテムです。もともと強い抗菌性がある樹液を加工して作られるプロポリスは殺菌、抗菌効果も高く巣内の衛生管理もできる、言わばトップレベルの建築資材なんです。みつばちの巣が自然界でもっとも衛生的な場所と言われるのも納得ですね。プロポリスはすでに古代エジプトやギリシャ、ローマなどで病気や怪我の治療からミイラの保存まで幅広い用途に使われていたというからそのマルチぶりには驚きです。プロポリスも生はちみつと同様に植物などの種類によって多少の違いはありますが、一般的に濃い茶色で常温以上では粘着性があり、温度が下がると固まり壊れやすくなる性質があります。強い苦味でお世辞にも飲みやすいとは言えませんが、その苦味の中にこそプロポリスの驚異的パワーが隠れているんです。そんな“天然の抗生物質”の呼び名もあるプロポリスの多才ぶりをいくつかご紹介します。

mummy egypt

免疫機能の強化

くしゃみ、鼻水、咳、発熱、風邪の症状あるある辛いですよね。これらの症状はホメオスタシス(生体恒常性)という身体の調整メカニズムが身体から有害物質を追い出し常に一定の状態に保とうと頑張ってる証なんです。この用心棒ホメオスタシスはストレス、睡眠不足、疲労、不規則な生活、バランスの悪い食習慣などによって免疫力が下がってしまうとパワー全開とはいかなくなり、顔が汚れて力が出ないアンパンマンみたいになってしまいます。そこで窮地から救ってくれるジャムおじさんのような力を持つプロポリスが免疫力をグッと底上げしてくれるんです。中でもプロポリスに大量に含まれるフラボノイドと呼ばれる抗酸化物質は数百から数千種もあると言われており、抗菌、抗ウイルス、抗腫瘍、抗炎症など様々な特性を持つという実に頼もしいパワーレンジャー部隊なんです。しかもプロポリスのフラボノイドは糖分が含まれていない分他のフラボノイドよりはるかに抗酸化力が高く強力なのだそうです。高い免疫力無くしては戦えないわけですからプロポリスは強力なセコンドになること間違い無しですね。

cold symptoms 081017

抗がん作用

今や国民病と名がつく“がん”。医学が進歩した現在も治療には患者の心身の負担は避けられません。そこで近年、患者自身の免疫を強化することでがん細胞にアプローチする免疫療法の研究が盛んに行われ、現在までに300を超えるプロポリスを使った実験データが出ているそうです。一例ではポプラから取れるプロポリスに含まれるカフェ酸フェネチルエステル、バッカリスというキク科の植物から取れるプロポリスに含まれるアルテピリンCの2種類のポリフェノール(抗酸化物質)には抗腫瘍作用があることが確認されており、プロポリスには腫瘍の増殖を抑制、さらにアポトーシス(細胞の自然死)に誘導する働きがあると報告されています。この療法なら患者自身の負担もなく回復も早く理想的です。今後ますます研究が進んで免疫療法ががん治療の新たな選択肢に入ることは、患者にとっても大きな希望に繋がりますね。プロポリスの未知数の力に期待も膨らみます。

真菌感染症予防

プロポリスの強い抗菌力は様々な感染症にも効果を発揮します。特に女性に多いと言われるカンジダ症に対する効果は実証されています。カンジダ菌は人の皮膚や粘膜に常在している菌で普段は悪さをしませんが、ストレスや疲労、ホルモンバランスの変化、免疫低下などによって口内や腸管、デリケートゾーンなどに不快な症状をもたらす厄介な菌なんです。そこでもプロポリスの特徴である強い抗菌性や免疫強化の力が菌の暴走に待った!をかけてくれるんです。

bee on flower

オーラルケア効果

口の中には常に数百種類の細菌たちが住んでると言われています。でもこの住人たちはきちんと口内ケアをしていれば悪さをすることはほとんどないので良い子の皆さんはご安心ください。しかし歯磨きをサボったり、砂糖の取り過ぎなど日頃から良からぬ行いをしていると細菌たちの素行は悪くなります。むし歯、口臭、歯肉炎そして時に命に関わることもあるという怖い歯周病など口内ケアは侮れないんです。プロポリスの強い殺菌、抗菌作用は口内のトラブルメーカーを退治するのにも一役買ってくれるんです。最近はプロポリス入りの歯磨き粉も増えていますね。口内ケアに取り入れてプロポリスでバイバイ菌!

美肌効果

元祖美のカリスマ、絶世の美女と言われたクレオパトラもプロポリスを愛したひとりだと言われています。はちみつやラクダのミルク風呂など彼女の美肌へのこだわりは相当なものだったようです。やがて彼女の目に留まったのが当時エジプトでは主にミイラの保存に使用されていたプロポリス。彼女の美肌レーダーの精度の高さを感じます。プロポリスにはフラボノイドの他にも美肌の源となるビタミンB群アミノ酸酵素などがたっぷり含まれており実験によっても肌荒れなどに対する有効性は実証されています。こうして自然由来の美肌メソッドによって伝説の美女は作られたわけです。さすが美の師匠!実に理想的です。

healthy skin 081017
プロポリスには実に300種類以上の自然の栄養素が含まれており、生はちみつ同様植物や地域によってその成分や特性も様々です。つまりプロポリスにはまだまだ未知の可能性があるわけで今後さらにどんな効果が期待できるのか興味深いところです。そして特筆すべきはフラボノイドは人工的にも体内で作ることも不可能な物質だという事。そんな貴重なフラボノイドを大量に含んでいるプロポリスはドイツではすでに医薬品として認可されているそうです。これはポイント高いですね。

もちろんプロポリスもアレルギー物質を含むものもあるので使用前にはきちんとチェックすることは大変重要です。また粗悪品も出回っているのでしっかりとリサーチをしましょう。近年のみつばちの減少でプロポリスもまたより希少になっています。みつばちから大きな恩恵を受けている人類がみつばちの住み良い環境を作ってあげることは大事なことです。どちらにとってもWIN WINがベストですね。
img50

【マヌカハニー(Manuka Honey)】~スーパーハチミツで元気になろう~

スーパー果実【ローズヒップ】は、免疫力アップやガン予防に効果あり!美肌ビタミンもたっぷりです!

【チンゲン菜(Bok Choy)】~和洋中料理に使えて、ガン予防や心臓の健康を守る。食卓にもっと増やそうアブラナ科の野菜~


Reference:
GLOBAL HEALING CENTER:https://www.globalhealingcenter.com/natural-health/what-is-bee-propolis-10-great-uses/
Dr.Axe FOOD is MEDICIN: https://draxe.com/bee-propolis/
NATURAL LIVING IDEAS:http://www.naturallivingideas.com/bee-propolis-benefits/

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

MIUKO

MIUKO編集スタッフ

投稿者プロフィール

健康情報番組が大好きで、より良い健康法の飽くなき探求に日々アンテナを張り巡らす自称「健康探偵シャーロックおばちゃん」。うまい話にはすぐ飛びつきます。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. eyebright m

    2016-6-3

    【アイブライト(Eyebright/Euphrasia)】~見直したい目の健康~

    【アイブライト(Eyebright/Euphrasia)】~見直したい目の健康~ PCやスマホ…
  2. body brush M

    2016-6-2

    【ドライブラッシング】~皮膚への刺激でデトックス~

    【ドライブラッシング】~皮膚への刺激でデトックス~ ブラシでカラダをブラッシングするドライブラ…
  3. shutterstock_234970696 m

    2016-6-1

    【ジャガイモ】~知ってびっくり、ジャガイモってヘルシー~

    【ジャガイモ】~知ってびっくり、ジャガイモってヘルシー~ ジャガイモはナス科ナス属の多年草の植…
  1. Swiss chard M
    【スイスチャード(フダンソウ)】~カラフルで栄養豊富な葉野菜~ 日本では不断草(フダンソウ)と…
  2. shutterstock_280737197-1
    【使い方いろいろ。ローズとラベンダーポプリの作り方】 ほんのリ香りやさしい香りのポプリ。キレイ…
ページ上部へ戻る