生理痛と間違えられがちな【骨盤内うっ血症候群】痛みを起こすうっ血を改善する自然療法とは?

pelvic congestion syndromes-eyecatch
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

img_cover040

生理痛と間違えられがちな【骨盤内うっ血症候群】痛みを起こすうっ血を改善する自然療法とは?

文字通り骨盤内がうっ血する症状ですが、女性の25%は慢性的な骨盤内うっ血症候群に悩まされていると言われています。下腹部や腰に痛みが起こるのでPMS生理痛と間違えられやすく、その診断や治療は困難とも言われますが、生活習慣を変えたりサプリメントやハーブを摂取する事で症状を改善する事ができます。

骨盤内うっ血症候群の症状

・生理中でもないのに重苦しい下腹部の痛み
・うっ血した痛み
・腰痛
・性交痛
・おりものの増加
痛みは一日が終る頃になるほどひどくなる場合があり、不安、不眠、疲労、頭痛などを伴うこともあります。

骨盤内うっ血症候群が起こる原因

woman office work 072417骨盤内に血液がうっ血する原因は、
・虚弱体質
・ホルモンバランスの乱れ
・座っている時間が長く、運動不足になっている
便秘
・冷え
ストレスや緊張
・出産(出産を数回経験している女性に多く見られます。)
・卵巣嚢胞、筋腫、子宮内膜症、骨盤内炎症性疾患などによる
腕や脚と異なり、骨盤内の静脈には逆流を防ぐ弁がないために血流やリンパの流れが滞りやすく、特に一日中座っている生活はうっ血が起こりやすいと言えます。

自然療法的アプローチ

«生活習慣を見直す»
食事
・プロアントシアニジン(フラボノイドの一種で高い抗酸化作用を持つ)を多く含む食品:赤や紫色の強い野菜や果物、ブドウ(皮や種)、リンゴ、ベリー類、ヘーゼルナッツ、ピーカンやピスタチオなどのナッツ類など。

grape & apple 072417
・コラーゲンを多く含む食品:コラーゲンというとたんぱく質の高い動物性のもの、手羽先や豚足などがあげられますが、植物にもコラーゲンを含むものやコラーゲンの生成を促すものが沢山あります。キャベツ、大豆製品、赤いフルーツや野菜、レモンやオレンジなどビタミンCが豊富なフルーツ、さやいんげん、人参、フラックスシードなど。
・ヘスペリジン(バイオフラボノイドの一種)を多く含む食品:柑橘類、ローズヒップなど。ヘスペリジンはコラーゲンの生成を促進したり、血管の健全性を保つ働きをします。

 ローズヒップ4
オーガニック ローズヒップ4倍濃縮エキスワイズウーマン社のオーガニックローズヒップは高濃縮ローズヒップが天然ベジタブルグリセリン抽出により、天然の甘みと一緒に美味しく召し上がれます。沢山の天然ビタミンCとバイオフラボノイドが少量のローズヒップからでも摂取できるので、小さなお子様でも美味しく召し上がれます。https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=72604183

 

運動
運動をすると血流が促進され、骨盤内のうっ血を改善します。朝は痛みもうっ血も少ないので、朝のウォーキング、水泳やサイクリングがおすすめです。

サプリメント
コラーゲンの生成に効果的なサプリ
プロアントシアニジン
ヘスペリジン
ピクノジェノール

ハーブ
・スターグラス(Aletris farinosa): 疝痛、便秘、下痢などの消化の問題やリューマチ、体液うっ滞などに使われます。
・ギバナオウギ(Astragalus membranaceus): 漢方で使われるハーブで、利尿作用冷え性免疫力アップなどの効果があります。

Astragalus membranaceus 072417
・カラトウキ(Angelica scnensis): ドンクアイとも呼ばれ、生理痛、PMS更年期障害高血圧、関節炎、貧血、便秘などの症状に使われます。
・ミシマサイコ(Bupleurum falcatum): 風邪やインフルエンザなど呼吸器系の感染症、下痢や便秘など消化器系の問題、PMSや生理痛、疲労、頭痛、、食欲不振などに使われるハーブです。
これらのハーブを組み合わせると、骨盤内うっ血症候群の症状緩和に効果的です。

物理療法
骨盤内うっ血症候群が進むと、症状改善が難しくなってくるので、物理療法をおすすめします。
リンフドレナージリンパの停滞は様々な病気や老化を早める原因にもなります。リンフドレナージは手技によりリンパ腺の流れを促進する治療法で、ヨーロッパやアメリカで実績が認められています。

lymph drainage 072417
クレニオセイクロセラピークレニオ(頭蓋)セイクロ(仙骨)は、頭蓋骨、背骨、髄膜と脳脊髄液の事で神経系統へのストレスを軽減させ、本来の自然治癒力を高めます。生理痛の治療にも大きな効果をあげます。
・カイロプラクティック
・鍼灸
♥ 「骨盤内うっ血症候群」についての詳細はDr.Ozawaのブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で説明していますので、是非お読みくださいね。
ブログはコチラから⇒【骨盤内うっ血症候群】

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと

http://ameblo.jp/dr-oz/

1101

【クランプバーク】つらい生理痛、頭痛、ぎっくり腰など痙攣による痛みにさようなら!

【尿路感染症】再発や慢性化しない為には?先ずは自然療法で予防から。

【ヘスペリジン(Hesperidin)】~これからの季節に嬉しい冷え症の改善策~

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル
  1. shutterstock_kid

    2015-5-12

    【ADHDの症状と薬に頼らない自然療法による治療】その2

    【ADHDの症状と薬に頼らない自然療法による治療】その2 ”今回はADHD(注意欠陥多動性障害…
  2. shutterstock_spa

    2015-5-11

    アロマテラピーが心と身体に作用するしくみとは?

    【アロマテラピーが心と身体に作用するしくみとは?】 何かとストレスの多い毎日ですが、皆さん…
  3. shutterstock_274607474

    2015-5-9

    フワッフワッ「ホームメイドバター」

    【フワッフワッ「ホームメイドバター」】 バターは買うものと思っていませんか?実はバターも簡…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. cholesterol M
    【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~ コレステロールという言葉は、健康診断の時に限らず…
  2. shutterstock_317212289−1
    【ちょっとだけ本格的。タンドリーチキン】 食欲が落ちやすい季節の食欲アップに、スパイスの効果を…
ページ上部へ戻る