【尿路感染症】再発や慢性化しない為には?先ずは自然療法で予防から。

UTI-eyecatch
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

720 カンジダ大-1

【尿路感染症】再発や慢性化しない為には?先ずは自然療法で予防から。

尿路感染症は女性、男性、年齢にも関係なく起こる感染症です。1~2割の女性が再発を含め年に一度は感染すると言われる程、一般的に起こる感染症です。女性が男性に比べて罹る率が高いのは身体の構造上の問題で、女性は男性に比べて肛門と尿道が近く、尿道も短いために細菌が膀胱に辿りつきやすく繁殖が起こってしまうからです。治療や予防には免疫力を上げる事、最近が尿路に付着するのを妨げる事が重要となってきます。

どんな症状があるの?

一般的な症状は、頻尿、排尿時の焼けるような痛み、排尿時以外の下腹部の痛み、排尿困難、血尿、濃尿症、発熱や疲労感などがありますが、高齢者やお子さんはこのような症状でなく、失禁、下痢、食欲不振などの症状が出る事があり、尿路感染症とはわかりにくい事もありますが、放っておくと腎盂腎炎などを引き起こすリスクがあるので気をつけなくてはなりません。

UTI-2

何故尿路感染症は再発するのでしょうか。

・尿路感染症を起こす代表の大腸菌は抗生物質で退治するのが簡単ではないと言われていますが、菌の抗生物質耐性が発達している事に原因があるようです。シプロフロキサシンという抗生物質に対する耐性は10年の間に3%から17%に上昇したそうですが、それは抗生物質を与えられながら育つ動物の肉を食べる事が原因とみている研究者もいるようです。

・泌尿生殖路の内側にヌメヌメした細菌の集合体であるバイオフィルムが生成されると、耐性が大変高くなり、治療も困難になってきます。再発する尿路感染症にはこのバイオフィルムが生成されている可能性が高くあるようです。

自然療法の改善法とは

水を沢山飲む
カフェインやアルコールを避け、水を沢山飲んで排尿を促進して身体から細菌を排出しましょう。

クランベリー

cranberries 072017クランベリーに含まれるプロアントシアニジンというポリフェノールは大腸菌などの菌の繁殖を阻害する事が大きく期待されます。特に慢性的な尿路感染症の方、高齢者、妊娠中の方の感染予防として摂取されると良いでしょう。ジュースは砂糖など含まれない100%クランベリー果汁やサプリをおすすめします。

ビタミンC
ビタミンCは尿の酸性度を高め、その結果大腸菌を殺す働きをします。更に免疫力を高めてくれます。

D-マンノース

bluberries 072017

D-マンノースは単純糖で、クランベリーやブルーベリーなどに含まれています。通常膀胱炎は大腸菌が膀胱の粘膜に付着する事で感染がはじまりますが、D-マンノースは大腸菌の付着を大いに防ぐ為、膀胱炎に罹りにくくし、また膀胱に付着した大腸菌を洗い流す事で症状を改善、治癒につながります。

ベルベリン
ベルベリンは植物アルカロイドとして知られる化学物質で、ゴールデンシール、ウコンなどにも含まれています。古くから中国やアーユルベーダ医療で使われてきました。大腸菌を含む菌の増殖を阻害する働きがあります。

プロバイオティクス
抗生物質の服用は、善玉菌も殺してしまします。プロバイオティクスはバクテリオシンと呼ばれる天然の抗菌薬を分泌し、病原菌が尿路に付着するのを防ぐ働きをします。

 70925410プロバイオティクス 200億 市販されている殆どのプロバイオティクス製品は賞味期限まで生きていませんがドクターズサプリメントのプロバイオティクス 200億は特殊製法により腸まで届く乳酸菌、ビフィズス菌が賞味期限まで生きています。お腹逃すが溜まりやすい。腸内環境、アレルギー症状を改善したい方に。https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=24037597

ハーブ
クマコケモモは、古くからネイティブアメリカン達が尿路感染症の治療に使ってきたハーブです。アルブチン、ハイドロキノン、タンニンなど炎症を抑える成分が含まれています。

uva ursi
ブークーコーンシルクも古くから尿路感染症の治療に使われてきました。お茶で摂取する事ができます。

骨盤底筋の緊張
子宮内膜症、腸の問題、慢性的なストレスなどで、骨盤底筋が硬くなると排尿がきちんと行われずに菌の繁殖につながる事があります。尿路感染症の原因がよくわからない時は、骨盤底筋が硬くなっているかもしれませんので、専門医にご相談される事をおすすめします。

その他
・清潔を保つ
・性交渉の前後には排尿をする
・ナイロンなど化学繊維の下着は避け自然素材を選ぶ
・女性の場合、排尿・排便の後は前から後ろへ向けて拭く
img_cover040

なぜ、抗生物質が効かない?慢性前立腺炎 / 間質性膀胱炎の意外な原因はこんなところにあった!

【クマコケモモ・ウワウルシ】~膀胱炎から美肌効果まである女性に嬉しいハーブ~

ノコギリヤシ【Saw Palmetto】~中高年の男性に特に嬉しいハーブ~

Reference:
DAROU WELLNESS:http://darouwellness.com/recurrent-utis-youre-not-alone/
natural awakenings:http://www.naturalaz.com/ARIZ/May-2012/Naturopathic-Treatment-for-Urinary-Tract-Infection/
LifeExtension:http://www.lifeextension.com/protocols/kidney-urinary/urinary-tract-infection/page-08
Naturopathiccurrents:https://www.naturopathiccurrents.com/articles/urinary-tract-infections
Dr.Axe FOOD is MEDICIN:https://draxe.com/home-remedies-for-uti/

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

Misako

Misako管理者 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. eyebright m

    2016-6-3

    【アイブライト(Eyebright/Euphrasia)】~見直したい目の健康~

    【アイブライト(Eyebright/Euphrasia)】~見直したい目の健康~ PCやスマホ…
  2. body brush M

    2016-6-2

    【ドライブラッシング】~皮膚への刺激でデトックス~

    【ドライブラッシング】~皮膚への刺激でデトックス~ ブラシでカラダをブラッシングするドライブラ…
  3. shutterstock_234970696 m

    2016-6-1

    【ジャガイモ】~知ってびっくり、ジャガイモってヘルシー~

    【ジャガイモ】~知ってびっくり、ジャガイモってヘルシー~ ジャガイモはナス科ナス属の多年草の植…
  1. Swiss chard M
    【スイスチャード(フダンソウ)】~カラフルで栄養豊富な葉野菜~ 日本では不断草(フダンソウ)と…
  2. shutterstock_280737197-1
    【使い方いろいろ。ローズとラベンダーポプリの作り方】 ほんのリ香りやさしい香りのポプリ。キレイ…
ページ上部へ戻る