【鉄分】不足は貧血の他にも、薄毛、生理痛の原因に!特に女性や高齢者には不足しがちなミネラル

clam-iron eyecatch
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

20160920-04

【鉄分】不足は貧血の他にも、薄毛、生理痛の原因に!特に女性や高齢者には不足しがちなミネラル

鉄分と言えば、貧血をすぐに思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。鉄分が不足すると確かに貧血を起こしてしまいますが、鉄は貧血の為だけに必要なのではなく、細胞レベルで様々な身体の働きに関わるミネラルです。

70925410■高吸収マルチミネラル
このミネラルのサプリメントには体の働きに必要な12種のミネラルが含まれています。現代の食生活ではミネラルが慢性的に不足していますが、ミネラルが不足すると体の中の酵素の働きはどんどん悪化していきます。酵素の働きが悪化することで細胞は元気を失います。高濃度のミネラルのサプリメントで毎日の体調管理から病気の予防、改善まですることができます。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=67134683

 

鉄分は微量ミネラルのひとつで、血液中では赤血球の中でヘモグロビンという形で存在しています。ヘモグロビンとは赤血球の中に存在するたんぱく質で、ヘム(赤色素)を持っている為、赤い色をしています。

damaged red blood cells

鉄分の働き

鉄分は赤血球の生産に必要で、赤血球のヘモグロビンの一部として肺から動脈を介し、身体中の細胞に酸素を運搬します。酸素が運搬されると、鉄は二酸化炭素と結合して肺に戻り体外に吐き出されます。

鉄分は細胞内でエネルギーの生産、有害な活性酸素である過酸化水素を無害な水と酸素に変換、補酵素としてDNAの生産、神経伝達物質チロシンの合成、アミノ酸の代謝や脂肪の代謝にとって重要なカルニチンの合成、お肌や関節にとって重要なコラーゲンの生成、ビタミンAの体内での合成、ホルモンの合成や代謝など様々な働きがあるのです。

鉄分が不足するとどうなるの?

鉄分は特に女性や高齢者にとっては不足しがちなミネラルです。
赤血球に十分な鉄分がないと、細胞や組織に酸素を送り届けることができなくなり貧血を起こしてしまいます。
貧血の主な症状は
・疲労
・動悸、心拍数の上昇、息切れ
・めまい
・冷え性

70925410■タイムリリース・アイアン
鉄分は女性や高齢者にとって最も不足しがちのミネラルの一つ。鉄分が不足すると疲労、心拍数の上昇、動悸、息切れ、冷え性等の症状が現れますが、これ以外にも鉄分不足で脱毛、生理痛の悪化、知覚能力の低減、鬱などの精神障害、白血球の減少と免疫力の低下、不妊、足ムズムズ症候群(レストレスレッグ症候群)、妊娠障害(低体重児出産、早産、妊娠死亡率の上昇)、子供の知能発達障害、行動障害など多くの症状を引き起こします。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=49081906

 
貧血以外にも次のような症状の原因となる事があります。

losing hair

・薄毛
・生理痛の悪化
・知覚能力の低減
鬱などの精神障害
・免疫力の低下
脚ムズムズ症候群
・不妊や妊娠障害
等々、様々な症状が起こってきます。

鉄分を含む食品

♦ 動物食品から得られるヘム鉄
牛肉、レバー、牡蠣、アサリ、マグロなど

♦ 植物や乳製品、卵などから得られる非ヘム鉄

spinach

シリアル、大豆、豆類、オーツ麦、ほうれん草、レーズンなど

鉄分の過剰摂取

身体に必要なミネラルですが、過剰に摂取するのは非常に危険です。慢性的な過剰摂取は肝臓、心臓、関節、神経への障害を引き起こします。急性毒性により死亡する事もあります。

鉄剤を摂取する時の注意点

・鉄剤を摂ると便秘になる方は、二価鉄ビスグリシル酸塩、または植物原料の鉄剤をおすすめします。
・鉄剤により胃腸が荒れる、吐き気を催すという方にも植物性の鉄剤をおすすめします。
※ 植物性の鉄剤は胃腸に優しく、吐き気や便秘を起こしにくいのが特徴です。

「鉄分」について、使用法、用量などの詳細はDr.Ozawaのブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で説明していますので、是非お読みくださいね。

ブログはコチラから⇒【鉄分】

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと

http://ameblo.jp/dr-oz/

img_cover001%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

【ビタミンB12】~貧血気味の方、B12不足かもしれません~

ニンニク(Garlic)~不妊にも効果的な身近な食材~

【亜鉛】は美肌効果や免疫力もアップ!体内で沢山の働きをする必要不可欠なミネラル!

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル
  1. shutterstock_kid

    2015-5-12

    【ADHDの症状と薬に頼らない自然療法による治療】その2

    【ADHDの症状と薬に頼らない自然療法による治療】その2 ”今回はADHD(注意欠陥多動性障害…
  2. shutterstock_spa

    2015-5-11

    アロマテラピーが心と身体に作用するしくみとは?

    【アロマテラピーが心と身体に作用するしくみとは?】 何かとストレスの多い毎日ですが、皆さん…
  3. shutterstock_274607474

    2015-5-9

    フワッフワッ「ホームメイドバター」

    【フワッフワッ「ホームメイドバター」】 バターは買うものと思っていませんか?実はバターも簡…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. cholesterol M
    【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~ コレステロールという言葉は、健康診断の時に限らず…
  2. shutterstock_317212289−1
    【ちょっとだけ本格的。タンドリーチキン】 食欲が落ちやすい季節の食欲アップに、スパイスの効果を…
ページ上部へ戻る