【亜鉛】は美肌効果や免疫力もアップ!体内で沢山の働きをする必要不可欠なミネラル!

zinc-healthy skin-eyecatch

630 アルファベース

【亜鉛】は美肌効果や免疫力もアップ!体内で沢山の働きをする必要不可欠なミネラル!

亜鉛って聞いた事はあるけど、どんな働きがあるんだっけ~?何だか忘れがちな成分かもしれませんね。亜鉛、実は様々な働きをする必須ミネラルで、身体全体に不可欠な成分なのです。主な働きは成長と発育、免疫力、神経の伝達、生殖機能に関するもので、細胞内で亜鉛を必要とする生体反応は300種類以上とも言われています。赤血球、白血球、網膜、肝臓、腎臓、皮膚、骨、そして精子と前立腺にも高濃度の亜鉛が含まれています。

70925410■亜鉛 30mg
亜鉛は300種類以上の生体反応に使われます。特に免疫、成長と発達、神経の伝達、生殖機能に不可欠なミネラルです。ニキビを始めとする様々な皮膚の疾患に有効です。口内炎の治療と予防にも有効です。亜鉛サプリメント「オプティ ジンク30」は風邪の治療と予防にも効果的! https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=31731062

 

どんな働きがあるの?

 皮膚疾患―美肌効果も
湿疹、ニキビ、アトピーに有効です。亜鉛が不足している為に皮膚のトラブルが起こるとも言えるでしょう。健康で美しい肌に必要なミネラルです。傷の修復も早めます。

 髪や骨の健康―骨粗しょう症の予防

osteoprosis 061217

亜鉛は健康な髪や骨の為に大切なミネラルです。大人、時にはお子さんも悩ます脱毛症に効果があります。また骨を強くしたり、骨粗しょう症の予防にも有効です。

 免疫機能―風邪予防
免疫システムの細胞生成を調整します。亜鉛が十分に取れていると風邪もひきにくく、また風邪をひいても治りを早くしてくれます。

 認知機能―ボケ防止にも
亜鉛は記憶を司る海馬にも高濃度ある成分です。最近の研究では、亜鉛とビタミンB6との組み合わせは、神経伝達物質を適切に機能させる働きがあると示されました。亜鉛は脳機能にも重要な成分なのです。高齢者は亜鉛が不足しがちとなるので認知症の予防の為にも亜鉛の摂取は積極的にしましょう。

 生殖機能
前立腺にも大切な成分で、亜鉛不足は前立腺肥大症の原因ともなり、前立腺ガンにもなりやすくなってしまいます。また亜鉛はDNAの修復と機能に不可欠で、妊娠中は急速に発育する細胞の主要成分を組み立てて行くのに必要とされます。乳幼児にとっても大切な成分です。

亜鉛を含む食品

food rich in zinc

・肉類:牧草飼育の牛肉、羊肉、鶏肉、七面鳥
・魚類、貝類:牡蠣、サーモン
・豆類、種子類:ひよこ豆、カボチャの種、カシューナッツ
その他、ヨーグルト、卵、マッシュルームにも含まれています。

亜鉛の欠乏

・成長の遅れや停止、生殖器の未成熟
・皮膚炎
免疫不足
・怪我の治りが悪い
・食欲の低下や味覚障害
・夜盲症
・妊娠中の疾患
胃腸の能力が弱い方、高齢者は不足しがちとなります。

※亜鉛の過剰摂取は銅不足となり、不整脈、コレステロール値の増加、貧血、免疫不足となりますので、ご注意ください。食品からは亜鉛の摂り過ぎにはなりません。

 処方量や注意点など、「亜鉛」についての詳細はDr.Ozawaのブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で説明していますので、是非お読みくださいね。
ブログはココから⇒【亜鉛 】

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと

http://ameblo.jp/dr-oz/

img_cover040

【マグネシウム】~骨に大切なミネラルはカルシウムだけではない~

【ひじき】はスゴイ!知ればもっと食べたくなる。〜縄文人も食べていた海のミネラル〜

~身体の外も中も美しく保つ!【ナイアシン】は美肌やコレステロール問題の味方です。~

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. Pelargonium M

    2015-10-2

    ペラルゴニウム【Pelargonium】~呼吸器感染症に効果がある抗菌・抗ウイルスのハーブ~

    ペラルゴニウム【Pelargonium】~呼吸器感染症に効果がある抗菌・抗ウイルスのハーブ~ …
  2. dandelion tea M

    2015-10-1

    肝脂肪の予防にいい、ちょっと意外な方法

    【肝脂肪の予防にいい、ちょっと意外な方法】 糖分や脂質、アルコールを摂りすぎて、皮下や内臓に中…
  3. aroma therapy m

    2015-9-30

    アロマテラピーとは【アロマテラピーの世界】

    アロマテラピーとは【アロマテラピーの世界】 アロマのレシピの他に「アロマテラピーの世界」という…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. middle-age-man-excercise-m
    【男の更年期】~男性にもあるのです。上手に乗り切る方法とは~ 更年期障害は閉経を迎える頃の女性…
  2. pumpkin-cake
    【焼かないパンプキンタルト】 〜卵、乳製品、砂糖、小麦不使用〜 ハロウィンのシーズンです!街は…
ページ上部へ戻る