アンデス産まれのスーパーフード【ピチュベリー】抗ガン、美肌、デトックスなど効能満載のフルーツ!

pichuberries-eyecatch
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

01

アンデス産まれのスーパーフード【ピチュベリー】抗ガン、美肌、デトックスなど効能満載のフルーツ!

ピチュベリーはアンデス地方が原産でインカベリーとも呼ばれており、またその輝く黄色い色からゴールデンベリーという名前も持っています。アンデス地方は、キヌア、マカ、カカオなど栄養がギュッと詰まったスーパーフードが多い事でも知られていますね。ピチュベリーはナス科ホオズキ属の小さな(直径1~2センチ)果実で、薄い皮(ガク)に覆われています。切ってみると中には小さな種が沢山詰まっていて、ちょっとトマトのようでもあります。日本では食用ホオズキや西洋ホオズキと呼ばれ、お盆の頃によく見られるオレンジ色のホオズキにもよく似ていますよね。甘酸っぱくて美味しいので、ジャムやスイーツに使われる事も多いのですが、そのまま生でも美味しく頂けます。

dried pichuberries

どんな成分が含まれているの?

ピチュベリーは栄養豊富、しかし低カロリーなのが嬉しいですね。

100gのピチュベリーのカロリーはたったの53カロリー。ビタミンA、ビタミンCビタミンEビタミンK1ビタミンB1ビタミンB2、ビタミンB3、そしてカルシウム鉄分などのミネラルに加え、ポリフェノールカロテノイドも豊富に含まれています。また、果実だけでなく植物全体にはウィタノリドというちょっと聞き慣れない成分も含まれています。ウィタノリドは朝鮮人参やアシュワガンダにも含まれている成分で、強力な抗酸化作用と抗炎症作用を持っています。

どんな働きがあるの?

抗酸化作用―抗ガン作用

anti cancer 051617

ピチュベリーの一番の健康効果は抗酸化作用。ポリフェノールやカロテノイドなどの抗酸化物質は、ガン細胞を産み出すフリーラジカルを抑えます。ピチュベリーはガンの転移を防ぐ効果がある事が研究で示されています。

抗炎症作用
抗酸化物質は炎症を抑える働きもあります。関節炎筋肉痛痛風など炎症を緩和し痛みを抑えたり、血管系の炎症から引き起こされる動脈硬化や冠動脈疾患を予防する働きがあります。

gout-man in pain

糖尿病の予防と治療に
ピチュベリーには、摂取した炭水化物から糖分を分解吸収するのを遅くする成分が含まれています。つまり、血糖値やインスリン受容体を適切に調整する働きがあるので、Ⅱ型糖尿病を予防したり、症状を抑えるのに効果を発揮します。

必須脂肪酸―悪玉コレステロールを減少
ピチュベリーに含まれるオレイン酸やリノール酸などの必須脂肪酸は、悪玉コレステロールを減少させ、コレステロールのバランスを調整してくれます。

デトックス効果―肝臓と腎臓に
ピチュベリーに含まれるウィタノリドという成分は、ダメージを受けた肝臓や機能低下した肝臓を修復する働きがあります。また、排尿を刺激して、不要な脂肪や塩分など毒素を排出し、腎臓の健康を促すのに役立ちます。

healthy kidney

免疫力―豊富なビタミンC
ビタミンCは白血球の生産を促す事から、免疫力が高まります。また、ビタミンCはコラーゲンの生成にも重要な成分です。コラーゲンは皮膚の美容と健康への役割だけでなく、骨、筋肉、内臓、関節など身体全体に関わる働きをします。

目の健康に

eyes being checked

豊富に含まれるカロテノイドは、目の健康に効果的です。カロテノイドは、白内障や黄斑変性症の予防に役立ち、視力が衰えないように働きます。

注意点

ピチュベリーは一般的に毒性がないとされていますが、大量に摂取すると男性の心臓組織に毒性を引き起こすという研究もありますので、摂取は適量に抑えてください。また、ナイトシェード系のフルーツや野菜(陰性植物:トマト、ナス、ジャガイモ、ピーマンなど)にアレルギーのある方は、摂取をお控えください。
オメガ3DHA EPA

セレブも注目、スーパーフード ”ゴジベリー” の美容効果

【フィトケミカル】植物って凄い!がん予防やアンチエイジング効果が大きい植物の恵み。

アサイーは栄養価の高いスーパーフード

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`yahoo` not found]

Misako

Misako管理者 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. shutterstock_379442509

    2016-5-10

    【精油:カルダモン】~消化の促進など消化器系のトラブルに効果的~

    【精油:カルダモン】~消化の促進など消化器系のトラブルに効果的~ カルダモンは最も古いスパイス…
  2. shutterstock_275336480

    2016-5-9

    【胸焼け】~制酸剤は一時的に良くても、返って逆効果になる~

    【胸焼け】~制酸剤は一時的に良くても、返って逆効果になる~ 胸焼けは逆流性食道炎といい、胃の内…
  3. Yoga ver1

    2016-5-7

    PMS解消ヨガ イライラやニキビにさよならしよう!

    【PMS解消ヨガ イライラやニキビにさよならしよう!】 PMS(月経前症候群)は、いわゆる生理…
  1. Smart phone-eyes-lutein M
    【ルテイン(Lutein)】~目だけではない、脳や皮膚にも嬉しい天然色素~ …
  2. Hyssop 2 M
    【精油:ヒソップ(Hyssop)】~聖なる植物で痛みや風邪の症状を改善~ 地中海地方が原産のヒ…
ページ上部へ戻る