元気あふれるオレンジ色の花【カレンデュラ】には、傷の回復を早める効果が!

calendula-eyecatch

630 カレンデュラ

元気あふれるオレンジ色の花【カレンデュラ】には、傷の回復を早める効果が!

カレンデュラの和名はキンセンカ。栽培している方も多いかもしれませんね。ポットマリゴールドとも呼ばれていますが、観賞用のマリゴールドとは違う種類です。カレンデュラは地中海地方が原産ですが、ヨーロッパ、西アジア、アメリカでもよく見られる一年草のハーブです。30~60センチ程に成長し、オレンジ~黄色の花を咲かせます。伝統的には、スープやシチューとして料理に使われ、12世紀頃からは胃腸の問題や生理の時の痙攣などの治療に生薬として使われてきました。カレンデュラの花びらは、アメリカ南北戦争時代にも傷の治療に使われていたそうです。現在、カレンデュラは患部の血流を良くする事から、傷などが早く治る事で知られています。

dried calendula

どんな成分が含まれているの?

カレンデュラには、抗炎症作用があり眼病予防に良いルテインや、抗酸化作用のあるフラボノイドが豊富に含まれています。

どんな働きがあるの?

傷や皮膚疾患の治療に
カレンデュラは、炎症を抑え傷の回復を早くする事で知られています。皮膚潰瘍、火傷、ニキビ、湿疹、乾癬、青あざ、おむつかぶれ、また痔の治療にも使われています。乳がん患者が、放射線治療を受ける事で引き起こされる皮膚炎の予防に効果がある事が知られています。

70925410■ブルーベリーシロップ 120ml
子供から大人まで。疲れ目に効くブルーベリーシロップはブルーベリー100%!ブルーベリーにはフラボノイド、プロアントシアニンを沢山含まれています。プロアントシアニンは強力な抗酸化物質としてまた目への血行を良くする、静脈を強くする、毛細血管をサポートして血行を良くするなどの働きがあります。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=36994926

 

baby butt

  美肌効果
傷などの治療に限らず、美肌作りにも効果的です。抗酸化作用により、気になるシワやシミを薄くするなどアンチエイジング効果にも期待できます。

  目の健康に
抗酸化作用の高いルテインベータカロテンが含まれているので、眼の機能や健康をサポートします。黄斑変性症白内障の予防に役立ちます。

70925410■ビオチン 8mg (医薬品レベル)120錠 
ビオチンはビタミンB群の一種でビタミンB7とも呼ばれます。他のビタミンBと一緒にエネルギーの代謝に欠かすことのできない栄養素です。
ビオチンはコラーゲンやセラミドなどを生合成するときに使用され、欠乏すると肌荒れや骨などに炎症を引き起こすことがあります。またビオチンは炎症を抑える物質を生成することでアレルギー症状を緩和したり、皮膚の細胞を活性化させ、老廃物の排出を促進しお肌の健康状態を最適に保つ効果があります。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=66076658

 

  オーラルケア
カレンデュラには抗菌作用や抗炎症作用があるので、練り歯磨きやマウスウォッシュなどのオーラルケア商品にも含まれており、歯茎の腫れ、歯肉炎や虫歯の予防に効果的です。

gingivitis

  炎症を抑える
喉の炎症にはカレンデュラティーを。関節炎、筋肉痛、捻挫、痛風などにはカレンデュラオイルやカレンデュラクリームを患部にすり込むと痛みを軽減してくれます。

70925410■インフラメイヤー

ホメオパシーの痛み止めクリームです。ホメオパシーは関節炎、怪我、筋肉痛の痛みを和らげるだけでなく、怪我の回復を早めます。急な怪我や事故だけでなく慢性的な症状にも効果を発揮します。ホメオパシーは体に優しく、副作用がありませんので安心してお使いになれます。https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22632912

 

  痙攣を抑える
カレンデュラには痙攣を抑える働きがあるので、筋肉の痙攣、生理時の腹部の痙攣や不快な症状を緩和してくれます。

メディカルハーブチンキ

使用法

カレンデュラは、お茶、オイル、クリーム、チンキとして販売されています。

calendula tea

♥ カレンデュラティー煎れ方
大さじ1~2杯の乾燥カレンデュラの花をカップかティーポットに入れます。1カップのお湯を注ぎ、15~20分程抽出させます。

注意点

キク科の植物にアレルギーのある方は、ご使用をお控えください。妊娠中、授乳中、また妊娠を希望している方のご使用もお控えください。
img_cover005 のコピー

Naturopathy全体

banner06

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. lychee M

    2016-7-27

    【ライチ】~楊貴妃が好んで食べた美容と健康に良い果実~

    【ライチ】~楊貴妃が好んで食べた美容と健康に良い果実~ ライチは中国を原産とするムクロジ科レイ…
  2. shutterstock_103763447−1

    2016-7-26

    「ツヤ髪」になるへアオイル〜髪のダメージ、乾燥から潤いを取り戻そう〜

    【「ツヤ髪」になるへアオイル】〜髪のダメージ、乾燥から潤いを取り戻そう〜 ドライヤー、ヘヤカラ…
  3. cholesterol M

    2016-7-25

    【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~

    【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~ コレステロールという言葉は、健康診断の時に限らず…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. 自然療法講座4 eyecatch
    Dr.Ozawaに聞く自然療法講座Vol.4  ~サプリメント栄養補助療法~ サプリメントを使…
  2. モリンガクッキー3
    米粉で「ホロッとサクサク!」〜モリンガ & プレーンクッキー〜 米粉で作ったクッキーはクセ…
ページ上部へ戻る