スーパー果実【ローズヒップ】は、免疫力アップやガン予防に効果あり!美肌ビタミンもたっぷりです!

rosehip eyecatch
share onShare on FacebookTweet about this on TwitterPin on PinterestEmail this to someone

 

img_cover041

スーパー果実【ローズヒップ】は、免疫力アップやガン予防に効果あり!美肌ビタミンもたっぷりです!

ローズヒップはバラの果実。バラの花が受粉したあと、夏の終わりから秋にかけて実がなり、通常は赤い色をしていますが、オレンジや紫、黒くなるものもあります。ローズヒップはビタミンCが豊富な事で有名で、オレンジに含まれるビタミンCより50%も多く含まれています。「ビタミンCの爆弾」とも呼ばれ、よくサプリメントにも配合されています。高レベルのビタミンCは免疫力を上げ、風邪の予防や治療の助けとなり、また嬉しい美肌効果があります。

rosehip jam

生でも食べる事もできますが、よく利用されているのはジャム、パン、ワイン、パイなどで、美味しく栄養が高いので、世界中で愛されている果実です。

どんな成分が入っているの?

ビタミンC、A、E、B群、カルシウム、マグネシウム、鉄分、セレン、マンガン、亜鉛、カリウム、硫黄、リン、ケイ素、など。またリコピン、ペクチン、ルテインベータカロテンなどの有機化合物や、フラボノイド、フィトケミカル、カロテノイドなどの抗酸化成分も含まれ、栄養や健康効果がぎっしり詰まった果実です。

どんな働きがあるの?

 抗酸化作用―ガン予防
身体が酸化するとガンや心臓病など様々な病気を引き起こし、老化の進みも早くなります。また健康な細胞にダメージを与えてガン細胞に変えてしまう可能性があるフリーラジカルが増えていきます。ローズヒップにはカルテノイド、ポリフェノール、フラボノイド、ロイコアントシアニン、カテキンなどの強力な抗酸化物質が含まれており、老化やフリーラジカルから身体を守ってくれます。

 免疫力を上げる
ビタミンCは免疫システムの要である白血球を刺激し、呼吸器の健康を守るので風邪の予防や治療だけでなく、喘息予防にも効果を発揮します。またビタミンAも多く含まれ、細菌とウイルス感染を防ぐ働きがあるので、一層免疫力を上げてくれます。

 スキンケア

 

beautiful skin-rosehip 2

ローズヒップの収れん作用は、肌の細胞を再生してくれるので、傷あとやニキビの痕、軽い火傷のケアにも効果を発揮します。「お肌のビタミン」と呼ばれるビタミンAも皮膚細胞の再生する働きがあり、肌に栄養を与え、弾力性も維持してくれます。シワやたるみ防止効果も嬉しいですね。

 デトックス効果―利尿作用やお通じの改善
ローズヒップには色々な酸やペクチンが含まれており、排尿や排便を促してくれます。利尿作用は不調の原因となる毒素や過剰な塩分、そして脂肪も排出してくれます。

 抗炎症効果

rheumatoid-hands

ドイツとデンマークでの研究により、ローズヒップはリューマチの治療に効果的であると示されてました。ヒザや股関節などの炎症にも効き目があり、傷みを軽減し、動きを改善するのに役立ちます。

 血流改善
赤血球の生成に必要な鉄分を多く含んでいるため、貧血予防に役立ちます。またバイオフラボノイドは血流を改善する働きがあるので、動脈硬化、骨盤内うっ血症候群やムクミの改善にもおすすめです。

使用法

♥ ローズヒップティー

rosehip tea

生、もしくは乾燥したローズヒップ大さじ一杯をティーポットに入れ、熱湯をカップ1杯分注いだら、蓋をして10分抽出させます。
お好みでミントの葉を加えたり、ハチミツやステビアなどの甘味を加えてお楽しみください。

 ローズヒップペーストの作り方はコチラをどうぞ。
img_cover005 のコピー

【モリンガ】~抗酸化物質の宝庫「奇跡の木」~

【ビタミンC爆弾!ローズヒップペーストの作り方】~風邪の季節に~

【フィトケミカル】植物って凄い!がん予防やアンチエイジング効果が大きい植物の恵み。


Misako

Misako管理者 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

  1. supplement label m

    2016-2-1

    【ラベル表示】~サプリのラベル表示問題と賢い選び方~

    【ラベル表示】~サプリのラベル表示問題と賢い選び方~ サプリメントは健康補助食品といわれるよう…
  2. cauliflower turmeric m

    2016-1-30

    カリフラワーのターメリックロースト

    カリフラワーのターメリックロースト 料理の付け合せによく使われるカリフラワーですが、ローストす…
  3. Willow Bark m

    2016-1-29

    ウイローバーク【Willow Bark】~アスピリンを生み出したハーブ~

    ウイローバーク【Willow Bark】~アスピリンを生み出したハーブ~ ヤナギ科ヤナギ属の仲…
  1. shutterstock_258018494
    【プロバイオティクスが身体の中と外からお肌を守る】 皮膚は人間にとって最大の「器官」です。…
  2. shutterstock_133396742
    【グルタミン酸】~疲労回復と脳を元気にするうま味の成分だが、うま味調味料ではない~ グルタ…
ページ上部へ戻る