なぜ、抗生物質が効かない?慢性前立腺炎 / 間質性膀胱炎の意外な原因はこんなところにあった!

prostate inflammation

グルタシールド

なぜ、抗生物質が効かない?慢性前立腺炎 / 間質性膀胱炎の意外な原因はこんなところにあった!

前立腺は男性にしかない器官ですから、前立腺炎は男性にしか起こりませんが、誰でも一度は耳にした事はあると思います。その前立腺炎と症状も原因もほぼ同じの間質性膀胱炎は、性別に関係なく起こる病気なのに、聞いた事がないという方も多いのではないでしょうか。

70925410■DIM 高吸収システム
このサプリメントの主成分のDIM(ジインドールメタン)はブロッコリー、カリフラワー、キャベツに含まれる成分です。DIM(ジインドールメタン)はエストロゲンの代謝を助けます。DIM(ジインドールメタン)は危険な16-ヒドロキシエステロンを下げ、安全な2-ヒドロキシエステロンを上げることで、前立腺がんを予防いたします。
https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22765347

 

間質性膀胱炎は、膀胱が慢性的に炎症を起こしている状態で、一般的な急性膀胱炎に比べてはるかに重く継続して起こる症状なのです。重度の場合は、一日の排尿回数が60回ほどになる事もあり、患者数の9割は女性と言われています。

病院に行くと、慢性前立腺炎と間質性膀胱炎は共に細菌によるものと考えられ、抗生物質が処方される事が多く、一時的に回復はするものの、かえって悪化してしまうケースも少なくないようです。実際、間質性膀胱炎の原因は細菌ではなく、また細菌感染による慢性前立腺炎というのも10%未満と言われています。

woman holding pee

慢性前立腺炎と間質性膀胱炎の症状

・頻尿、我慢できない尿意
・排尿時と排尿後の痛み
・腰、下腹部、性器周辺の痛み
・性交時の痛み、性交不全

慢性前立腺炎と間質性膀胱炎の原因

原因をひとつに絞る事はできませんが、リーキーガットが原因である場合がほとんどのようです。リーキーガットとは、アレルギー、食生活の乱れ、薬、化学物質、腸内細菌バランスの乱れ(抗生物質の乱用)などにより腸壁が傷つき、通常であれば体に吸収されてはならないものが吸収されそれらの物質が抗体反応を引き起こし、胃腸以外の場所で様々な症状(関節炎リューマチ、頭痛、アトピーなど)を引き起こす疾患のことです。リーキーガットについての詳しい情報は、コチラをご覧ください。

70925410■グルタシールド
健全な胃腸にはアレルゲン、細菌、毒素などから体を守るための上皮粘膜のバリアーがありますが、ストレス、薬、お酒の飲み過ぎ、アレルギー、腸内細菌バランスの乱れ、栄養不良はこの上皮粘膜のバリアーにダメージを与えてしまいます。胃腸の健康はこの上皮粘膜のバリアーが健全な機能が重要。リーキーガット修復サプリ・グルタシールドには胃腸の上皮粘膜の修復、再生を助ける成分が配合されています。
https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=93846090

 

慢性前立腺炎と間質性膀胱炎の自然療法

«リーキーガットの治療が不可欠になります。»

 有効なハーブ
アロエベラの果肉:炎症を抑え、胃粘膜の再生を促進

aloe vera 030617

以下のハーブはチンキで摂取できます。
シオガマギク属(Pedicularis bracteosa):下腹部の痛みと骨盤周辺の症状緩和に
ヒゴタイサイコ属(Eryngium yuccifolium):下腹部の炎症軽減
ヤナギラン(Chamerion angustifolium):下腹部の炎症軽減
オロティロ低木(Fouquieria splendens):骨盤周辺のリンパの流れを促進
チンキのコピー

以下のハーブは、ハーブティーとしても摂取できます。
ヤロウ:骨盤内の炎症軽減
セイヨウスイレン:抗炎症、リンパの流れを促進
ダミアナ:骨盤内、生殖器の強壮作用、前立腺肥大症にも有効
ノコギリヤシ膀胱、尿道、前立腺への刺激、炎症を軽減し排尿を改善、前立腺肥大症にも有効

nokogiriyashi

 有効なサプリ
L-グルタミン傷付いた腸壁を修復
N-アセチル-グルコサミン胃腸を守り、修復を早める。前立腺、膀胱、尿路の炎症ダメージを修復
ケルセチン炎症を抑える
ブロメライン炎症を抑える

70925410■ケルシプレックス お得用2倍 100粒
ケルシプレックスの有効成分 ケルセチンはフラボノイドの中でも花粉症、アレルギーなど特に有効性の高い物の一つで、天然の抗アレルギー薬として使われて、眠くなりません。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=56287243

 

どちらの病気も慢性的な炎症であり、日常生活に大きく影響する症状が多いので、早く対処しましょう。

「慢性前立腺炎と間質性膀胱炎」についての詳細はDr.Ozawaのブログ「Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと」で説明していますので、是非お読みくださいね。
http://ameblo.jp/dr-oz/entry-12249762428.html

Dr.Oz自然療法専門医のひとりごと

http://ameblo.jp/dr-oz/

20160920-03

青汁

グルタチオン

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. shutterstock_383719075

    2016-4-1

    【フランキンセンス】~精神を落ち着かせ美容にも良い癒しのハーブ~

    【フランキンセンス】~精神を落ち着かせ美容にも良い癒しのハーブ~ 日本では乳香といいカンラン科…
  2. shutterstock_172251635

    2016-3-31

    【グラスフェッドバター】~バターより美味しく健康的~

    【グラスフェッドバター】~バターより美味しく健康的~ グラスフェッドとは無農薬の牧草だけで飼育…
  3. shutterstock_96829633

    2016-3-30

    【ニラ・韮】~炒める事で健康効果が更にアップ~

    【ニラ・韮】~炒める事で健康効果が更にアップ~ ニラはニンニクと同様に独特な匂いがあり、スタミ…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. phytochemical eyecatch
    【フィトケミカル】植物って凄い!がん予防やアンチエイジング効果が大きい植物の恵み。 ここ最近、…
  2. prostate inflammation
    なぜ、抗生物質が効かない?慢性前立腺炎 / 間質性膀胱炎の意外な原因はこんなところにあった! …
ページ上部へ戻る