なぜ 減量が重要なの?その理由と方法を教える【身体のためのダイエット術】

ladies overweight and slim with logo

cm%e3%82%b3%e3%82%a2

なぜ 減量が重要なの?その理由と方法を教える【身体のためのダイエット術】

テレビや雑誌、薬局などでもダイエット関連情報や商品が溢れています。痩せたいと思っている人は数多くいてその方法も様々、という事ですね。あなたはどんなダイエット法を選びますか?

私たちは何故太るの?

一般的には摂取するカロリー量とそのカロリーを燃やすバランスが取れていないと体重が増えると考えられていますが、実際はストレスや加工食品、糖分の取り過ぎ、運動不足など様々な要因が体重を増やす原因です。現代の食生活は高カロリー、栄養は乏しいのに砂糖や脂肪の多い食品が増え、運動が足りていない、日常的に歩く事も少なくなってきていますよね。

70925410■ストレスホルモン コントロール 30 タブレット
コルチゾールは血糖値や血圧を上げる作用があります。残業やストレスを多く抱えるとコルチゾールの分泌量が増え、夜になっても眠れなくなってしまいます。「ストレスホルモン コントロール」はこのコルチゾールの分泌を減少させることで、夜眠れない、寝つきが悪いといった症状を軽減させ、慢性疲労を和らげてくれます。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=22654705

 

overweight couple

WHO(世界保健機構)の2014年の統計によると、18歳以上の成人で太りすぎは19億人、肥満は6億人だそうです。太りすぎと肥満はBMI値(ボディマス指数 Body Mass Index:肥満指数)で分けられており、BMI値が25以上は太りすぎ、30以上が肥満とされています。5歳以下の子どもの肥満も4千百万人いるといわれ、世界の肥満人口は子どもを含め1980年の2倍を超えたそうです。肥満人口の増加は世界的な現象のようです。
※ BMI値の計算式 BMI=体重(kg) ÷ {身長(m) X 身長(m)}

チンキのコピー

太りすぎや肥満は何故いけないの?

夏にビキニが着たい、お気に入りの服が入らなくなった、モテたい、人目が気になる、ハラスメントがあるなど、痩せたい理由は色々ですよね。しかしより大きな問題点は、肥満はコレステロール値が上がる、心臓病糖尿病、高血圧、骨関節炎、脂質異常症などを引き起こすリスクが大変高い事です。疲労不眠うつなどの症状を訴える人も多く、更に女性は不妊症生理不順などの原因になっている事もあるようです。

overweight lady

 

ダイエットをする理由

巷に溢れるダイエット法は、健康的と言えるのでしょうか。いわゆるダイエットピルや短期間で体重を激減させる無謀な食事制限などは健康を脅かす事もあります。体重を健康的に落とすには、決断力、忍耐力、強い意思などが必要!というと、あ~無理…と思われるかもしれませんが、ライフスタイルを変えることで効果が上がる方法も色々あるのです。健康的な体重になって元気であり続ける事を目標に、生活を少し変えてみませんか?

自然に体重を落とす

 ゆっくりよく噛んで食べる
ゆっくり食べることで、胃も落ち着いて消化ができます。また、よく噛むと消化にも良いですし、満腹感が早くやってくるので、食べる量が自然に減ります。

 水を飲む
喉が乾いた時には、ジュース、スポーツドリンクやアルコール類を止め、水を飲みましょう。水のカロリーはもちろんゼロ、排尿回数も増え、代謝を上げてくれます。

 何を食べたら良いの?
野菜類を増やす:野菜は消化に時間がかかるので、満腹感が続きます。ある研究でほうれん草には空腹感を抑制するチラコイドと呼ばれる物質が含まれいる事がわかりました。また多くの野菜には水分も含まれているので、過剰な水分を体外に排出する事もできます。

キノコ類:ベジタリアンの方は、お肉の代わりによくキノコ類を食べますね。低カロリー、低脂肪食品です。週に1回、お肉をやめてキノコにするだけでも減量に効果的という研究があります。

fresh picked mushrooms

緑茶:脂肪燃焼を刺激するカテキンという抗酸化物質が含まれています。

オリーブオイル:オリーブオイルに含まれるオレイン酸は満腹感を持続させ、オメガ3はエネルギーをアップし、コレステロール値を下げてくれます。

砂糖の代わりにはちみつ:はちみつも糖分が含まれているので多用は禁物ですが、砂糖よりカロリーが少なめな上、ビタミンやミネラルも多く、腸内環境を整える働きもあります。

その他:カロリーが少ない食品に加え、ビタミンCの摂取は減量につながります。レモンやアーユルベーダで使われるハーブのインディアン・グースベリー(アムラ)がおすすめです。

 食べては行けない食品は?
ファーストフード、ソーダはもちろんNG食品ですが、その他過剰な塩分も禁物です。塩気の多いスナックなどは体内に水分を溜めるので浮腫んだり、血圧を上げたり、腎臓にも負担がかかる事になります。

70925410■腎臓管理
アーユルベーダのハーブと西洋ハーブのユニークなコラボレーション!相乗作用により腎臓の解毒機能、保護機能の促進するサプリメントです!むくみ、腎不全、腎炎、膀胱炎の治療に有効です。利尿作用により血圧を下げることで心臓病や脳梗塞を予防します。 https://usa-dr-supple.shop-pro.jp/?pid=37515923

 

 小さい食器を選ぶ
お茶碗やお皿、コップを小さめの物に変えると食べる量が減りますよ。

 ヨガや運動を一日に何度も

yoga in the office

身体の色んなパーツを動かしてあげましょう。ジムでたっぷりのエキササイズも良いですが、日中に少し歩いたり、少しヨガをしたりと、一日の生活の中に運動を複数回ちりばめて行うと代謝が持続して行われるので、カロリーを長時間にわたり燃やしてくれます。

 睡眠を十分に取る
睡眠が足りない時には、他の何かで補おうという気持ちが起こり、つい食べ物に手が出てしまう事も。睡眠が十分であれば運動をする気にもなるし、甘いものに手を出さなくてすみます。

 お子さんには

kid eating vege

・おやつをフルーツや野菜スティックなどに変えましょう。

・ソーダやジュースの代わりに、ミルクやお水をあげましょう。

・勉強の時間を含め、テレビを見たり、ゲームをしたりと座っている時間が長い場合には、何か身体を動かす事をするように提案しましょう。

・子どもは親をよく見ています。親がお手本になって、協力してあげましょう。

 無茶をして急激な減量するのではなく、自然な方法で楽しみながら一歩一歩理想の体重に近づいて行きましょう。
20160920-03

オメガ3DHA EPA

20160920-02

Misako

MisakoMAGAZINE 編集責任者

投稿者プロフィール

父の教えにより子供の頃からマクロビを実践。薬の怖さ、予防医学や食生活の大切さを叩き込まれる。現在はLAでマクロビをベースにヨガと瞑想を行い、体と心の健康をさらに高める毎日を送っています。

この著者の最新の記事

関連記事

SHOP MENU
ハーブティ
ハーブエクストラクト
サプリメント
エッセンシャルオイル




  1. lychee M

    2016-7-27

    【ライチ】~楊貴妃が好んで食べた美容と健康に良い果実~

    【ライチ】~楊貴妃が好んで食べた美容と健康に良い果実~ ライチは中国を原産とするムクロジ科レイ…
  2. shutterstock_103763447−1

    2016-7-26

    「ツヤ髪」になるへアオイル〜髪のダメージ、乾燥から潤いを取り戻そう〜

    【「ツヤ髪」になるへアオイル】〜髪のダメージ、乾燥から潤いを取り戻そう〜 ドライヤー、ヘヤカラ…
  3. cholesterol M

    2016-7-25

    【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~

    【コレステロール】~悪玉?善玉?どう違うの~ コレステロールという言葉は、健康診断の時に限らず…
SNS
FACEBOOK
TWITTER
LINE
INSTAGRAM
PINTAREST
メディカルハーブチンキ DETOX
ハーブの力で内側からデトックス
メディカルハーブティー DETOX
  1. 自然療法講座4 eyecatch
    Dr.Ozawaに聞く自然療法講座Vol.4  ~サプリメント栄養補助療法~ サプリメントを使…
  2. モリンガクッキー3
    米粉で「ホロッとサクサク!」〜モリンガ & プレーンクッキー〜 米粉で作ったクッキーはクセ…
ページ上部へ戻る